Lenon


Lenonをフォローしよう!


大洪水で家の中に取り残された猫!救助されるまで意外なものが猫の命を守っていた・・・


大洪水の中の猫

ミザリー州で、洪水によって流された家の中から猫の鳴き声が聞こえたそうです。

ボートで救助活動をしていた隊員たちが声のする方をみてみると、洪水の中で生き延びていた猫がいました。

しかし周りは川のようになっていて、猫は自力で家から出ることができない状態でした。

救助を待つ間、猫はどんなに心細かったでしょう。

逃げようとしても、大量の水が押し寄せてくる洪水は人間でも逃げ場を失ってしまうものです。

そんな時、私たち人間は何かにつかまったり、何かの上にのったりして救助を待ちます。

そうしてものを利用して救助を待つすべを考えることができる人間は、

他の動物よりも助かる可能性は多いのかもしれません。

しかし、猫でもいざという時にはものを利用して助かるすべを考えるようです。

どういうことなのかは、次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「路上生活のワンちゃん達に幸せを・・・」 9歳の少年の夢が起こした感動の奇跡!

路上に行き場のない数匹の犬がいるとします。 あなたならどうしますか? 「うちでは飼えない…」 「汚ら …

優しいおじさんがノラ猫レストランをオープン!オシャレでかわいい繁盛っぷりご覧ください!

毛色とりどりのノラ猫ちゃんたちが何やら集まってきました。 集会の時間? いえいえ、楽しいご飯の時間で …

ご飯!!夕食の時間が近づくと発せられる猫の無言の圧力に屈服不可避!ま、参りました〜w

Twitterユーザーのブウフウさん(@booflan)は、ブウちゃんという猫を飼っています。 フー …

飼い主に「もういらない」と売られた2匹の犬を、悪徳業者と戦う人々が救う!

飼い主に「もういらない」として売られた2匹の犬!そんな犬たちを救ったのは、悪徳業者と戦う人々だった・・・

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

PREV : 「ムダ毛の処理→時間がかかる」「レーザー→醜い跡」家で作れるこのワックスは必見!
あの『ハーゲンダッツ』に業務用があった!?しかもこれならとてもお得に買える! : NEXT