Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護猫のために役所に作られた「猫の部屋」のスペースのおかげで猫と人間、win-winな結果に!


近年になって動物愛護団体が増え、

また保護された捨て猫、野良猫が温かい里親の家に引き取られていく話題が多いかと思います。

一昔前は野良猫を保護しても保健所へ持って行き、殺処分になるという痛ましいケースが多かった中、

近年は保健所でも譲渡会などを行い積極的な里親探しも多いです。

しかし、それでも殺処分数が減らないのは保健所で保護されても里親が見つからなかったり、

ペットブームにより無責任が飼い主が減らない事が原因ではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、ニューメキシコ州のとある役所の猫専用スペース。

そこにはなんと、仕事をしながら猫と触れ合える日本ではなかなか見れない空間が広がっていました。

果たしてそのスペースとは?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

あぁ〜、スッキリした!ニッコリな柴犬さんのビフォーアフターをご覧ください…!

柴犬の“りえちゃん”が、ある日、トリマーさんにシャンプーをしてもらったところ…。 トリマーさんから飼 …

通行人からお金を寄付してもらっていたホームレス猫!お金の魅力に取りつかれていた彼の恩返しとは?

お金の価値は人間にしかわかりませんがお金に魅了されるのは人間のみ、というわけではないようです。 海外 …

ひどく衰弱した状態で保護された子猫!家族の優しさのお陰でどんどん元気になっていく姿に涙・・・

インターネットやテレビなど、色々なところで情報を得ることが現代。 動物の殺処分がいかに酷いものなのか …

サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?

ペットショップで販売されている動物たちの大半は、 販売目的のためにブリーダーたちによって繁殖された子 …

飼い主に見捨てられて死ぬ寸前だった犬が「家族の温かさ」を知った時の笑顔に心が締め付けられる…!

道路の隅の草むらに、 肋骨が浮かび上がる程やせ細った一匹の犬がうずくまっていると通行人が発見し、通報 …

PREV : Instagramを開設した竹内結子が唯一フォローしている人物が意外!?その人物はこちら・・・
1日に卵を2個食べることで体に起こる9つの変化がすごい!4番目なんて信じられない? : NEXT