Lenon


Lenonをフォローしよう!


象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・


象のモヨちゃん

ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは、

ハイエナに囲まれているところを人間に保護されました。

それから「Wild Is Life」という、野生動物を数多く保護している施設へと連れて来られました。

彼女はそこで、ある1人の女性と運命的な出会いをします。

彼女の名前はロクシーさんといい、施設の設立者で動物の保護活動に力を入れている方です。

なぜ、ロクシーさんとの出会いが運命的なものなのか。

この後モヨちゃんと女性がどのように過ごしていくのか、気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病気の体を押して出産した母猫!我が子を守るため、母猫は決して眠らなかった・・・

ある日のこと、野良のトラ猫が物置小屋で5匹の赤ちゃんを産みました。 母猫は出産で疲れ切っていましたが …

愛くるしい!愛犬の散歩をしていたらヨチヨチなノラ子猫がついてきた→その結果・・・

男性はいつものように愛犬とお散歩をしていました。 すると、ヨチヨチヨチヨチと一生懸命、丸っころな子猫 …

必死に抵抗をしていた子犬が新しい経験の中で少しずつ心を開き、その先の希望の光へ…!

人間の都合で、無責任に捨てられてしまう犬たちがいます。 元飼い主からの虐待、突然の孤独、空腹や寒々し …

221匹もの動物を救ったあるペットショップのユニークな里親探しが話題に!

犬は飼ったら、その一生を面倒見るつもりで飼わなければいけません。 買った瞬間から長い付き合いが始まり …

老犬が生き埋めにされ、虐待されていた→愛犬と散歩していた男性による決死の救出作業が行われたが…!

パリのキャリエール・シュル・セーヌに住んでいるペドロ・ディニースさんは、 愛犬のデエスといつものよう …

PREV : 兄のお弁当箱が衝撃的なことに!弟はもっと哀しいことになっていた・・・(笑)
「よかったらどうぞ」電車で妊婦に席を譲ったら感謝の言葉と心温まる贈り物をもらう! : NEXT