Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気に侵されていたことから安楽死させられる一歩手前だった子犬が奇跡の復活を遂げる!


大型犬のマスティフの子犬であるウィローは、

スイマーパピー症候群という障害を持って生まれてきました。

スイマーパピー症状群の子犬は胸元が平らで4本の足が広がった状態になり、

歩くことはもちろん頭を上げることさえできません。

通常は生後3週間ほどしか生きられないといわれているので、安楽死を選択することが多いのだそうです。

ウィローが生まれた時も、ブリーダーは安楽死を考えたといいます。

そこでブリーダーはSNSにウィローの写真を載せ、

引き取り手がいなければ安楽死をさせると書いたのです。

果たしてウィローの運命は?

その後の模様は次のページにてお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

家族の一員として赤ちゃんの誕生を待ちわびる猫から溢れる家族愛にほっこり・・・

セムソン 猫のセムソンは発見された時、生まれて2週間ほどしか経っていませんでした。 満足に歩くことも …

ニャンコ感激!ボールプールをプレゼントしてもらった猫の喜びレベルがすごい・・・

商業施設の幼児向けキッズコナーで、「ボールプール」をよく目にします。 小さい子供達がボール一杯の中で …

2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで

これはアメリカのロサンゼルスにあるサンペドロの港で、 2年前に見かけられるようになって以来ずっと人の …

シュノーケリングしているとアヒルが背中に乗ってくる理由に思わず納得!

泳いでいる人の背中にアヒルが乗っています。 この人はシュノーケリングを楽しんでいるのでしょうか。 し …

信じられない肥満状態で保護された老猫が2年かけたダイエットの末、心も体も別猫のようになる!

肥満の老猫ジョンジー ドーンさんと旦那さんが初めて保護猫の「ジョンジー」と会った時、彼女はかなり太っ …

PREV : バケツ一杯の水を川に投げ込むと不気味な光景が映し出される結果になった…!
2人で揃えるとセンス抜群なペアTシャツ5選!素敵なペアルックにほっこり・・・ : NEXT