Lenon


Lenonをフォローしよう!


食肉処理工場で廃棄処分されかけていた犬を救助!全ての足の先を失いながらも懸命に生きようとする姿に胸が熱くなる・・・


食肉処理工場の犬

暗い倉庫の中で足を縛られ、逆さまにぶら下げられた犬たちがいました。

信じがたいことですが、犬食文化のある韓国の食肉処理工場の様子です。

犬たちはぶら下げられたまま、肉が柔らかくなるようにと叩かれるのです。

そんな中で、2歳になるゴールデン・レトリバーのミッックス犬は縛られた足が感染症を起こし、

腐りはじめたので廃棄処分されることになりました。

なんと、生きたままゴミ集積場へ運ばれたのです。

じっと死を待つだけのこの犬の足は、まだ固く縛られたままでした。

奇跡的に発見されましたが、腐り始めた足は4本とも切断しなければなりませんでした。

「これほど過酷な体験をしてもなお犬の目には輝きと希望が残っていた」と、保護した動物愛護団体

「アニマル・レスキュー・メディア&エデュケーション」の代表ジャノン・キースさんは語ります。

この犬はその後どうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ワンちゃんは私たち人間を心から信頼していることがよく伝わるおもしろ&ほっこり画像12選!

犬は人間のパートナー 犬は昔から、人間の大切なパートナーとして愛され続けています。 それはある人の癒 …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

建設現場で泥まみれになり、命が危ない動物→懸命な救助の結果、ビックリするような姿を現した!

一匹の動物ある建設現場で発見されました。 全身に乾燥した泥をまとい、瀕死の状態でした。 どうやら建設 …

一緒に暮らしていた犬が死んだことで取り残されたポメラニアンに犬のぬいぐるみをプレゼントしたら…!

取り残されたポメラニアン 小さい頃に人形やぬいぐるみと遊んだり、一緒に眠ったりした経験はありませんか …

PREV : ドリフの番組が有害だとされていた時代に、ある作家が残した言葉にハッとさせられる…!
消化活動を終え、ファミレスで食事をした消防士たちが店員から驚きの事実を聞かされる! : NEXT