Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護されたワンちゃんが愛情によって命を輝かせ、心を開いた様子に胸が熱くなる・・・


孤独なカラ

「幸福は自分でつかみ取るもの」

このような人生論がありますが、それは自由な立場だから言えること。

ペットなど、飼い主によって運命が左右される動物にその言葉は当てはまるでしょうか。

どこか不安そうな顔付きの「カラ」という名前のワンちゃん。

大人しく抱っこされていますが、自分の居場所が分からないようです。

カラは病気を持っており、一度は安楽死まで考えられていた子犬でした。

自分はいらない子だと察したのでしょう。

カラはどんどん元気を失っていきました。

しかし、そのような境遇のカラを助け出そうとする人が現れたのです。

「カラに必要なケアを受けさせて、必ず助けてあげる。」と、カラを保護したアニーさんは誓いました。

人間への信頼を失っているカラに、アニーさんの思いは届くのでしょうか…。

カラの運命は、次のページにてお確かめください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「この人は私のものよ!」人間の女性とハスキー犬のちょっと怖い1人の男性をめぐる争い!

お昼寝の番人 テレビドラマや漫画などで描かれることが多い「1人の男性を巡った女性たちの争い」。 今回 …

生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!

パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。 このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき …

危険な戦闘地域で出会った障害を持った子猫と兵士→子猫を思う兵士の取った決死の行動とは!?

アメリカ陸軍兵士のクリスティン・ボールディンさんは、アフガニスタンに派遣されていました。 その時、と …

箱に入りたいけど箱の中は仕切りだらけでは入れそうもない…!でもどうしても入りたい猫は・・・

猫好きには有名な「まるちゃん」という猫。 炭酸水が入っていたダンボールに入ろうと苦戦中。 というのも …

まるで神獣!?世にも珍しい『純白のキリン』を撮影した写真が神々しくて美しい…!

純白の動物 アルビノ種、白変種といった種を聞いたことはありませんか? いずれも皮膚などの色が白くなっ …

PREV : 溺れると思って懸命ロープにしがみつく男の子!しかし足がつくと分かった瞬間…(笑)
さかなクンが伝授する縁日の金魚を長生きする3つの裏ワザがこちら・・・! : NEXT