Lenon


Lenonをフォローしよう!


かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!


のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、

一生のほとんどを木で過ごします。

体長は約40~74センチありますが、1日8グラムの植物で生きていられるのだそうです。

かなり地球にやさしい動物ですね。

この可愛らしいナマケモノの赤ちゃんは、「カーミー」といいます。

カーミーは森で保護されました。

そのカーミーを保護したサム・トゥルルさんは、

カーミーを自然に返すために試行錯誤していく中でナマケモノに魅了されます。

そして、自然界で暮らすナマケモノに、私たち人間が何をするべきか伝えてくれました。

野生のナマケモノを守るためのたった1つの方法をぜひ覚えましょう。

その方法は次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出!

今、SNSで話題の「コビー」という猫をご存知でしょうか。 このコビーという猫、 とても美しくて見た人 …

「家畜を狭い場所で飼わないで!」1人の少女の動物を想う提起に考えさせられる・・・

最近は食への安全性が重要視されてきています。 食品を扱う多くの店では食材がどのような場所で生産されて …

心優しい女性に保護された、駅にリードを繋げられたまま放置されていた犬!しかもその犬には悲しすぎる過去があった・・・

ニューヨークの地下鉄は数百人の人が行き交う場所です。 そんな場所に1匹のワンちゃんが大人しくじっとし …

人間を拒絶し、威嚇し続けたことで誰も引き取ってくれなかった猫!ある女性との出会いで7ヶ月後、心に変化が・・・

ある野良猫が、自分の子供たちと一緒に保護されました。 野良猫は人に対しての警戒心が強いものですが、 …

愛する猫を亡くして数ヶ月→「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

愛する猫を亡くして数ヶ月経ち、心療内科の先生に「思い出す機会が減ってきた」と相談したら心温まる答えが返ってきた…!

PREV : 14歳の藤井四段、連勝がストップ!将棋界のレジェンド「ひふみん」が彼に贈った言葉に感動・・・
Instagramを開設した竹内結子が唯一フォローしている人物が意外!?その人物はこちら・・・ : NEXT