Lenon


Lenonをフォローしよう!


砂の上で瀕死の状態だった所を助けられたタコが助けてくれた人に予想外の行動をとった!


ひと昔前、火星人のイメージといえば海で暮している「タコ」でした。

なぜタコなのか理由をご存知でしょうか?

タコは軟体動物でありながら、知的生物なのです。

生物学者によるとタコは学習し、考えて行動する動物なのだそうです。

瓶の中に入っている餌のカニを、自分で蓋を開けて食べている実験が行われています。

進化の過程が違ったら、タコが地球の頂点に立っていたかも知れないという発想から、

火星人はタコというイメージなのです。

そのような知的生物であるタコが、助けてもらったお礼にある行動をとったそうです。

その可愛らしい行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

優しくてかわいい!男の子は寄ってきた子犬を1匹残らずみんな抱っこしてあげたいのです(笑)

小さな男の子が、芝生の上に座っています。 そこにモコモコした柴犬の子犬たちがやって来ました。 子犬た …

1年以上かけて信頼関係を築いた野良猫と女性→晴れて家族になろうとした時に悲劇が…!

警戒心の強い野良猫 ある日needleptさんのお母さんは、デパートの裏で1匹の野良猫を見つけました …

自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?

母親とふたりきり ある湖で、一羽の白鳥のヒナが母親と共に暮らしていました。 通常白鳥は3、4羽の兄弟 …

中国で生まれ育っているパンダの七仔(チーザイ)は、世界でたった1頭の茶色いパンダ!

茶色いパンダ 問題です。パンダの毛色は何色でしょう? 答えは白と黒のツートンカラー。 当たり前のこと …

南アフリカで『2つの顔』を持つ子猫が生まれ、驚きの声が相次ぐ…!

なんと南アフリカで、『2つの顔』を持つ子猫が誕生!ネット上では驚きの声が相次いで寄せられています…!詳細はこちら・・・

PREV : あんこの主張が凄まじい新たなどら焼きに心をしっかり満たしてもらおう!
下水道で釣りを始めようとする男性!こんなところで釣れるわけないと思いきや・・・ : NEXT