Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身がモコモコした毛で覆われている「ギャロウェイ」と言う牛を知っていますか?


私たちの食生活で、大変お世話になっている家畜の牛。

和牛やオーストラリアなどから輸入されている肉牛と、

チーズやヨーグルトの原料となる牛乳を出してくれる乳牛がよく知られています。

「牛」を思い浮かべると、巨体で小さな角が生えた茶色や黒の短い毛の牛や、

白地に黒い模様の入った牛を思い出しますよね。

しかし、ヨーロッパには毛の長い牛がいるそうです。

ギャロウェイ

ドイツのある牧場で、モコモコとした長い毛を持つ牛が飼育されています。

この牛は「ギャロウェイ」という品種で、イギリスやスコットランド原産です。

牛によく見られる角がなく、長い毛をしているのが特徴です。

日本ではあまり見かけない姿なので、一見すると牛なのかどうか疑ってしまいますね。

日本でも明治時代に輸入されたことがあるらしいのですが、

湿度の高い日本には馴染まなかったのかもしれません。

非常に穏やかで協調性のあるギャロウェイは、放牧にも関わらず餌の時間には並んで餌を食べるそうです。

そんなギャロウェイの日常を、次のページで少し覗いてみましょう。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・

1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか? 体重340キロ、体長2 …

大好きなぬいぐるみと寝るときすら一緒にいる柴犬が可愛くて癒される・・・

柴犬とぬいぐるみ 今回ご紹介するのは、犬用のベッドで小さなぬいぐるみと共にお休みしている柴犬ちゃんの …

山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!

ギンメルヴァルト村の山歩き ワンちゃんが盲導犬として、人間の移動を導くということはよく目にする光景で …

柴犬さん、写真撮影だと思って決めポーズ!実は動画撮影だったとわかった時の絶妙なリアクションがこちら(笑)

人はカメラを向けられると、ついつい顔を作ってしまいがちですよね。 「撮るよー!」の掛け声と共にカメラ …

ゴールデンレトリバーと茶トラ猫の成長の軌跡!その絆は親子を超えているかも…?

ゴールデンレトリバーの「Keelo」と茶トラ猫の「Koda」は、 Kodaが小さい子猫だった頃からず …

PREV : 寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…!レモンがもたらす13の効能をご覧ください・・・
警視庁が呼びかける、災害に備えたガムテープの使い方と保管方法がこちら! : NEXT