Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態で発見された15歳の老猫が保護された施設で運命の人と出会うと・・・


ある日、全身ボサボサの15歳の老猫が発見され、『ボールヒーズ・アニマル孤児院』へ保護されました。

スタッフたちは老猫に「バーナビー」と名をつけました。

バーナビーはとても人懐っこい猫で、一瞬で施設の人気者になりました。

スタッフはバーナビーに素敵な里親さんを探してあげることを誓い、募集を始めることにしました。

すると、Facebookでバーナビーを見たというご夫婦が現れました。

その夫婦は、シーアン獣医センターのエド・シーアン獣医とその奥様のクレアさん。

クレアさんはバーナビーの姿をFacebookで見た時、彼には獣医によるケアが必要だと感じたそうです。

ご夫婦はすぐに施設へ連絡し、バーナビーを病院に迎えたいと申し入れました。

施設はその申し入れを快諾し、バーナビーは新しい家族が待つ家へと車に乗って行きました。

バーナビーは新しい環境でどう暮らすことになるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

カメラを横向きにしてインコの写真を撮影をしようとしたらインコが可愛いことしてくれた!

特徴のあるカラフルな羽根の色、時にはお喋りもしてくれ手にも乗ってくれるインコは、 鳥の中で一番人気の …

9年間狭いケージに閉じ込められていたチワワが初めてベッドの感触に触れた瞬間に涙が溢れる…!

強制的な繁殖のために9年間狭いケージの中に閉じ込められていたチワワ!初めてベッドの感触を知った瞬間に涙が止まらない・・・

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。 その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生 …

8年間ガレージに監禁されていた犬が新しい家でささやかな幸せを手に入れる・・・

ローラ こちらの犬は「ローラ」という名前で、飼い主の手によりガレージの中に閉じ込められ、 これまで8 …

ぬいぐるみがドアに吸い込まれる謎の現象発生!その真相はあの子の仕業でした(笑)

なんと、ぬいぐるみが独りでにドアに吸い込まれるという謎の現象が発生!しかしその真相は、あの子の仕業でした(笑)

PREV : 成功率があがる蚊の仕留め方と蚊に刺されやすい人が持つ7つの特徴がこちら!
血液型によっては摂取してはいけない食べ物がある!?驚愕の代謝への影響力をご覧ください・・・ : NEXT