Lenon


Lenonをフォローしよう!


砂の上で瀕死の状態だった所を助けられたタコが助けてくれた人に予想外の行動をとった!


ひと昔前、火星人のイメージといえば海で暮している「タコ」でした。

なぜタコなのか理由をご存知でしょうか?

タコは軟体動物でありながら、知的生物なのです。

生物学者によるとタコは学習し、考えて行動する動物なのだそうです。

瓶の中に入っている餌のカニを、自分で蓋を開けて食べている実験が行われています。

進化の過程が違ったら、タコが地球の頂点に立っていたかも知れないという発想から、

火星人はタコというイメージなのです。

そのような知的生物であるタコが、助けてもらったお礼にある行動をとったそうです。

その可愛らしい行動を、次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キチンとお留守番できたいい子な猫→しかし飼い主が買ってきた笹かまぼこは猫用ではなかった結果…!

猫のサクラちゃん Twitterユーザーの三冬(みふゆ)(@mifuyu_916)さんと暮らす猫の『 …

カエルの子はカエル?いいえ、ワンちゃんです(笑)そっくりすぎる親子犬の微笑ましい画像11選!

やっぱり親子 「この親にしてこの子あり」という言葉がありますが、 人間の子どもが容姿や性格、果てはち …

虐待で目も耳も使えないピットブル→それでも 人間が好きで共に生きたいと願った…!

ある日のこと。 鎖につながれたピットブルを動物保護団体の職員さんが見つけました。 彼の名前は、『ノー …

オオサンショウウオの餌になるはずだった金魚の『カープくん』が今では奇妙な共生生活をするように・・・

高知県の動物園『わんぱーくこうちアニマルランド』には、 奇跡の金魚と呼ばれている和金の『カープくん』 …

鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・

インド鉄道の線路内でサルたちが侵入したことにより、 侵入したサルの1匹が感電してしまい、意識を失って …

PREV : あんこの主張が凄まじい新たなどら焼きに心をしっかり満たしてもらおう!
下水道で釣りを始めようとする男性!こんなところで釣れるわけないと思いきや・・・ : NEXT