Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉処理工場で廃棄処分されかけていた犬を救助!全ての足の先を失いながらも懸命に生きようとする姿に胸が熱くなる・・・


食肉処理工場の犬

暗い倉庫の中で足を縛られ、逆さまにぶら下げられた犬たちがいました。

信じがたいことですが、犬食文化のある韓国の食肉処理工場の様子です。

犬たちはぶら下げられたまま、肉が柔らかくなるようにと叩かれるのです。

そんな中で、2歳になるゴールデン・レトリバーのミッックス犬は縛られた足が感染症を起こし、

腐りはじめたので廃棄処分されることになりました。

なんと、生きたままゴミ集積場へ運ばれたのです。

じっと死を待つだけのこの犬の足は、まだ固く縛られたままでした。

奇跡的に発見されましたが、腐り始めた足は4本とも切断しなければなりませんでした。

「これほど過酷な体験をしてもなお犬の目には輝きと希望が残っていた」と、保護した動物愛護団体

「アニマル・レスキュー・メディア&エデュケーション」の代表ジャノン・キースさんは語ります。

この犬はその後どうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ひどい虐待を受けた犬たちが保護されている施設で作り上げた絆に涙が溢れる・・・

家族として大切に扱われるペットたち。 通常であれば、家族の一員として幸せな生涯を歩むことになります。 …

その顔はいけません!ケーキに食らいつく、一心不乱な猫ちゃんに思わず萌えちゃう・・・

海外からの投稿です。 猫ちゃんがケーキを一心不乱に食べている様子をご紹介します。 最近は猫ちゃんが食 …

自転車を死守しながら飼い主さんの帰りを待つ犬が超かわいいと話題に!

ペットと飼い主との絆を感じさせるしぐさや行動を見ると、ほのぼのとした気持ちになりますね。 ペットを飼 …

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

ダリアさんという女性の家に一緒に住んでいる猫のレキシー君は、あるハンデを抱えていました。 それは両後 …

母親に見捨てられた子鹿が人間の優しさに触れたことで再び家族の元に帰るまでの記録に心温まる…!

動物界はとてもシビアなのでしょうか。 足が悪いというだけで母親に子鹿は捨てられます。 しかし、その子 …

PREV : ドリフの番組が有害だとされていた時代に、ある作家が残した言葉にハッとさせられる…!
消化活動を終え、ファミレスで食事をした消防士たちが店員から驚きの事実を聞かされる! : NEXT