Lenon


Lenonをフォローしよう!


郵便受けに捨てられて生死の境をさまよっていた子猫が多くの人の愛によって奇跡的に復活!


飼えなくなってしまった子猫を捨てるのは道に放り出すだけでも残忍ですが、

これからご紹介する子猫はあの狭い郵便受けに捨てられていました。

捨てた人間が何を考えて郵便受けに入れたのかはわかりませんが、

少なくとも子猫がつらい思いをしたのは想像できると思います。

子猫のネスレ

この子の名前は「ネスレ」。

まだ耳の大きな子猫です。

左側の目がまだ大きく開けられない状態ですが、

ここまで元気な姿なになるまでにはネスレを助けたいという沢山の人の思いがありました。

ネスレはアメリカのバージニア州にある、

アニマルシェルター前に設置されている郵便受けの中から見つかりました。

ネスレはまるで郵便物のような扱いをされ、

発見されるまで狭い郵便受けの中で水もない暗く狭い世界にいたのです。

その後、地元の動物愛護団体によって保護されたネスレは、どのような状態だったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

分離不安症に苦しむ犬のもとに幼い子猫がやって来た結果・・・

「分離不安症」という心の病をご存知でしょうか? 人間でいえば、「依存症」にあたります。 集団で生活す …

猫の保護施設に捨てられた攻撃的な犬が新たな飼い主のもとで見せた変化とは…?

アラバマ州モービル市で猫の愛護団体「Project purr Animal Rescue」を運営する …

痩せこけた2匹の犬が人々の優しい愛に触れたことで健康な体と眩しい笑顔を手に入れる!

「きっと親切な人が拾ってくれるだろう…」 安易な気持ちで捨てられるワンちゃん達。 まるでゴミのように …

9匹のエキセントリックな猫たちがお疲れ気味な人間の心を癒してくれます・・・

会社や学校、お子さんをお持ちの方はPTA懇談会などなど、社会にはストレス要因で満ち溢れています。 疲 …

オークションでは「この犬は金になる」などという言葉が飛び交っていた→そこでこの団体が108匹全ての犬を落札した理由とは!?

これはアメリカのミズーリ州で起きた出来事です。 そこでは悪徳なブリーダーによるオークションが行われて …

PREV : 火事によって大やけどを負い、飼い主にも見捨てられた犬が成長して消防士の一員になる!
深夜のコンビニで年齢確認の際、「7分待って」と言った店員の対応が素晴らしい理由がこちら! : NEXT