Lenon


Lenonをフォローしよう!


ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・


ベイビーとルル

アメリカのマサチューセッツ州には「Don’t Forget Us Pet Us」という愛護団体があり、

盲目の牛である「ベイビー」とブタの「ルル」はそこに保護されてから8年間を一緒に過ごしていました。

盲目のベイビーにとってルルは、日常を送っていく上で支えとなってくれるかけがえのない存在でした。

エサを食べる時や散歩をする時、眠りにつく時等ベイビーはいつもルルの後をついて歩いたとの事です。

そんな仲の良い友人関係であるベイビーとルルにある日、悲しい出来事が起こります。

それは一体、どのようなことでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?

義足は人間だけが必要なものではありません。 最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになり …

言葉が通じていると錯覚してしまうくらいに飼い主と見事に会話できているワンちゃん!

犬を飼っている人は、愛犬とお話をした経験が多かれ少なかれあるのではないでしょうか。 「ご飯あげるから …

トイレで用を足したいのに…!目の前で野生を失ったお方が行く手を阻む(笑)

家で飼っている犬や猫、は時々とんでもないところにいるものですね。 飼い主さんが困ってしまう場所に長々 …

『茶目っ気』こそ猫の最大の武器!茶目っ気が滲み出ていて猫を飼いたくなるという瞬間7選!!

猫を飼いたくなる瞬間7選 今ペットの人気は、最近犬派を抜いて猫派が多くなっているとか。 何か事を起こ …

オオサンショウウオの餌になるはずだった金魚の『カープくん』が今では奇妙な共生生活をするように・・・

高知県の動物園『わんぱーくこうちアニマルランド』には、 奇跡の金魚と呼ばれている和金の『カープくん』 …

PREV : 「走らない、歩くの」ブルゾンちえみ風に子供に注意した結果が面白いと話題に!
親戚のパソコンを修理したら「馬鹿野郎」と怒られた!その理由に痺れる・・・ : NEXT