Lenon


Lenonをフォローしよう!


怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!


食用のロバ

日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります。

そして怪我をして荷物の輸送に使えなくなったロバは、食用として売られることになるのです。

ある日、1頭のロバの写真が広告に掲載され、次のようなメッセージが添えられていました。

「足に怪我を負ったロバを販売しています。食用には最適です。」

ロバは、さんざん働いた後にソーセージにされて食べられてしまうのでしょうか。

広告が出されて、すぐにロバは買い取られました。

可哀想なロバの運命はどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しい表情が消えなくなった猫→安楽死が決定したが前日に奇跡を起こす…!

ベンベン ある日、動物保護施設に1匹の野良猫が運び込まれてきました。 野良猫は他の大きい野生動物に攻 …

メガネグマさん、涼しさを欲した結果とんでもない姿を晒してしまう…(笑)

梅雨も明けて、いよいよ夏到来ですね。 天気が良いのはいいのですが、暑いですね。 最近の夏は特に暑いよ …

そうじゃないと気づいておくれ…!使い方を勘違いしているペットたち10選(笑)

私たち人間と暮らすペットたち。 彼らには人とは違う物の使い方があるようです。 それでは、動物たちなら …

おしゃぶりが大好きなワンちゃんは取られることを断固拒否する!(笑)

おしゃぶりをくわえたまま、飼い主さんに返すのを拒んでいるワンちゃんがいます。 どう見ても立派な大人の …

飼い主に捨てられて無残な姿になってしまったゴールデン・レトリバーの運命は…?

ゴールデン・レトリバーは大型犬ですがその性格は温厚で、セラピードックとしても活躍をしています。 フサ …

PREV : インスタに投稿された戸田恵梨香のモテ顔に多くの人が心を鷲掴みにされていると話題に!
日本最大手のベアリング会社が作ったハンドスピナーの性能に日本製のすごさを再認識! : NEXT