Lenon


Lenonをフォローしよう!


象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・


象のモヨちゃん

ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは、

ハイエナに囲まれているところを人間に保護されました。

それから「Wild Is Life」という、野生動物を数多く保護している施設へと連れて来られました。

彼女はそこで、ある1人の女性と運命的な出会いをします。

彼女の名前はロクシーさんといい、施設の設立者で動物の保護活動に力を入れている方です。

なぜ、ロクシーさんとの出会いが運命的なものなのか。

この後モヨちゃんと女性がどのように過ごしていくのか、気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛くるしい!愛犬の散歩をしていたらヨチヨチなノラ子猫がついてきた→その結果・・・

男性はいつものように愛犬とお散歩をしていました。 すると、ヨチヨチヨチヨチと一生懸命、丸っころな子猫 …

この猫はいつも悲しそうな瞳をしていた→そんな猫が幸せな暮らしを手に入れた結果…!

動物達の顔にもそれぞれの特徴があります。 また彼らはとても表情豊かで、すねたり怒ったりもします。 一 …

「今日はシャンプーの日」ということで泥んこ遊びを許されたワンちゃん、笑顔で泥水にダ〜イブ!

ワンちゃんは本当に走るのが大好きな動物です。 しかしながら、普段は思いっきり走ることなんてできません …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

歩いていると視界の隅で動く影…壁からかわいいお顔が3つ出てくるスポットが話題に!

話題の写真をTwitterに投稿したのはYURI@Vocal YURIさん。 あまりに可愛いので話題 …

PREV : 兄のお弁当箱が衝撃的なことに!弟はもっと哀しいことになっていた・・・(笑)
「よかったらどうぞ」電車で妊婦に席を譲ったら感謝の言葉と心温まる贈り物をもらう! : NEXT