Lenon


Lenonをフォローしよう!


後ろ足がない状態でも必死に生きようとする子ヤギの姿に胸が熱くなる・・・


草食動物は他の動物とは違い、産まれてすぐに立ち上がらなくてはなりません。

そこが野生の世界だった場合、立ち上がって母親について行かなければ捕食者に食べられてしまうからです。

それだけ、草食動物にとって立つというのは重要な事です。

しかし、産まれてくる全ての命が五体満足に産まれてくるわけはありません。

ヤギのイジー

1月のある寒い夜に、子ヤギのイジーは産まれました。

この日の気温はマイナス25℃。

凍てつくような寒さだったそうです。

イジーには双子の妹もおり、

この子が元気に母ヤギのお乳を飲んでいるのにイジーはどこか様子がおかしいのです。

どうやら後ろ足に障害があるらしく、足を折りたたんで座ることができませんでした。

農場主は、障害を持って産まれたイジーの安楽死を検討します。

しかし、この農場で働いているローリーさんはイジーの命を諦められませんでした。

そこで、イジーのリハビリを行いたいと農場主に願い出ました。

こうして、イジーを助けるローリーさんの懸命な努力が始まったのです。

イジーのその後の経過は、次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

子熊が「やあっ!」と挨拶する1枚の画像が秀逸なコラに大変身9選!

寝ている親熊のよこで挨拶をしているように前足を上げている子熊の画像。 この画像は、写真家のMaraz …

おばあちゃんの膝に手をかけてひゅうず作りをじっと見つめる猫の周りを流れる穏やかな時間に心安らぐ・・・

おばあちゃんの膝に手をかけて、ひゅうず作りをじっと見つめる猫!静かな時間の流れに自然と心が安らいでいきます・・・

宮城で10年ぶりに生まれた、通年白毛の貴重なホッキョクギツネの赤ちゃんが誕生!とってもかわいいです!!

みなさんはホッキョクギツネについてご存じですか? 今回宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村で、白毛のホ …

火災現場から子猫の声!カメラマンが子猫を助けるために火の中に飛び込んだ結果・・・

皆さんはネコは好きですか? 筆者は大好きです。 元気で活発で、遊んでいると楽しい犬もいいですが、家で …

PREV : アメリカ兵5人が富士山を登山中、緊急事態に遭遇した時にとった迅速な行動に多くの日本人が感謝!
Twitterを始めた真木よう子、イメージと違う強烈な個性に誰もが困惑(笑) : NEXT