Lenon


Lenonをフォローしよう!


道端で暮らし、愛情など知らなかった犬が新しい人生へと歩み出す姿に涙が溢れる・・・


ベンジと名付けられた犬は路上暮らしが長く、人のぬくもりや人を信用する気持ちを知りませんでした。

そして、ベンジは誰に対しても心を開かずにいました。

そんなベンジの人生を変えたのが、

Hope for Pawsという動物保護団体の創立者であるエルダッド・ハガーさんでした。

心を開かないベンジ

ハガーさんはベンジのうわさを聞き、

ベンジを救い幸せな暮らしをさせてあげたいという一心でベンジを探し出しました。

見つけたベンジの体は顔面が毛で覆われ表情がわからず、

体毛は土色に染まりひどく汚れとても不健康そうでした。

そんなベンジは人間に不信感と恐怖心を抱いており、ハガーさんにさえ心を開いてくれませんでした。

ベンジのその姿に胸を締め付けられたハガーさんは、

ベンジが心を開いてくれなかったとしてもベンジを救いたいと保護します。

そんなベンジはその後、心境の変化は訪れたのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ずっと待っていた新しい人間の命を見守る動物たちの家族愛にほっこり・・・

アメリカでのお話です。 出産を終えたボグス夫妻は新しい命を抱いて病院から帰宅しました。 その家には4 …

高速道路で凍えていた黒猫を動物病院へ連れて行くと衝撃の事実が明らかになり、感動の結末へ…!

世界中には、こうしている間にも様々な事故によってその命を落としている人達がいます。 最近では、日本で …

老犬が若々しい感じに大変身!動物の保護施設を渡り歩く男性の試みとは?

マークさんの仕事 ニューヨークに住むマークさんは市内の動物保護施設を渡り歩き、 無償でワンちゃんのト …

子猫を拾ったがすでに3匹飼っていたので、一晩限定で保護→翌朝、お別れの前に愛犬に挨拶をさせると…!

アメリカのロサンゼルスでシャラ・プラットさんが車で仕事から帰る途中、歩道で一組の親子が小さな子猫を心 …

「誰か引き取って」犬の里親募集に応えたのはなんとダルビッシュ有!その結果・・・

ダルビッシュが里親に! 今回ご紹介するエピソードは、 ペットの命についてメージャーリーグで活躍するダ …

PREV : あの『ハーゲンダッツ』に業務用があった!?しかもこれならとてもお得に買える!
影が生み出した予想外の光景に二度見不可避!仰天画像7選をご覧ください・・・ : NEXT