Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉処理工場で廃棄処分されかけていた犬を救助!全ての足の先を失いながらも懸命に生きようとする姿に胸が熱くなる・・・


食肉処理工場の犬

暗い倉庫の中で足を縛られ、逆さまにぶら下げられた犬たちがいました。

信じがたいことですが、犬食文化のある韓国の食肉処理工場の様子です。

犬たちはぶら下げられたまま、肉が柔らかくなるようにと叩かれるのです。

そんな中で、2歳になるゴールデン・レトリバーのミッックス犬は縛られた足が感染症を起こし、

腐りはじめたので廃棄処分されることになりました。

なんと、生きたままゴミ集積場へ運ばれたのです。

じっと死を待つだけのこの犬の足は、まだ固く縛られたままでした。

奇跡的に発見されましたが、腐り始めた足は4本とも切断しなければなりませんでした。

「これほど過酷な体験をしてもなお犬の目には輝きと希望が残っていた」と、保護した動物愛護団体

「アニマル・レスキュー・メディア&エデュケーション」の代表ジャノン・キースさんは語ります。

この犬はその後どうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ずっと待っていた新しい人間の命を見守る動物たちの家族愛にほっこり・・・

アメリカでのお話です。 出産を終えたボグス夫妻は新しい命を抱いて病院から帰宅しました。 その家には4 …

男性がサメを素手で引き上げた理由!それはアゴの中にある衝撃的で悲しい物のためだった・・・

海水浴シーズンも終わり、秋も深まる今日この頃。 みなさん、今年の夏は海に行きましたか? 海には魚やク …

犬たちが平等な権利を得るために贈られたプレゼント!再び自由を手にした姿に涙・・・

殺処分は断固拒否 病気や事故、生まれつきの障害など、 不運にも体に障害を背負ってしまうのは命があれば …

その顔はいけません!ケーキに食らいつく、一心不乱な猫ちゃんに思わず萌えちゃう・・・

海外からの投稿です。 猫ちゃんがケーキを一心不乱に食べている様子をご紹介します。 最近は猫ちゃんが食 …

動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・

みなさんは「アニマルセラピー」をご存知ですか? 動物と触れ合うことで、心が落ち着いたりストレスが軽減 …

PREV : ドリフの番組が有害だとされていた時代に、ある作家が残した言葉にハッとさせられる…!
消化活動を終え、ファミレスで食事をした消防士たちが店員から驚きの事実を聞かされる! : NEXT