Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間に母親を殺された子ザルが新しく母親となった者に愛情を与える姿に胸が熱くなる・・・


このおサルさんの名前は「ブーマー」といいます。

中南米に生息している、木登りが上手なクモザル科の仲間ホエザルの赤ちゃんです。

ブーマーは密猟者に母親を殺されてしまいました。

密猟者の目当ては、ホエザルの赤ちゃんを捕まえてペットショップに売り飛ばすことでした。

しかし危機一髪のところで救出され、野生動物保護施設に送られます。

ブーマーの母親を殺した密猟者はパナマ警察に捕まり懲役3年の刑を下されましたが、

ブーマーの母親が生き返るわけではありません。

しかし保護施設では、預けられたブーマーに新しいお母さんが待っていたのです。

その母親との様子は、次のページにて詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

これぞリアル招き猫?(笑)無人販売かと思ったら猫店主が営業していました!

無人販売ならぬ有猫販売 自転車で移動している最中、野菜の無人販売に見せかけた有猫販売を発見したという …

悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫…その直前で新たな幸せを掴んで救われた!

御年20歳の長寿猫! こちらのちょっと怒ったような顔をしている猫の名前は“オズワルド”。 このような …

この世のたった1人の家族と再会するためにホームレス男性がとった行動に感動…!

この世でたった1人だけいる自分の家族と再会するためにホームレス男性がとった行動に胸が熱くなる…!詳細はこちら・・・

冷たい川に捨てられていたうえに足を切断された子犬が保護されて奇跡の回復を果たすまでに心震える…!

日本のみならず、世界各国で問題になっている動物虐待。 動物虐待を行なったとして逮捕された人は動機とし …

里親と出会えたのに猫が寂しそうにしている理由に気づいた飼い主は・・・

人間に捨てられて、保護施設に預けられるペットたち。 最近では、ペットの高齢を理由に手放す飼い主が多い …

PREV : もし水戸黄門に登場する人々がTwitterをやったら→マジでこんなことになりそう!
「どの寺や神社に来たかなんて覚えておかなくていい」京都のタクシードライバーの言葉に考えさせられる…! : NEXT