Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の子供を救った代わりに顔の半分を失ってしまった犬!勇敢な姿に涙が止まらない・・・


これは、フィリピンの小さな英雄の感動物語です。

その英雄は、「カバン(Kabang)」という名前のワンちゃん。

カバンは飼い主の子供を救うため、顔の半分を犠牲にしました。

こちらがカバンの画像です。

hanbun

hanbun1

なぜ、こんなことになったのか?

詳しくは次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ももたろう より:

    カバンちゃんの勇気と愛の深さに感動致しました。

  2. 幸菜 より:

    涙が溢れます。人間はなかなかここまでできない………カバンちゃんを生き延びさせて下さったすべての方々に感謝します。末永く幸せでいてほしい。

  3. 匿名 より:

    長生きしてね!!

  4. Shigeshi より:

    感動のあまり思わず涙ぐんでしまいました。💦😭💦

  5. TiGer より:

    カバンのような優秀な犬の子孫を飼いたいですね。

  6. 田西 由美子 より:

    頭が下がります。人間は 動物たちから沢山の事を、教えられますね。

  7. あの子の母 より:

    ワンコは、足を失おうが、目が見えなかろうが、馬鹿にしたり卑屈になったりしないみたいです。
    カバンくんも、他のワンコとも仲良くやっているみたい。
    きっと、他のワンコにもやさしい子なんでしょうね。
    人間も見習いたいものです。

  8. なつみ より:

    感動しました…
    自分の命を落としかねないのに飼い主さんを守ろうとするなんて…
    カバンは素晴らしいわんちゃんですね(TT)
    今まで以上に幸せになって欲しいです。

    改めて犬と飼い主の絆を考えさせられました!

  9. Kyoko Enomoto より:

    ワンちゃんの、可愛い写真、本当に、癒されます。
    家族の、一員として、私の、娘も、柴犬chachaと、暮らして、おりましたが、
    2年前に、15歳で、老衰で、亡くなりました。心に、大きな、穴が、空いた、虚しさが、
    長く、続きましたが、最近、、やっと、立ち直りました。沢山の、楽しい思い出を、ありがとう!!

  10. Smithe920 より:

    It’s a mammoth playground built of mountains, hills, lakes, rivers, valleys, woodlands,and beaches. keccakkbebdcggbg

  11. 犬大好き より:

    カバンちゃんはどんな姿になっても、かわいいよ。これからも家族と仲良く過ごしてもらいたいな。

  関連記事

過保護な飼い主たち?愛されすぎているワンちゃんたちのすごい暮らしぶり10選!

一緒に生活していると家族のような存在となる愛犬たち。 その可愛らしい仕草や笑いを誘う行動、飼い主さん …

男の子大好きな猫が女の子に抱っこをバトンタッチされたら態度の変化が露骨すぎた(笑)

猫のすずちゃんは一緒に暮らす男の子が大好き!しかし抱っこを女の子にバトンタッチされたらあまりにも露骨な態度を見せてきた(笑)

つらく苦しい経験を乗り越え、愛情を知った猫のどんよりとしていた目はキラキラ輝くようになり・・・

つらく苦しい経験をした猫の目はどんよりと悲しい目をしていた!しかしその後愛情を知り、その猫の瞳はキラキラ輝き始め・・・

出産間近のヤギを優しく労わる猫→お腹をマッサージするその姿はプロの助産師そのもの!

異種動物が仲良くしている光景を目の当たりにした時、 恋や友情に種族は関係ないと改めて気づくことがあり …

おんぶ状態の仲良し猫コンビ!さらにシンクロまでしちゃう姿が可愛すぎる(笑)

2匹の仲良しな猫がおんぶし合っている状態になっています!そこからさらに動きがシンクロする姿が可愛すぎる(笑)詳細はこちら・・・

PREV : 母の強さに涙!余命3ヶ月と宣告された42歳のお母さんが最後にやり遂げた事と奇跡・・・
最高のベビーシッター!赤ちゃんと会話できちゃってるハスキー→楽しそうなやり取りに思わずニヤニヤw : NEXT