Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気に侵されていたことから安楽死させられる一歩手前だった子犬が奇跡の復活を遂げる!


大型犬のマスティフの子犬であるウィローは、

スイマーパピー症候群という障害を持って生まれてきました。

スイマーパピー症状群の子犬は胸元が平らで4本の足が広がった状態になり、

歩くことはもちろん頭を上げることさえできません。

通常は生後3週間ほどしか生きられないといわれているので、安楽死を選択することが多いのだそうです。

ウィローが生まれた時も、ブリーダーは安楽死を考えたといいます。

そこでブリーダーはSNSにウィローの写真を載せ、

引き取り手がいなければ安楽死をさせると書いたのです。

果たしてウィローの運命は?

その後の模様は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一見ワンちゃんか白クマに見える、ある動物の赤ちゃんから目が離せない!

ある動物の赤ちゃんが思わず目が釘付けになってしまうと話題に!これはワンちゃん?あるいは白クマ!?正体はこちら・・・

ご飯をもらっている最中のキツネを撮影したが撮った写真に衝撃の事実が写り込んでいる!

キツネがご飯をもらっている最中の様子を撮影した!すると撮った写真に、衝撃の事実が写り込んでいたことが判明…!詳細はこちら・・・

ハイハイをがんばる赤ちゃん→その可愛らしい姿を見たワンちゃんの反応もまたかわいい…!

赤ちゃんと愛犬が仲良くしている動画、色々ありますよね。 どれもこれも、その仲睦まじい様子にとても和み …

原因不明の病魔に侵された愛犬に、飼い主は安楽死を決断→その時発見された耳の裏に小さな塊の正体とは!?

日に日に衰弱していくオーリー シェットランドシープドッグのオーリーは、アメリカのオレゴン州にアルさん …

シェルターから引き取った犬が車の中で出産したものの、夫には内緒にしておくことに・・・

車好きの男性は、まるで宝物のように車を大切にします。 家の中ではだらしのない旦那さんが、車はいつもピ …

PREV : バケツ一杯の水を川に投げ込むと不気味な光景が映し出される結果になった…!
2人で揃えるとセンス抜群なペアTシャツ5選!素敵なペアルックにほっこり・・・ : NEXT