Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の子供を救った代わりに顔の半分を失ってしまった犬!勇敢な姿に涙が止まらない・・・


これは、フィリピンの小さな英雄の感動物語です。

その英雄は、「カバン(Kabang)」という名前のワンちゃん。

カバンは飼い主の子供を救うため、顔の半分を犠牲にしました。

こちらがカバンの画像です。

hanbun

hanbun1

なぜ、こんなことになったのか?

詳しくは次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ももたろう より:

    カバンちゃんの勇気と愛の深さに感動致しました。

  2. 幸菜 より:

    涙が溢れます。人間はなかなかここまでできない………カバンちゃんを生き延びさせて下さったすべての方々に感謝します。末永く幸せでいてほしい。

  3. 匿名 より:

    長生きしてね!!

  4. Shigeshi より:

    感動のあまり思わず涙ぐんでしまいました。💦😭💦

  5. TiGer より:

    カバンのような優秀な犬の子孫を飼いたいですね。

  6. 田西 由美子 より:

    頭が下がります。人間は 動物たちから沢山の事を、教えられますね。

  7. あの子の母 より:

    ワンコは、足を失おうが、目が見えなかろうが、馬鹿にしたり卑屈になったりしないみたいです。
    カバンくんも、他のワンコとも仲良くやっているみたい。
    きっと、他のワンコにもやさしい子なんでしょうね。
    人間も見習いたいものです。

  8. なつみ より:

    感動しました…
    自分の命を落としかねないのに飼い主さんを守ろうとするなんて…
    カバンは素晴らしいわんちゃんですね(TT)
    今まで以上に幸せになって欲しいです。

    改めて犬と飼い主の絆を考えさせられました!

  9. Kyoko Enomoto より:

    ワンちゃんの、可愛い写真、本当に、癒されます。
    家族の、一員として、私の、娘も、柴犬chachaと、暮らして、おりましたが、
    2年前に、15歳で、老衰で、亡くなりました。心に、大きな、穴が、空いた、虚しさが、
    長く、続きましたが、最近、、やっと、立ち直りました。沢山の、楽しい思い出を、ありがとう!!

  10. Smithe920 より:

    It’s a mammoth playground built of mountains, hills, lakes, rivers, valleys, woodlands,and beaches. keccakkbebdcggbg

  11. 犬大好き より:

    カバンちゃんはどんな姿になっても、かわいいよ。これからも家族と仲良く過ごしてもらいたいな。

  関連記事

兄弟の中で1番小さかった猫がビックリするほど大きな尻尾を持つ猫に大変身し、家中を駆け回る!

兄弟の中で1番小さかった猫が、成長するとビックリするほど大きな尻尾を持つ猫へと大変身!フサフサの尻尾が家中を駆け回る様子はこちら・・・

新しい家族との初対面!ちょっとずつ近づこうとする猫の初々しい様子にほっこり・・・

新しい家族が増えることは嬉しい反面、お互いに緊張してしまってどこかぎこちないものです。 心が和むと評 …

エジプト人の男性によって助けられた、両目のない子猫の7ヶ月後の姿がこちら…!

あるエジプト人男性が、両目のない子猫の姿に心を痛めてその子を保護!助けられた子猫の7ヶ月後の姿がこちら・・・

1匹の保護犬が身寄りのない子猫に愛情を注ぎ続ける理由に胸が熱くなる・・・

身寄りのない保護犬に愛情を注ぎ続ける1匹の保護犬!その行動の理由に涙が止まらなくなる…!感動エピソードはこちら・・・

キツネ村なのに話題なのはヤギさん!?入っちゃダメなところに入る自由なヤギさんたちに目が離せない!

宮城県には蔵王キツネ村という施設をご存知ですか。 このキツネ村は今、ネット上でちょっとした話題になっ …

PREV : 母の強さに涙!余命3ヶ月と宣告された42歳のお母さんが最後にやり遂げた事と奇跡・・・
最高のベビーシッター!赤ちゃんと会話できちゃってるハスキー→楽しそうなやり取りに思わずニヤニヤw : NEXT