Lenon


Lenonをフォローしよう!


「病気の猫を安楽死させたい」という飼い主の望みに対して獣医が下した判断に絶賛の声続々!


ファング

この猫の名前はファングといいます。

以前、彼は飼い主さんと一緒に動物病院へ行きました。

膀胱の病気にかかっていたからです。

しかし飼い主さんが動物病院へ行った目的は治療ではなく、ファングの安楽死でした。

飼い主さんにファングの治療をさせる気がないと分かった獣医さんはファングを動物病院で引き取り、

治療しつつ面倒を見る事にしました。

診療してみたところ膀胱の病気は、少しの間食事制限するのみで完治したとの事です。

しかし、左目が感染症を起こしていました。

こちらはもう手遅れの状態だったので、やむを得ず眼球を取り出す決断をしました。

そんなつらい事ばかり続くファングでしたが、この後に嬉しい出来事が起きます。

一体、何があったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

防犯カメラに映っていたのは、雪の中で凍えている犬に寄り添う男性の心温まる行動でした…!

メディアは重苦しい事件を取り上げがちです。 だからこそ、たまに流れる明るいニュースを聞くと心がホッと …

『茶目っ気』こそ猫の最大の武器!茶目っ気が滲み出ていて猫を飼いたくなるという瞬間7選!!

猫を飼いたくなる瞬間7選 今ペットの人気は、最近犬派を抜いて猫派が多くなっているとか。 何か事を起こ …

眠たいのに寝たくないフレンチブルドッグ→ママへの言い訳がリアルすぎてたまらなくかわいい!

動物の寝顔は堪らなく可愛いものですよね。 無防備に夢を見る姿は思わず見とれてしまいます。 ところが、 …

サッカーの試合中にワンちゃんが乱入!でもキーパーの紳士的な対応で優しい退場劇となりました・・・

外国で行われているとあるサッカーの試合。 両チームともに白熱していて、サポーターも熱狂的に応援してい …

PREV : パン屋で商品を鷲掴みした子供に対してその親がとった対応に誰もが涙した…!
木下優樹菜がインスタで公表した大きな決断が話題に!仕事を辞めることも考えた末に・・・ : NEXT