Lenon


Lenonをフォローしよう!


「病気の猫を安楽死させたい」という飼い主の望みに対して獣医が下した判断に絶賛の声続々!


ファング

この猫の名前はファングといいます。

以前、彼は飼い主さんと一緒に動物病院へ行きました。

膀胱の病気にかかっていたからです。

しかし飼い主さんが動物病院へ行った目的は治療ではなく、ファングの安楽死でした。

飼い主さんにファングの治療をさせる気がないと分かった獣医さんはファングを動物病院で引き取り、

治療しつつ面倒を見る事にしました。

診療してみたところ膀胱の病気は、少しの間食事制限するのみで完治したとの事です。

しかし、左目が感染症を起こしていました。

こちらはもう手遅れの状態だったので、やむを得ず眼球を取り出す決断をしました。

そんなつらい事ばかり続くファングでしたが、この後に嬉しい出来事が起きます。

一体、何があったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

岩の隙間に2日間も挟まれたままの状態だった子猫が幸せそうな表情を見せてくれた!

岩の隙間に挟まれた子猫 アメリカのロードアイランド州で起きた出来事です。 ある家の庭で住人が子猫の鳴 …

赤ちゃんチワワの成長をずっと見守っていたハムスター!しかしチワワが成長して自分より大きくなった結果…(笑)

子供というのは、人間でも動物であっても小さくて可愛らしい生き物で、 無条件で守らなければいけない存在 …

家族が増えて嬉しくて嬉しくて…(笑)新入りの子犬にハイテンションのゴールデンレトリーバー!

ゴールデンレトリーバーの「トビー」はお部屋を、行ったり来たりなんだか落ち着きがありません。 しかしな …

毛が絨毯のようになってしまい、不自由な思いをしていた猫!毛を刈るとこんな姿に・・・

ある老人と一緒に暮らしていた1匹のペルシャ猫。 名前はシンドバッド君。 顔は普通の猫なのに体はとても …

モグモグモグ…吸引力の変わらない、ただ1匹のハムスターお米清掃機がこちら!

欠かすことのできない電化製品である掃除機。 最近では改良されたりパワーアップされた製品とかあり、購入 …

PREV : パン屋で商品を鷲掴みした子供に対してその親がとった対応に誰もが涙した…!
木下優樹菜がインスタで公表した大きな決断が話題に!仕事を辞めることも考えた末に・・・ : NEXT