Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身がモコモコした毛で覆われている「ギャロウェイ」と言う牛を知っていますか?


私たちの食生活で、大変お世話になっている家畜の牛。

和牛やオーストラリアなどから輸入されている肉牛と、

チーズやヨーグルトの原料となる牛乳を出してくれる乳牛がよく知られています。

「牛」を思い浮かべると、巨体で小さな角が生えた茶色や黒の短い毛の牛や、

白地に黒い模様の入った牛を思い出しますよね。

しかし、ヨーロッパには毛の長い牛がいるそうです。

ギャロウェイ

ドイツのある牧場で、モコモコとした長い毛を持つ牛が飼育されています。

この牛は「ギャロウェイ」という品種で、イギリスやスコットランド原産です。

牛によく見られる角がなく、長い毛をしているのが特徴です。

日本ではあまり見かけない姿なので、一見すると牛なのかどうか疑ってしまいますね。

日本でも明治時代に輸入されたことがあるらしいのですが、

湿度の高い日本には馴染まなかったのかもしれません。

非常に穏やかで協調性のあるギャロウェイは、放牧にも関わらず餌の時間には並んで餌を食べるそうです。

そんなギャロウェイの日常を、次のページで少し覗いてみましょう。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

気になる場所があってそこから動かないワンちゃんが車にとって邪魔だった結果、爆笑展開に(笑)

気になる場所があり、そこから動こうとしないワンちゃん!しかし車にとって邪魔だった結果、爆笑展開が待っていた(笑)

結束バンドで口を縛られた状態で捨てられていたワンちゃんが笑顔を取り戻すまでの軌跡に涙…!

結束バンドのようなもので口を縛られた状態で捨てられていたワンちゃん!ある家族に救われ、笑顔を取り戻すまでの軌跡はこちら・・・

信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる!

肥満の老猫ジョンジー ドーンさんと旦那さんが初めて保護猫の「ジョンジー」と会った時、彼女はかなり太っ …

他の家に譲ったものの、20キロ歩いて戻ってきた猫に対し、飼い主がとった残酷な決断とは!?

他の家に譲ったものの、20キロもの距離を歩いて戻ってきた猫!しかしこの猫に対し、飼い主さんは残酷な決断をした結果・・・

車にバンダナを踏まれて動けなかった子猫は助けてくれた優しい男性に感謝の気持ちをこんな風に伝えた!

バンダナが車に踏まれた状態になっていて動けないでいた子猫は、助けてくれた優しい男性に感謝の気持ちを伝えようとこんなことをした!

PREV : 寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…!レモンがもたらす13の効能をご覧ください・・・
警視庁が呼びかける、災害に備えたガムテープの使い方と保管方法がこちら! : NEXT