Lenon


Lenonをフォローしよう!


ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・


ベイビーとルル

アメリカのマサチューセッツ州には「Don’t Forget Us Pet Us」という愛護団体があり、

盲目の牛である「ベイビー」とブタの「ルル」はそこに保護されてから8年間を一緒に過ごしていました。

盲目のベイビーにとってルルは、日常を送っていく上で支えとなってくれるかけがえのない存在でした。

エサを食べる時や散歩をする時、眠りにつく時等ベイビーはいつもルルの後をついて歩いたとの事です。

そんな仲の良い友人関係であるベイビーとルルにある日、悲しい出来事が起こります。

それは一体、どのようなことでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫って水嫌いじゃなかったっけ?お風呂に入ると分かった猫の反応にビックリ!

猫は水に濡れるのを極端に嫌います。 シャンプーするのが大変ですよね。 猫の祖先は、中東付近の砂漠に生 …

生死を彷徨いながらも、「エイリアン」のような猫は驚くほどの変化を遂げた…!

人間にも様々な病気があるように、猫にもあらゆる種類の病気があります。 飼い主さんがいる家猫は、何かあ …

奈良や宮島にいる子鹿にはどんなにかわいくても触ってはいけない!その悲しい真意がこちら・・・

『奈良の東大寺』に『安芸の宮島』。 どちらも鹿で有名な観光地ですね。 その観光地で子鹿を追いかけまわ …

サメの体に刺さった大きな針をダイバーが抜くと、サメが予想外の行動をとった!

「ダイバーからの助けを受けたサメ」と題して、YouTubeにアップロードされた動画があります。 その …

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

PREV : 「走らない、歩くの」ブルゾンちえみ風に子供に注意した結果が面白いと話題に!
親戚のパソコンを修理したら「馬鹿野郎」と怒られた!その理由に痺れる・・・ : NEXT