Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身がモコモコした毛で覆われている「ギャロウェイ」と言う牛を知っていますか?


私たちの食生活で、大変お世話になっている家畜の牛。

和牛やオーストラリアなどから輸入されている肉牛と、

チーズやヨーグルトの原料となる牛乳を出してくれる乳牛がよく知られています。

「牛」を思い浮かべると、巨体で小さな角が生えた茶色や黒の短い毛の牛や、

白地に黒い模様の入った牛を思い出しますよね。

しかし、ヨーロッパには毛の長い牛がいるそうです。

ギャロウェイ

ドイツのある牧場で、モコモコとした長い毛を持つ牛が飼育されています。

この牛は「ギャロウェイ」という品種で、イギリスやスコットランド原産です。

牛によく見られる角がなく、長い毛をしているのが特徴です。

日本ではあまり見かけない姿なので、一見すると牛なのかどうか疑ってしまいますね。

日本でも明治時代に輸入されたことがあるらしいのですが、

湿度の高い日本には馴染まなかったのかもしれません。

非常に穏やかで協調性のあるギャロウェイは、放牧にも関わらず餌の時間には並んで餌を食べるそうです。

そんなギャロウェイの日常を、次のページで少し覗いてみましょう。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シニア猫からのずっと生き生きと暮らしていくための8つのお願い事に耳を傾けましょう!

世界で一番長生きした猫をご存知でしょうか? その猫はアメリカのテキサス州にいた、「クレームパフ」とい …

礼儀正しいハシビロコウさんが話題に→その仕草の意味に胸キュン間違いなし!

静岡県掛川市にある「掛川花鳥園」は、花や鳥たちと触れ合えるテーマパークとして人気です。 そんな掛川花 …

鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・

インド鉄道の線路内でサルたちが侵入したことにより、 侵入したサルの1匹が感電してしまい、意識を失って …

傷ついた犬とペットロスに苦しむ家族との運命の出会い!家族を救った犬が持つ特別な魅力とは?

傷ついたXO XO(エックス・オー)という名前の犬が酷い皮膚の状態を抱えたまま街をさまよっていた所、 …

群れから省かれて独りぼっちになり、絶望的な未来しか見えない子ゾウだったが・・・

群れから省かれて独りぼっちになった子ゾウ!絶望的な未来しか見えないような状況の中、子ゾウに希望が舞い込む・・・

PREV : 寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…!レモンがもたらす13の効能をご覧ください・・・
警視庁が呼びかける、災害に備えたガムテープの使い方と保管方法がこちら! : NEXT