Lenon


Lenonをフォローしよう!


自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?


母親とふたりきり

ある湖で、一羽の白鳥のヒナが母親と共に暮らしていました。

通常白鳥は3、4羽の兄弟と共に行動をするものですが、

どうやらこのヒナの兄弟たちは外敵に襲われて亡くなってしまったようでした。

兄弟を亡くすという悲しい経験をした白鳥の親子を見付けたのは、

この湖周辺をサイクリングしていた男性でした。

男性は小さく可愛らしいヒナの姿に心を奪われ、

次の日もその次の日も白鳥の親子に会うためにこの湖を訪れました。

ある日、いつものように白鳥の親子に会うためにやってきた男性は、

いつも子どもと一緒にいる母親の姿が見えなくなったことに驚きを隠せませんでした。

白鳥は子どもを独り立ちさせるために、ある程度が大きくなると母親は子どもから離れていく習性がり、

この子供も独り立ちのために広い湖にひとり置いていかれたのでした。

その後、この白鳥の子どもはどのような人生を送ったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

つらく苦しい経験を乗り越え、愛情を知った猫のどんよりとしていた目はキラキラ輝くようになり・・・

つらく苦しい経験をした猫の目はどんよりと悲しい目をしていた!しかしその後愛情を知り、その猫の瞳はキラキラ輝き始め・・・

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

この動物がなぜ海に!?助けを求めて泳いでいたあの動物が奇跡的に救出された…!

あなたは信じられない体験をしたことがありますか? 懸賞に当たったり、まさかというところで知り合いに会 …

危機一髪!最も危険なサメと言われるホオジロザメがケージを破壊して侵入した結果・・・

メキシコ北西の沖合にあるグアダルーペ島。 この島は「シャークアイランド」と呼ばれていて、島周辺の海は …

PREV : いざという時は前輪にロープを巻いて思いっきり引っ張ると動かなかった車も簡単にスッと動く!
昼頃に仕事を終えて家に帰り、疲れてそのまま眠っていたら目が覚めるととんでもない状態に! : NEXT