Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬と猫のビフォアフター9選!成長しても中身は昔のままな様子にほっこり・・・


可愛がっているペットの成長は早いものです。

両手に収まるほどの小さな体が、1年もすると膝の上でも重いぐらいの体重に…。

小さな赤ちゃん時代に思いを巡らす飼い主さんもいらっしゃると思いますが、

見た目は大きくなっても心は無邪気なあの頃のままなのです。

大きさに気づかない

入れない!

この黒のワンちゃんは、棚がお気に入りだったようですね。

しかし、いつの間にか入れなくなってしまいました。

どうしても棚に座りたいワンちゃんは、飼い主さんに訴えているようですね。

添い寝が好き

この大きなワンちゃんは、いつも飼い主さんとお昼寝をしていたようですね。

小さい頃はよかったのですが、大きくなって飼い主さんが苦しそうです…。

この場所は譲れない!

ここが好き

子犬の頃に飼い主さんの首元で、安心して寝ています。

しかしこれほど大きくなったのに、同じ姿勢で寝ています。

横顔に飼い主さんが触れているのか好きなようですが…。

ここが私の場所

運転席の横にチョコンと乗っているワンちゃん。

しかし1年が過ぎ、運転席の横にドカンと乗っているワンちゃんですが…。

少し邪魔でしょうか?

退けそうもない雰囲気ですね…。

続いて、ネコの皆さんが登場します。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

同時多発テロの時の活躍した救助犬が多くの人々に見守られながら虹の橋を渡っていきました・・・

「9.11アメリカ同時多発テロ事件」は、多くの方がご存知だと思います。 死亡者が3,000人を超える …

木陰でぐったりしているコアラにたまたま通りかかったサイクリストが水を与えてみると・・・

木陰でぐったりしているコアラを発見!そこでたまたま通りかかったサイクリストが手持ちの水を与えてみると・・・

まるで人間から逃れるように砂漠の泥水で喉を潤していた犬!4ヶ月間懸命に手を差し伸べ続けた結果・・・

アメリカのロサンゼルスを拠点に活動する動物保護団体『Hope for Paws(以下HfP)』は、 …

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

ダリアさんという女性の家に一緒に住んでいる猫のレキシー君は、あるハンデを抱えていました。 それは両後 …

ゴミの収集をしている男性の作業員が死にかけていた子猫をゴミ箱から救出!

ウイリアム・グラビルさんは、アメリカのカルフォルニア州でゴミ収集作業員として働いています。 彼は今か …

PREV : 男性が、仕事が終わると帰る前に毎日公衆トイレでシャワーを浴びていたのは、ある秘密を隠すためだった…!
皮膚に彫ることで多くの命が助かるかもしれない新しいタトゥーに世界中の医者が注目! : NEXT