Lenon


Lenonをフォローしよう!


2匹の犬を飼っていた飼い主の「自分の犬は1匹だけ」という主張に批判殺到!SNSで公開されたシニア犬の悲しげな表情に胸が締め付けられる・・・


2匹の保護犬

アメリカで2匹の犬が保護され飼い主は見つかったものの、1匹は見放されてしまいました。

カリフォルニア州サンバーナディーノの保健所に、

コッカースパニエルとラブラドールレトリバーのワンちゃんが保護されました。

欧米では飼い犬にマイクロチップの装着が義務化されるほど普及が進んでおり、

2匹は同じ飼い主に飼われていたことが判明します。

しかし、知らせを聞いて保健所と訪れた飼い主の家族は、自分の犬は1匹だけだと主張したのです。

その家族は、1歳の若いラブラドールだけを連れて保健所を去っていったのです。

残されたコッカースパニエルは所有権を放棄され、悲痛な顔で家族が去って行くのを見ていました。

この子の名前はクッキー。

見放された理由はシニア犬だったからのようですが、他にもあったようです。

悲しみのどん底に落とされたクッキーは、ある病気も抱えていたのです。

詳細は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫にご飯をあげ忘れて車に乗らないでください!たとえ遅刻ギリギリな朝でもこんな目に遭います・・・

みなさんは、猫にご飯をあげ忘れたまま車に乗り込んでしまった経験はありますか? 海外の掲示板であるRe …

郵便屋さんの仕事中でのワンちゃんとの小さな楽しみによって生まれたほっこりする関係…!

毎日、郵便を届けてくれる郵便屋さん。 暑い日も寒い日もどんな時も郵便物をとどけてくれますね。 これは …

「#飼い主の心臓に悪いペットの寝相コンテスト」10選で思わず寿命が縮みそう・・・

「#飼い主の心臓に悪いペットの寝相コンテスト」というハッシュタグのもとに集まった10のツイートで思わず寿命が縮みそう(笑)

愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!

イギリスで暮らすカップルは、ベアとテディという2匹の猫を飼っていました。 しかしある日、ベアが天国へ …

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

PREV : 影が生み出した予想外の光景に二度見不可避!仰天画像7選をご覧ください・・・
先生もビックリ!小学生の時に描いた「あさがお観察カード」の衝撃的な結末がこちら・・・ : NEXT