Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉処理工場で廃棄処分されかけていた犬を救助!全ての足の先を失いながらも懸命に生きようとする姿に胸が熱くなる・・・


食肉処理工場の犬

暗い倉庫の中で足を縛られ、逆さまにぶら下げられた犬たちがいました。

信じがたいことですが、犬食文化のある韓国の食肉処理工場の様子です。

犬たちはぶら下げられたまま、肉が柔らかくなるようにと叩かれるのです。

そんな中で、2歳になるゴールデン・レトリバーのミッックス犬は縛られた足が感染症を起こし、

腐りはじめたので廃棄処分されることになりました。

なんと、生きたままゴミ集積場へ運ばれたのです。

じっと死を待つだけのこの犬の足は、まだ固く縛られたままでした。

奇跡的に発見されましたが、腐り始めた足は4本とも切断しなければなりませんでした。

「これほど過酷な体験をしてもなお犬の目には輝きと希望が残っていた」と、保護した動物愛護団体

「アニマル・レスキュー・メディア&エデュケーション」の代表ジャノン・キースさんは語ります。

この犬はその後どうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新しい家族との初対面!ちょっとずつ近づこうとする猫の初々しい様子にほっこり・・・

新しい家族が増えることは嬉しい反面、お互いに緊張してしまってどこかぎこちないものです。 心が和むと評 …

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

皆さんは『スチュワート・リトル』という映画をご存知でしょうか。 ある家族の養子にネズミの男の子がなり …

頸椎を骨折する大怪我を負ってしまった猫!たくさんの人々の愛とギプスが奇跡をもたらした・・・

アメリカはフロリダ州の路上で大怪我を負ってしまった子猫が、 「Carling Fields Feli …

体重を計るワンちゃんに飼い主が言ったあの言葉はワンちゃんの乙女心も傷つけてしまう…!

そろそろ夏本番。 海やプールと露出が増える季節ですね。 多くの女性が水着を着るために、少しでも痩せよ …

長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!

アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。 モルダーはニューヨークの路上で保護 …

PREV : ドリフの番組が有害だとされていた時代に、ある作家が残した言葉にハッとさせられる…!
消化活動を終え、ファミレスで食事をした消防士たちが店員から驚きの事実を聞かされる! : NEXT