Lenon


Lenonをフォローしよう!


甘やかされてたるんだボディから健康ボディに衝撃の変身!体重を20キロ減らしたワンちゃんがこちら・・・


ダイエットの道

小さい頃から犬と暮らしていたブルックさんですが、

ダックスフンドという特殊な体型の犬を飼ったことがありませんでした。

まずは犬種の勉強を始め、食生活や運動量について研究しました。

「運動と食生活を組み合わせたダイエット。ほんの少し獣医さんの力も借りて、25キロの体重は20キロも減少しました。80%減のダイエットの成功したのです」

とブルックさんはダイエットの成果を報告しました。

ダイエットの内容は、良質なフードと食事制限。

後は徐々に運動量を増やしていくことで、脂肪が燃焼されていったそうです。

伸びた皮膚

「デニスは痩せましたが、たるんでしまった自分の皮膚につまずくようになり、たるんだ皮膚を手術で取り除く必要がありました。」

と語るブルックさん。

皮膚を手術で取り除くといっても、多額の費用が掛かります。

しかし親切な方々から費用の支援を受け、大学付属の動物病院で3度の除去手術をしたそうです。

そして、普通のダックスになる事ができました!

笑顔のブルックさんとダイエットに成功したデニス。

以前のデニスは、抱き上げることも無理そうでした。

ブルックさんはたくさんの善意で手術費が賄われたのをきっかけに、

オハイオ大学と共同で「Denni’s Legacy」というファンドレイジングを立ち上げました。

その資金は、助けを必要としている肥満のペットたちに使われるそうです。

健康管理はペットへの愛情表現です。

飼っている動物の立場で飼育するのが長生きに繋がるのではないでしょうか。

【関連記事】

極度の肥満が原因で飼い主に捨てられた猫!1年間に及ぶダイエットの結果・・・

リュックの中から衰弱した状態で発見された猫!助けられると感謝の喜びが止まらなくなった・・・

飼い主に隠れてクリスマスのアレを全て食べてしまったワンちゃんは歩けなくなるほど太ってしまい…!

この猫が猫用グッズと共に捨てられていた理由はあまりにも身勝手な人間のエゴによるものだった…!

意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!

出典:Cesar’s Way/Facebook



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

散歩していると、前に会った猫が道の真ん中で座っていた→それだけでも嬉しいけど、さらに笑顔にさせてくれた…!

あの猫は道の真ん中で待っていた 周りは、静かで自然に恵まれた地域のようです。 歩いていると動物たちを …

庭の片隅で寒さに震えて身を寄せ合っていた8匹の子猫たち→温かい人々によって幸せに…!

寒さと飢えに震える動物を目にすれば、何とかしてあげたいと思いますよね。 その震えているのが弱弱しい子 …

ピーン!猫の足裏をくすぐったら奇妙なリアクションが返ってきた・・・(笑)

皆さんは家でペットを飼われていますか? 定番の動物からちょっと珍しい動物など、人によって飼っている動 …

子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)

「猫と魚」と言えば、某国民的アニメに出てくる「お魚くわえたドラ猫~」が有名ですよね。 「漁港近くの野 …

28万回以上再生されたワンちゃんが可愛く飼い主を起こす動画!こんな目覚まし欲しい・・・

リンキー 画像に写っている人は、運動おたくのSean Sarantos(ショーン・サラントス)さんで …

PREV : 車椅子専用のトイレから笑いながら出てきたのは…!本当に必要な人の切実な訴えに考えさせられる・・・
耳の聞こえないおばあちゃんと生後9ヶ月の孫が声を出さずに会話する様子に感動…! : NEXT