Lenon


Lenonをフォローしよう!


怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!


食用のロバ

日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります。

そして怪我をして荷物の輸送に使えなくなったロバは、食用として売られることになるのです。

ある日、1頭のロバの写真が広告に掲載され、次のようなメッセージが添えられていました。

「足に怪我を負ったロバを販売しています。食用には最適です。」

ロバは、さんざん働いた後にソーセージにされて食べられてしまうのでしょうか。

広告が出されて、すぐにロバは買い取られました。

可哀想なロバの運命はどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

泥すら食べながら必死に生きようとしていた子猫が奇跡的に回復し・・・

必死に生き延びようと泥すら食べていた子猫!獣医師からは生き延びるのは無理だと宣告されたものの、その後奇跡的に回復し・・・

孤独だった迷子の子猫→保護されるとあっという間に20人の友達ができ、嬉しさが爆発!

弱り切った子猫 生まれてまだ一か月の子猫は箱の中に捨てられ、独りぼっちで鳴いていました。 食べ物もな …

誘惑するモフモフ(笑)柴犬が猫枕に挑戦してみた結果・・・

寒い冬といえばストーブに炬燵ですね。 体を温める方法は数多くありますが、 猫を抱っこして寒さを凌ぐと …

同じ家で暮らし、いつしか親友になった犬と亀の軌跡に心温まる・・・

たくさんのペットを飼っていると、種族の違う動物達が仲良くしてくれている光景を目の当たりにします。 中 …

「野良猫を保護した」とおばあちゃんが言うので孫が見に行くとそこにいたのは…!

「野良猫を保護した」と話すおばあちゃん!孫がおばあちゃんの家を訪ねて保護した野良猫を見に行くとそこで目にしたのは・・・

PREV : インスタに投稿された戸田恵梨香のモテ顔に多くの人が心を鷲掴みにされていると話題に!
日本最大手のベアリング会社が作ったハンドスピナーの性能に日本製のすごさを再認識! : NEXT