Lenon


Lenonをフォローしよう!


郵便受けに捨てられて生死の境をさまよっていた子猫が多くの人の愛によって奇跡的に復活!


飼えなくなってしまった子猫を捨てるのは道に放り出すだけでも残忍ですが、

これからご紹介する子猫はあの狭い郵便受けに捨てられていました。

捨てた人間が何を考えて郵便受けに入れたのかはわかりませんが、

少なくとも子猫がつらい思いをしたのは想像できると思います。

子猫のネスレ

この子の名前は「ネスレ」。

まだ耳の大きな子猫です。

左側の目がまだ大きく開けられない状態ですが、

ここまで元気な姿なになるまでにはネスレを助けたいという沢山の人の思いがありました。

ネスレはアメリカのバージニア州にある、

アニマルシェルター前に設置されている郵便受けの中から見つかりました。

ネスレはまるで郵便物のような扱いをされ、

発見されるまで狭い郵便受けの中で水もない暗く狭い世界にいたのです。

その後、地元の動物愛護団体によって保護されたネスレは、どのような状態だったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ハイハイをがんばる赤ちゃん→その可愛らしい姿を見たワンちゃんの反応もまたかわいい…!

赤ちゃんと愛犬が仲良くしている動画、色々ありますよね。 どれもこれも、その仲睦まじい様子にとても和み …

「こんなすごい写真初めて!」スズメのレアな姿を収めた画像をご覧ください・・・

おそらくスズメのこんなすごい写真は、ほとんどの人が初めてでしょう…!スズメのレアな姿を収めた画像をご覧ください・・・

2日間だけ迷い子猫を預かることになった夫婦だったが、その裏で子猫は別の計画を進めていた…!

家のない迷い子猫を2日間だけ預かることになった夫婦!一方その裏で、当の子猫は別の計画を着々と進行させていた・・・

年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・

老犬のイギー マリエサ・フゲスさんとクリス・フゲスさんご夫婦は、 虐待、病気、老齢などの様々な理由で …

親友の目が見えなくても変わらず仲良し!目の代わりになり、支え続けるワンちゃん同士の素敵な絆に心が洗われる・・・

アメリカのワシントン州でいつも一緒にいる仲睦ましいワンちゃんが2匹。 小さく白と茶色の毛が「ゼン」。 …

PREV : 火事によって大やけどを負い、飼い主にも見捨てられた犬が成長して消防士の一員になる!
深夜のコンビニで年齢確認の際、「7分待って」と言った店員の対応が素晴らしい理由がこちら! : NEXT