Lenon


Lenonをフォローしよう!


ピットブルの里親が見つかりにくいという問題を解決するためにある保護施設が始めた斬新な取り組みがこちら!


ほとんどの人が犬を飼う時、まず気にするのは“犬種”ではないでしょうか。

犬種によって大まかな性格や成犬時の体格がわかるので、「まずは犬種をみて」という人が多いのです。

犬種は大きな役割を果たすからこそ、

悪いイメージがある犬種はそれだけで家族として迎え入れる対象から除外されてしまいます。

ピットブルの里親

アメリカの保護施設では、近年「ピットブル」の保護数が増えていることが問題になっています。

ピットブルは「人を襲う凶暴な犬」という間違ったイメージによって、

捨てられたり里親が決まらなかったりしてしまうのです。

また保護施設では野良犬も保護しており、犬種がわからない場合もあります。

時には、「ピットブルに似ている」というだけでピットブルと表記されてしまい、

誰も引き取り手が現れないケースもあります。

ピットブルは他の犬に比べ、

里親に引き取られるまでに平均で3倍の時間がかかるという調査結果もあります。

そんなピットブルを救った保護施設が話題になっています。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち

怖い距離感 野生の動物を写真に収めるためにファインダーを見つめるカメラマン。 そんなカメラマンに近づ …

体中が腫瘍まみれになってしまっていた野良犬→2ヶ月後、近所で列ができるほどの人気者へと大変身!

メキシコシティーでは、100万匹以上の野良犬が生息しています。 そのため、野良犬を見かけることはそれ …

激昂するヤギと人間の議論!その真剣さと熱さが漫才のようで笑える(笑)

今回ご紹介するのは、男性とヤギが繰り広げる議論の様子です。 哲学者のような風貌を持つヤギですから、こ …

せっかく保護したのにそれ以降食事をしなくなってしまった猫!その感動の原因とは・・・?

ある日路上で保護された猫、ロミオ。 しかしカルフォルニアの路上から保護施設に移ってすぐ、病気を患って …

池の向こうから犬が泳いできた!?しかも犬の背中には何かが乗っているようで・・・

身近にいるペットの犬は「ウオータードッグ」という種類がいるように、水の大好きな犬種が多いです。 ニュ …

PREV : 2人で揃えるとセンス抜群なペアTシャツ5選!素敵なペアルックにほっこり・・・
今話題の日本に上陸した殺人アリ「ヒアリ(火蟻)」の天敵が実は日本に存在していた! : NEXT