Lenon


Lenonをフォローしよう!


火事によって大やけどを負い、飼い主にも見捨てられた犬が成長して消防士の一員になる!


ジェイクの経緯

当時の状況をビルさんはこう話しています。

「子犬はほぼ全身に火傷を負っていました…でも何とか息をしていたんです」

ビルさんのおかげで一命を取り留めた子犬。

しかしその数日後、ビルさんの耳に悲しい知らせが入りました。

「子犬の飼い主は、動物病院へ子犬を連れて行ったが治療費が払えなかった為にそのまま置き去りにされていた」

飼い主に捨てられ、しかも大火傷を負った子犬…。

悲しい経緯を聞いたビルさんは、このまま放っておくことなどできません。

そこでビルさん自ら親となり、子犬を育てる事を決断しました。

ビルさんは子犬に「ジェイク」と名付け、消防署で飼うことになりました。

周りの協力もあってか、ジェイクはみるみるうちに元気を取り戻していきます。

火傷の痕も目立たなくなってきました。

新たなる目標

ビルさんは元気になったジェイクの姿を見て、

「放火探知犬として訓練して、消防署の一員として正式に迎え入れたい」と仲間に打ち明けました。

放火探知犬とは火災現場で灯油などの匂いを嗅ぎ分け、放火の痕跡を探知するための犬の事。

検討の末、放火探知犬として訓練させることが正式に決まり、今も訓練の日々は続いているそうです。

飼い主に捨てられ火災にまで巻き込まれたジェイクですが、

今ではその火災の現場で活躍するために毎日頑張っています。

将来立派な放火探知犬になって、ビルさん達と共に現場で活躍してくれることを願わずにはいられませんね。

【関連記事】

火事で家と飼い主を失い、不安に怯えていた犬を救ったのはいつも一緒のぬいぐるみだった…!

火事に巻き込まれて子犬が心肺停止状態に→とっさに心臓マッサージを施した消防士に絶賛の声続々!

愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

出典:boredpanda



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「要求がある時」と「要求がない時」の態度の変化が露骨すぎる愛犬たち!

猫と違ってワンちゃんは、 「体調の悪い時以外はいつも元気はつらつ、飼い主さん大好きオーラが全開!」 …

宮城で10年ぶりに生まれた、通年白毛の貴重なホッキョクギツネの赤ちゃんが誕生!とってもかわいいです!!

みなさんはホッキョクギツネについてご存じですか? 今回宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村で、白毛のホ …

老犬が若々しい感じに大変身!動物の保護施設を渡り歩く男性の試みとは?

マークさんの仕事 ニューヨークに住むマークさんは市内の動物保護施設を渡り歩き、 無償でワンちゃんのト …

本当は謝りたいと思っている意地悪をしてしまった子猫!もどかしい葛藤の様子がちょっと笑える(笑)

茶トラの子猫は、ワンちゃんの大きな背中が大好き。 ワンちゃんも子猫が落ちないように背中を真っ直ぐ上に …

幼い少女を母親だと信じ込み、そばを離れなくなった1羽のアヒルの物語!

インプリンティグ(刷り込み)という言葉がります。 鳥の雛たちが生まれて初めて目にした動くものを、自分 …

PREV : 大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・
郵便受けに捨てられて生死の境をさまよっていた子猫が多くの人の愛によって奇跡的に復活! : NEXT