Lenon


Lenonをフォローしよう!


大洪水で家の中に取り残された猫!救助されるまで意外なものが猫の命を守っていた・・・


大洪水の中の猫

ミザリー州で、洪水によって流された家の中から猫の鳴き声が聞こえたそうです。

ボートで救助活動をしていた隊員たちが声のする方をみてみると、洪水の中で生き延びていた猫がいました。

しかし周りは川のようになっていて、猫は自力で家から出ることができない状態でした。

救助を待つ間、猫はどんなに心細かったでしょう。

逃げようとしても、大量の水が押し寄せてくる洪水は人間でも逃げ場を失ってしまうものです。

そんな時、私たち人間は何かにつかまったり、何かの上にのったりして救助を待ちます。

そうしてものを利用して救助を待つすべを考えることができる人間は、

他の動物よりも助かる可能性は多いのかもしれません。

しかし、猫でもいざという時にはものを利用して助かるすべを考えるようです。

どういうことなのかは、次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ギネス記録を持つ猫が2匹もいる男性の家!猫の仰天な姿をご覧ください・・・

アメリカのミシガン州に動物愛護団体を運営しているウィル・パワーズさんは、 2匹の猫と一緒に暮らしてい …

猫好きではなかった男性が1匹の猫と運命的な出会いを果たした結果・・・

公園を散歩していた夫婦のもとに、1匹の猫がやってきました。 その猫は猫嫌いな夫に駆け寄り、スリスリと …

「涙が止まらない」おばあちゃんと柴犬が写る1枚の愛情がこもった写真に13万いいね!

おばあちゃんと柴犬が写った、Instagramに投稿された1枚の写真に13万いいねがついて話題に!「涙が止まらない」と言うコメントも・・・

前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・

2016年4月下旬。 2匹の兄弟と共に保護された『ラス』は保護施設へ収容されました。 施設のスタッフ …

キツネ村なのに話題なのはヤギさん!?入っちゃダメなところに入る自由なヤギさんたちに目が離せない!

宮城県には蔵王キツネ村という施設をご存知ですか。 このキツネ村は今、ネット上でちょっとした話題になっ …

PREV : 「ムダ毛の処理→時間がかかる」「レーザー→醜い跡」家で作れるこのワックスは必見!
あの『ハーゲンダッツ』に業務用があった!?しかもこれならとてもお得に買える! : NEXT