Lenon


Lenonをフォローしよう!


怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!


食用のロバ

日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります。

そして怪我をして荷物の輸送に使えなくなったロバは、食用として売られることになるのです。

ある日、1頭のロバの写真が広告に掲載され、次のようなメッセージが添えられていました。

「足に怪我を負ったロバを販売しています。食用には最適です。」

ロバは、さんざん働いた後にソーセージにされて食べられてしまうのでしょうか。

広告が出されて、すぐにロバは買い取られました。

可哀想なロバの運命はどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛に飢え、悲しい目をしていた猫に最高の環境を与えても一つ足りないものがある!それは…?

悲しい目をしたライアン この猫は、猫の愛護団体「Here Kitty Kitty Rescue(HK …

猫好きではなかった男性が1匹の猫と運命的な出会いを果たした結果・・・

公園を散歩していた夫婦のもとに、1匹の猫がやってきました。 その猫は猫嫌いな夫に駆け寄り、スリスリと …

必死に抵抗をしていた子犬が新しい経験の中で少しずつ心を開き、その先の希望の光へ…!

人間の都合で、無責任に捨てられてしまう犬たちがいます。 元飼い主からの虐待、突然の孤独、空腹や寒々し …

2人の女性が発見したひどい悪臭を放つビニール袋の中身に背筋が凍る・・・!

ある日のこと。 イタリア南部に暮らすエミリア・ルッケセさんとエンリカ・ビアンキさんの2人は、 散歩中 …

最期を看取る天使のような眼差し→猫は大好きなおばあさんのそばを離れない・・・

アメリカのホスピスでの光景です。 もうすぐ旅立ってしまうおばあさんと、おばあさんを天使のような優しい …

PREV : インスタに投稿された戸田恵梨香のモテ顔に多くの人が心を鷲掴みにされていると話題に!
日本最大手のベアリング会社が作ったハンドスピナーの性能に日本製のすごさを再認識! : NEXT