Lenon


Lenonをフォローしよう!


甘やかされてたるんだボディから健康ボディに衝撃の変身!体重を20キロ減らしたワンちゃんがこちら・・・


ダイエットの道

小さい頃から犬と暮らしていたブルックさんですが、

ダックスフンドという特殊な体型の犬を飼ったことがありませんでした。

まずは犬種の勉強を始め、食生活や運動量について研究しました。

「運動と食生活を組み合わせたダイエット。ほんの少し獣医さんの力も借りて、25キロの体重は20キロも減少しました。80%減のダイエットの成功したのです」

とブルックさんはダイエットの成果を報告しました。

ダイエットの内容は、良質なフードと食事制限。

後は徐々に運動量を増やしていくことで、脂肪が燃焼されていったそうです。

伸びた皮膚

「デニスは痩せましたが、たるんでしまった自分の皮膚につまずくようになり、たるんだ皮膚を手術で取り除く必要がありました。」

と語るブルックさん。

皮膚を手術で取り除くといっても、多額の費用が掛かります。

しかし親切な方々から費用の支援を受け、大学付属の動物病院で3度の除去手術をしたそうです。

そして、普通のダックスになる事ができました!

笑顔のブルックさんとダイエットに成功したデニス。

以前のデニスは、抱き上げることも無理そうでした。

ブルックさんはたくさんの善意で手術費が賄われたのをきっかけに、

オハイオ大学と共同で「Denni’s Legacy」というファンドレイジングを立ち上げました。

その資金は、助けを必要としている肥満のペットたちに使われるそうです。

健康管理はペットへの愛情表現です。

飼っている動物の立場で飼育するのが長生きに繋がるのではないでしょうか。

【関連記事】

極度の肥満が原因で飼い主に捨てられた猫!1年間に及ぶダイエットの結果・・・

リュックの中から衰弱した状態で発見された猫!助けられると感謝の喜びが止まらなくなった・・・

飼い主に隠れてクリスマスのアレを全て食べてしまったワンちゃんは歩けなくなるほど太ってしまい…!

この猫が猫用グッズと共に捨てられていた理由はあまりにも身勝手な人間のエゴによるものだった…!

意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!

出典:Cesar’s Way/Facebook



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

盲目の子猫「レモン」の余命はわずか数ヶ月…残された日々を獣医師と決めた“あるリスト”を目標に頑張る!

みなさんは捨て猫に遭遇したことはありますか? 見つけた場合、すみやかに保護施設か獣医師の元へ運び込み …

末期ガンの少女は猫と一緒に暮らすことを願った→優しい少女の死を目前にした中で家族に託した想いに涙・・・

カイリーちゃんの母親であるロビン・マイヤーズさんは、 エリザという猫に出会うまで人々がペットを愛する …

野良犬は救出を拒み、森へ来るように促した→そこに待っていた胸が熱くなる『絆』とは!?

無責任な飼い主に捨てられる動物は後を絶ちません。 犬種が分かっている犬が路上で放浪していた場合、それ …

救助されて馬鹿笑い!水中から助け出されたロバの様子に救急隊員は驚きを隠せなかった・・・

取り残されたロバ イギリスで発生した記録的な豪雨でスコットランド、アイルランドの海岸地域が洪水に見舞 …

立つことすらままならないハンデを抱えたハスキー犬→車いすで克服し、世界中を駆け回る…!

タイのある施設で生まれたこちらのハスキー犬の女の子、名前はマヤです。 彼女は「肉球の欠損」という極め …

PREV : 車椅子専用のトイレから笑いながら出てきたのは…!本当に必要な人の切実な訴えに考えさせられる・・・
耳の聞こえないおばあちゃんと生後9ヶ月の孫が声を出さずに会話する様子に感動…! : NEXT