Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気に侵されていたことから安楽死させられる一歩手前だった子犬が奇跡の復活を遂げる!


大型犬のマスティフの子犬であるウィローは、

スイマーパピー症候群という障害を持って生まれてきました。

スイマーパピー症状群の子犬は胸元が平らで4本の足が広がった状態になり、

歩くことはもちろん頭を上げることさえできません。

通常は生後3週間ほどしか生きられないといわれているので、安楽死を選択することが多いのだそうです。

ウィローが生まれた時も、ブリーダーは安楽死を考えたといいます。

そこでブリーダーはSNSにウィローの写真を載せ、

引き取り手がいなければ安楽死をさせると書いたのです。

果たしてウィローの運命は?

その後の模様は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性がサメを素手で引き上げた理由!それはアゴの中にある衝撃的で悲しい物のためだった・・・

海水浴シーズンも終わり、秋も深まる今日この頃。 みなさん、今年の夏は海に行きましたか? 海には魚やク …

突然いつもかわいがっていた野良猫が姿を消した!1ヶ月後明らかになったその理由に胸が熱くなる・・・

空腹の猫 Imgurユーザーのキャメロンさんは、 今から4ヶ月ほど前に引っ越し先のアパート付近で1匹 …

ゴミ袋に血まみれの状態で入れられていた犬!裏切られても人間を信じ続ける健気な姿に涙が止まらない・・・

「ペットは動く、ぬいぐるみではありません」 可愛いともてはやされ、癒されるなどと撫でているその子も生 …

生まれてからたった1日で捨てられた子猫が女性に拾われて成長すると、愛に溢れる恩返しをし始めた…!

オリー ある日、地元にある食料雑貨店の敷地内で1匹の子猫が発見されました。 しかし、その場の誰もが生 …

病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしまし …

PREV : バケツ一杯の水を川に投げ込むと不気味な光景が映し出される結果になった…!
2人で揃えるとセンス抜群なペアTシャツ5選!素敵なペアルックにほっこり・・・ : NEXT