Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身がモコモコした毛で覆われている「ギャロウェイ」と言う牛を知っていますか?


私たちの食生活で、大変お世話になっている家畜の牛。

和牛やオーストラリアなどから輸入されている肉牛と、

チーズやヨーグルトの原料となる牛乳を出してくれる乳牛がよく知られています。

「牛」を思い浮かべると、巨体で小さな角が生えた茶色や黒の短い毛の牛や、

白地に黒い模様の入った牛を思い出しますよね。

しかし、ヨーロッパには毛の長い牛がいるそうです。

ギャロウェイ

ドイツのある牧場で、モコモコとした長い毛を持つ牛が飼育されています。

この牛は「ギャロウェイ」という品種で、イギリスやスコットランド原産です。

牛によく見られる角がなく、長い毛をしているのが特徴です。

日本ではあまり見かけない姿なので、一見すると牛なのかどうか疑ってしまいますね。

日本でも明治時代に輸入されたことがあるらしいのですが、

湿度の高い日本には馴染まなかったのかもしれません。

非常に穏やかで協調性のあるギャロウェイは、放牧にも関わらず餌の時間には並んで餌を食べるそうです。

そんなギャロウェイの日常を、次のページで少し覗いてみましょう。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「あなたがこの子を殺すんですね」ペット不可の賃貸マンションで起きた出来事が信じられない…!

社会にはルールがあり、多くの人間がスムーズに生活するための禁止事項があります。 ルールや契約が破られ …

氷を食べたラッコの面白すぎる反応で作られた一人コントをお楽しみください(笑)

お腹の上に置いた石で、貝を割って食べるラッコの姿は可愛いですよね。 誰でもその姿に魅了されるのではな …

病気の猫を連れているとタクシーに何度も乗車拒否された!やっと乗せてくれたドライバーは・・・

ペットを飼われているみなさん。 その子が病気になった時、どのような方法で動物病院まで連れていきますか …

くちばしが折れてしまったタンチョウヅル→チタン合金によってロボ感溢れた状態で復活!

今回ご紹介するのは、中国の広州立徳動物病院でのタンチョウヅルのお話です。 このタンチョウヅルは、くち …

子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで!

「パピーミル」という言葉をご存知でしょうか。 パピーミルとは「子犬生産工場」として、営利目的で子犬を …

PREV : 寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…!レモンがもたらす13の効能をご覧ください・・・
警視庁が呼びかける、災害に備えたガムテープの使い方と保管方法がこちら! : NEXT