Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態で発見された15歳の老猫が保護された施設で運命の人と出会うと・・・


ある日、全身ボサボサの15歳の老猫が発見され、『ボールヒーズ・アニマル孤児院』へ保護されました。

スタッフたちは老猫に「バーナビー」と名をつけました。

バーナビーはとても人懐っこい猫で、一瞬で施設の人気者になりました。

スタッフはバーナビーに素敵な里親さんを探してあげることを誓い、募集を始めることにしました。

すると、Facebookでバーナビーを見たというご夫婦が現れました。

その夫婦は、シーアン獣医センターのエド・シーアン獣医とその奥様のクレアさん。

クレアさんはバーナビーの姿をFacebookで見た時、彼には獣医によるケアが必要だと感じたそうです。

ご夫婦はすぐに施設へ連絡し、バーナビーを病院に迎えたいと申し入れました。

施設はその申し入れを快諾し、バーナビーは新しい家族が待つ家へと車に乗って行きました。

バーナビーは新しい環境でどう暮らすことになるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猛烈アタックをしてくる子犬たち10選!あなたはこの愛を受け止めきれる?

長く一緒に暮らしている愛犬も可愛いですが、 子犬はその可愛らしさと予測できない行動で見ていても飽きま …

家に帰ると「おかえり!遊んで!」ぬいぐるみを口にニコニコしながらお出迎えしてくれる柴犬に胸キュンするしかない…!

犬を飼っていらっしゃる方はわかるかもしれませんが、 ワンちゃんを飼っていると、 家に帰った瞬間に「お …

「置いて行かないで!」留守番中の猫の姿を撮影してみると、とても寂しそうな様子だった・・・

みなさんはご家庭で猫を飼っていますか? 猫の性格は様々で、ツンデレや女王様気質の猫ちゃんもいれば、 …

道路脇の穴の中から出ていた頭は足を骨折していた犬だった…!保護しようとするとすぐに逃げ・・・

心無い人のせいで住処を奪われてしまったペットたち。 行き場を失くした彼等の中には、怪我などで命を落と …

生後2ヶ月で成長が止まった2歳の猫!懸命に生き、新しい生活を手に入れいます・・・

ジゼルは大きな障害を抱え、今まで生きてきましたが、 診察を終え養育士さんの元で療養することになり、元 …

PREV : 成功率があがる蚊の仕留め方と蚊に刺されやすい人が持つ7つの特徴がこちら!
血液型によっては摂取してはいけない食べ物がある!?驚愕の代謝への影響力をご覧ください・・・ : NEXT