Lenon


Lenonをフォローしよう!


2匹の犬を飼っていた飼い主の「自分の犬は1匹だけ」という主張に批判殺到!SNSで公開されたシニア犬の悲しげな表情に胸が締め付けられる・・・


2匹の保護犬

アメリカで2匹の犬が保護され飼い主は見つかったものの、1匹は見放されてしまいました。

カリフォルニア州サンバーナディーノの保健所に、

コッカースパニエルとラブラドールレトリバーのワンちゃんが保護されました。

欧米では飼い犬にマイクロチップの装着が義務化されるほど普及が進んでおり、

2匹は同じ飼い主に飼われていたことが判明します。

しかし、知らせを聞いて保健所と訪れた飼い主の家族は、自分の犬は1匹だけだと主張したのです。

その家族は、1歳の若いラブラドールだけを連れて保健所を去っていったのです。

残されたコッカースパニエルは所有権を放棄され、悲痛な顔で家族が去って行くのを見ていました。

この子の名前はクッキー。

見放された理由はシニア犬だったからのようですが、他にもあったようです。

悲しみのどん底に落とされたクッキーは、ある病気も抱えていたのです。

詳細は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

朝イチに顔の形がおかしくなってしまっていたウサギ→かわいい行動でシャキーン!

あるTwitterユーザーが飼っているウサギさんが話題になりました。 こちらがそのウサギさんです。 …

木の下でちょっとお昼寝していた男性→こんな動物による寝起きドッキリは見たことがない!

チーターが大好きな動物愛好家のドルフ・フォルカーさんは、 2014年と2015年の夏の期間にボランテ …

散歩していると、前に会った猫が道の真ん中で座っていた→それだけでも嬉しいけど、さらに笑顔にさせてくれた…!

あの猫は道の真ん中で待っていた 周りは、静かで自然に恵まれた地域のようです。 歩いていると動物たちを …

上野動物園の感動秘話!育児放棄された子供のトラを育てたのは我が子を無くした野良犬だった・・・

上野動物園は1882年に開園した日本最古の動物園です。 動物園といえば上野動物園という方も多いでしょ …

4度のお風呂にたっぷりの愛情→手厚い保護のお陰で、全身がひどく汚れた状態で発見された子猫はこんなに美しくなりました…!

路地裏やしげみに子猫が捨てられているといった痛ましいお話、よく聞きますよね。 保護する団体や施設が充 …

PREV : 影が生み出した予想外の光景に二度見不可避!仰天画像7選をご覧ください・・・
先生もビックリ!小学生の時に描いた「あさがお観察カード」の衝撃的な結末がこちら・・・ : NEXT