Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気に侵されていたことから安楽死させられる一歩手前だった子犬が奇跡の復活を遂げる!


大型犬のマスティフの子犬であるウィローは、

スイマーパピー症候群という障害を持って生まれてきました。

スイマーパピー症状群の子犬は胸元が平らで4本の足が広がった状態になり、

歩くことはもちろん頭を上げることさえできません。

通常は生後3週間ほどしか生きられないといわれているので、安楽死を選択することが多いのだそうです。

ウィローが生まれた時も、ブリーダーは安楽死を考えたといいます。

そこでブリーダーはSNSにウィローの写真を載せ、

引き取り手がいなければ安楽死をさせると書いたのです。

果たしてウィローの運命は?

その後の模様は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

息も絶え絶えのザトウクジラを助けた一家にお礼?クジラらしい素敵な恩返しをご覧ください…!

マイケルさん一家は、毎年冬になると生態調査を行なっています。 様々なクジラを追いかけては写真に収めて …

カーテンに絡まってテンテコ舞いの猫!囚われの身から無事に解放されるのか…?

猫がどうやらカーテンに絡まってしまったようです!テンテコ舞いなようですが、囚われの身から無事に解放されるのでしょうか?

ひどく衰弱した状態で保護された子猫!家族の優しさのお陰でどんどん元気になっていく姿に涙・・・

インターネットやテレビなど、色々なところで情報を得ることが現代。 動物の殺処分がいかに酷いものなのか …

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

グレちゃったワンちゃん→毎朝同じご飯が続いた結果、座り方で不満を示す!(笑)

ペットが可愛くてたまらない瞬間というのにはいろいろな場合があると思います。 特になぜか人間みたいな行 …

PREV : バケツ一杯の水を川に投げ込むと不気味な光景が映し出される結果になった…!
2人で揃えるとセンス抜群なペアTシャツ5選!素敵なペアルックにほっこり・・・ : NEXT