Lenon


Lenonをフォローしよう!


信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる!


肥満の老猫ジョンジー

ドーンさんと旦那さんが初めて保護猫の「ジョンジー」と会った時、彼女はかなり太っていました。

そのせいで、食事とトイレ以外はバスケットから動かない生活を送っていたのです。

毛づくろいも自分でできず、荒れ放題の毛は彼女を不機嫌で怖い顔にさせていました。

彼女が太った原因は、以前住んでいた家の同居犬です。

その犬がとても怖かった為、地下室に篭ってご飯をずっと食べていたそうです。

夫婦がジョンジーを撫でると、毛の束が抜けて手に残りました。

それを見た夫婦は、彼女には助けが必要だと感じてその日の内に家族として迎えたのです。

「私達がジョンジーを引き取った時、彼女の身体も精神も壊れていました。」とドーンさんは言いました。

ジョンジーのその後が気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

普段私たちに芸を見せてくれるイルカに、人間が逆に芸を披露してあげたら…いつもと違う可愛さが見れた!

イルカといえば、水族館などで芸を披露して私たちを喜ばせてくれるというイメージが強いのではないでしょう …

柴犬さん、写真撮影だと思って決めポーズ!実は動画撮影だったとわかった時の絶妙なリアクションがこちら(笑)

人はカメラを向けられると、ついつい顔を作ってしまいがちですよね。 「撮るよー!」の掛け声と共にカメラ …

なぜか無言の圧力をかけてくるハト!その理由はゆっくり視線を移すことで納得できる(笑)

ある場所では、なぜかハトが無言の圧力をかけてくるそうです…!その理由はそこから視線をゆっくり移すことが納得できるでしょう(笑)

衰弱したワンちゃんを保護した獣医師の取った行動に脱帽!「怖くないよ、一緒に食べよう!」

獣医師の前に衰弱しきった1匹の犬が… ある日の夜、仕事を終え帰宅しようと病院を出た獣医師のマティスさ …

5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった!

現在、子供が病気で亡くなる確率が一番高いのは小児がんです。 この小児がんは大人のがんよりは少ないので …

PREV : 「会社名とナンバーを発表してやりたい!」的場浩司が路線バスのドライバーに激怒・・・
思わず二度見してしまうこと間違いなしなひどすぎるガッカリ食べ物10選! : NEXT