Lenon


Lenonをフォローしよう!


大洪水で家の中に取り残された猫!救助されるまで意外なものが猫の命を守っていた・・・


大洪水の中の猫

ミザリー州で、洪水によって流された家の中から猫の鳴き声が聞こえたそうです。

ボートで救助活動をしていた隊員たちが声のする方をみてみると、洪水の中で生き延びていた猫がいました。

しかし周りは川のようになっていて、猫は自力で家から出ることができない状態でした。

救助を待つ間、猫はどんなに心細かったでしょう。

逃げようとしても、大量の水が押し寄せてくる洪水は人間でも逃げ場を失ってしまうものです。

そんな時、私たち人間は何かにつかまったり、何かの上にのったりして救助を待ちます。

そうしてものを利用して救助を待つすべを考えることができる人間は、

他の動物よりも助かる可能性は多いのかもしれません。

しかし、猫でもいざという時にはものを利用して助かるすべを考えるようです。

どういうことなのかは、次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

厳しい寒さを耐え忍ぶ野良猫のために女性が1本のハシゴを架けた!登った先には・・・

飼い猫の寿命は、大体10年~15年ほどです。 長生きした例では30年近く生きた猫の話も聞いたことがあ …

「虐待だなんて言わないで!」犬を飼っている人がみんなに知ってほしい病気や症状がこちら・・・

犬は4本の足で、元気に走り回っているからこそ幸せだと思っていませんか? しかし、病気や怪我でやむなく …

迷い猫を自宅に連れ帰った犬!警戒気味の子猫が気を許すまで見守った結果、2年後に・・・

犬の散歩中、人間では気付かないような事を犬は気付いたりしますよね。 今回ご紹介するのは、 オス犬「ブ …

虐待を受け、衰弱しきっていた2匹の犬が犬好きの家族と出会って幸せを手にするまで!

リタとデクスター ジョージア州の保健所に、ある日リタとデクスターという2匹の犬が保護されました。 彼 …

生まれたばかりの赤ちゃんと愛情を注ぐ親猫→溢れる親子愛に癒されずにはいられない…!

日頃のストレスが溜まって疲れやすくなりますよね。 上司の機嫌に気を使わなければならないし、同僚の枠か …

PREV : 「ムダ毛の処理→時間がかかる」「レーザー→醜い跡」家で作れるこのワックスは必見!
あの『ハーゲンダッツ』に業務用があった!?しかもこれならとてもお得に買える! : NEXT