Lenon


Lenonをフォローしよう!


火事によって大やけどを負い、飼い主にも見捨てられた犬が成長して消防士の一員になる!


ジェイクの経緯

当時の状況をビルさんはこう話しています。

「子犬はほぼ全身に火傷を負っていました…でも何とか息をしていたんです」

ビルさんのおかげで一命を取り留めた子犬。

しかしその数日後、ビルさんの耳に悲しい知らせが入りました。

「子犬の飼い主は、動物病院へ子犬を連れて行ったが治療費が払えなかった為にそのまま置き去りにされていた」

飼い主に捨てられ、しかも大火傷を負った子犬…。

悲しい経緯を聞いたビルさんは、このまま放っておくことなどできません。

そこでビルさん自ら親となり、子犬を育てる事を決断しました。

ビルさんは子犬に「ジェイク」と名付け、消防署で飼うことになりました。

周りの協力もあってか、ジェイクはみるみるうちに元気を取り戻していきます。

火傷の痕も目立たなくなってきました。

新たなる目標

ビルさんは元気になったジェイクの姿を見て、

「放火探知犬として訓練して、消防署の一員として正式に迎え入れたい」と仲間に打ち明けました。

放火探知犬とは火災現場で灯油などの匂いを嗅ぎ分け、放火の痕跡を探知するための犬の事。

検討の末、放火探知犬として訓練させることが正式に決まり、今も訓練の日々は続いているそうです。

飼い主に捨てられ火災にまで巻き込まれたジェイクですが、

今ではその火災の現場で活躍するために毎日頑張っています。

将来立派な放火探知犬になって、ビルさん達と共に現場で活躍してくれることを願わずにはいられませんね。

【関連記事】

火事で家と飼い主を失い、不安に怯えていた犬を救ったのはいつも一緒のぬいぐるみだった…!

火事に巻き込まれて子犬が心肺停止状態に→とっさに心臓マッサージを施した消防士に絶賛の声続々!

愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

出典:boredpanda



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・

今までペットの話題といえば、猫やワンちゃんのかわいい様子が主にクローズアップされていたと思います。 …

19枚の美しい写真!一流カメラマンが撮影した写真に収められたカエル達の世界をご覧ください・・・

カエルのご案内 カエル好きの方には必見です! あの可愛らしいカエルが、さらに愉快で美しく画像化されま …

住民全員が避難してしまったテキサス州の町に1匹で取り残された犬が賢すぎると話題に!

2017年8月25日、大型のハリケーン「ハービー」がアメリカ南部テキサス州ヒューストンを直撃し、 大 …

帰宅すると飼い猫がとんでもない場所に「鎮座ましまして」いた!(笑)

猫の好きな食べ物といえば、すぐに連想してしまうのは魚ですよね。 他にもキャットフードという猫専用の食 …

老猫を老人ホームに派遣するという保護施設のプログラムがみんな幸せになれると話題に!

アニマルセラピーの効果は絶大的です。 動物の持っている癒しパワーが、心を閉ざしてしまった子ども達にも …

PREV : 大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・
郵便受けに捨てられて生死の境をさまよっていた子猫が多くの人の愛によって奇跡的に復活! : NEXT