Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気に侵されていたことから安楽死させられる一歩手前だった子犬が奇跡の復活を遂げる!


大型犬のマスティフの子犬であるウィローは、

スイマーパピー症候群という障害を持って生まれてきました。

スイマーパピー症状群の子犬は胸元が平らで4本の足が広がった状態になり、

歩くことはもちろん頭を上げることさえできません。

通常は生後3週間ほどしか生きられないといわれているので、安楽死を選択することが多いのだそうです。

ウィローが生まれた時も、ブリーダーは安楽死を考えたといいます。

そこでブリーダーはSNSにウィローの写真を載せ、

引き取り手がいなければ安楽死をさせると書いたのです。

果たしてウィローの運命は?

その後の模様は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

すっかり夢心地で眠る赤ちゃんを見ていた子犬のとった行動が世界中の心臓を鷲掴み!

赤ちゃんが寝ているのを静かに見ていた子犬。 見ているうちに自分もだんだん眠くなってしまいます。 うと …

カップルは野生動物から逃げようとしていたがその動物の頭に奇妙なものがあることに気づいて逃げるのをやめ…!

昨年2016年の春、 東北地方でタケノコ採りに来ていた人がツキノワグマに襲われて命を落とす事件があり …

胴が短いからというだけで捨てられた過去を持つ犬→その容姿が今や世界を虜にする!

一匹の犬が雪の中を歩いています。 この犬はジャーマンシェパードという犬種の犬で、捨てられて街中をさま …

安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらない・・・

「もう大丈夫だよ」安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらないと話題に…!詳細はこちら・・・

2回も人間に捨てられてしまった犬の悲しい表情がその人生の悲惨さを物語ります・・・

2回すてられた犬 ある女性が10年前に、シェルターから1匹の犬を引き取りました。 女性はその犬にアン …

PREV : バケツ一杯の水を川に投げ込むと不気味な光景が映し出される結果になった…!
2人で揃えるとセンス抜群なペアTシャツ5選!素敵なペアルックにほっこり・・・ : NEXT