Lenon


Lenonをフォローしよう!


ボロボロの状態で発見された15歳の老猫が保護された施設で運命の人と出会うと・・・


ある日、全身ボサボサの15歳の老猫が発見され、『ボールヒーズ・アニマル孤児院』へ保護されました。

スタッフたちは老猫に「バーナビー」と名をつけました。

バーナビーはとても人懐っこい猫で、一瞬で施設の人気者になりました。

スタッフはバーナビーに素敵な里親さんを探してあげることを誓い、募集を始めることにしました。

すると、Facebookでバーナビーを見たというご夫婦が現れました。

その夫婦は、シーアン獣医センターのエド・シーアン獣医とその奥様のクレアさん。

クレアさんはバーナビーの姿をFacebookで見た時、彼には獣医によるケアが必要だと感じたそうです。

ご夫婦はすぐに施設へ連絡し、バーナビーを病院に迎えたいと申し入れました。

施設はその申し入れを快諾し、バーナビーは新しい家族が待つ家へと車に乗って行きました。

バーナビーは新しい環境でどう暮らすことになるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・

アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。 ブッバが13歳になり、前立腺がん …

遊びたくて仕方ない子犬たちが子供たちを見つけた結果→幸せなモフモフまみれ(笑)

子犬たちが部屋中で遊びまわっています。 これだけいると壮観ですね。 あっちでワイワイ、こっちでワイワ …

冬の湖で溺れかけており、誰もが絶望した状況のネズミの前に現れたのは・・・?

湖の不思議な光景 カナダのトロントに住むマーティン・ジンジャーリッチ(Martine Gingeri …

もう会うことはないだろうとされていた愛犬と飼い主→3年経っても決して互いを忘れなかった!再会の瞬間に涙・・・

アンドレア・アルセさんは、2人の娘を連れてご主人と離婚しました。 その際に、愛犬のリコとも離れ離れに …

悪魔のような食欲で大量のフードを独り占めしていた子猫が人の愛を受けて天使に変身!

悪魔のような食欲で、大量のフードを独り占めしていた子猫!しかし人間の優しい愛情によって、穏やかな天使へと大変身・・・

PREV : 成功率があがる蚊の仕留め方と蚊に刺されやすい人が持つ7つの特徴がこちら!
血液型によっては摂取してはいけない食べ物がある!?驚愕の代謝への影響力をご覧ください・・・ : NEXT