Lenon


Lenonをフォローしよう!


脱走癖のあるハムスターの脱走経路を暴くために観察したら衝撃のルートだった…!


ハムスターは、小さくて袋にヒマワリの種などのエサを頬張る姿など、仕草がとても可愛らしいですよね。

誰もが一度は「これほしい!」と、ハムスターをおねだりしたことがあるのではないでしょうか。

ペットの中ではお手頃価格で飼育しやすい動物であるハムスターを、

初めてのペットとしてお迎えした方も多いでしょう。

そんなハムスターを飼っている人の悩みといえば、ケージから脱走してしまうことではないでしょうか。

猫や犬などと違って、小さいハムスターはケージから脱走してしまうとなかなか見つかりません。

脱走すると厄介なハムスター。

そんな中、あるハムスターの脱走経路が話題になっています。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

毎年8,000キロの距離を泳いで命の恩人である漁師に会いに来るペンギン!その絆に心温まる・・・

ブラジルでは野生の動物をペットとして飼うのは禁止されています。 しかし中にはペットしてではなく、親友 …

普通じゃない状態で生まれたピットブルは安楽死を勧められるが里親は拒否し…!

普通じゃない状態で生まれたピットブルに対し、安楽死が勧められることに!しかし里親がこの勧めを拒否した結果・・・

まさに運命の出会い!ボランティア研修で通ったシェルターで猫に選ばれた飼い主!?

ボランティアの研修で通ったシェルターで運命の出会いを果たした猫と飼い主さん!飼い主が猫を選ぶのではなく、猫に飼い主が選ばれた!?

ひとりの市民として、1匹の犬の命を体を張って守る警察官の姿に感動・・・

チリのアリカで起こった出来事です。 アリカの繁華街を、Fernando Zurita巡査はパトロール …

皮膚病で目も開けられないほど疲弊した猫!保護されて元気を取り戻した時の瞳の美しさと姿に誰もがうっとり・・・

野良猫や捨て猫を保護した際、最初は動物病院へ連れて行きますよね? 飼う前にまずは身体の検査をし、病気 …

PREV : 「お宅の◯◯さんを痴漢の容疑で逮捕しました」と電話してきた警察がその後黙り込んでしまった理由がこちら!
飛行機でグズり、親の注意も聞かない女の子へ御婦人が言った一言に考えさせられる…! : NEXT