Lenon


Lenonをフォローしよう!


かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!


のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、

一生のほとんどを木で過ごします。

体長は約40~74センチありますが、1日8グラムの植物で生きていられるのだそうです。

かなり地球にやさしい動物ですね。

この可愛らしいナマケモノの赤ちゃんは、「カーミー」といいます。

カーミーは森で保護されました。

そのカーミーを保護したサム・トゥルルさんは、

カーミーを自然に返すために試行錯誤していく中でナマケモノに魅了されます。

そして、自然界で暮らすナマケモノに、私たち人間が何をするべきか伝えてくれました。

野生のナマケモノを守るためのたった1つの方法をぜひ覚えましょう。

その方法は次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・

アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。 ブッバが13歳になり、前立腺がん …

悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・

最愛の相棒を失い… アメリカ テネシー州に在住のリットンさん宅には、愛犬の『ジョージ』がいます。 し …

自分を育ててくれた家族のために自分の命を捧げる覚悟を決めた牛!『命をいただく』ことについて考えさせられる・・・

坂本さんの両親の仕事は食肉解体でしたが、「危ないし、汚い」と家業を嫌っていました。 しかし26歳の時 …

飼い主がもう助からないだろうと諦めた中、溶岩流から2匹の小さな犬が危機一髪の所で助かる!

キラウェア火山が大噴火を起こしたハワイでの出来事!飼い主がもう助からないだろうと諦めていた中、溶岩流から小さな子犬が危機一髪の所で助かる・・・

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

PREV : 14歳の藤井四段、連勝がストップ!将棋界のレジェンド「ひふみん」が彼に贈った言葉に感動・・・
Instagramを開設した竹内結子が唯一フォローしている人物が意外!?その人物はこちら・・・ : NEXT