Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!


オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、

自分の犬の美しさを多くの人に知ってもらうため、SNSに写真を投稿しました。

愛犬の名前はティーといい、その美しさを彼は自慢せずにはいられませんでした。

黒くて美しいこの長い毛並みが、多くの人を魅了すると自信があったからです。

犬や猫などのペットを飼っている人であれば、

自分のペットの可愛さを自慢したいと思うルークさんの気持ちが理解できるのではないでしょうか。

ティーの美しさを自慢したSNSの投稿は、世界中の人の目に留まりました。

そんなある日、ティーの人生が大きく変わる出来事が起きました。

その出来事については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

本当にあった話!警察官を病気で倒れた飼い主の所まで連れて行った犬の心揺さぶられる救出劇!

深刻な孤独死 高齢化社会が進んだ現代の日本において、孤独死は大変深刻な問題です。 子供も独り立ちし、 …

生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…!

エドワードという名前の猫は、アメリカはバージニア州の 「Richmond Animal Care a …

ひき逃げに見舞われ、雪の中に放置された犬は顔が見えない人々によって助けられる…!

車にはねられたうえに雪の中に放置されてしまっていた犬!そんな犬を助けたのは顔の見えない人々だった…!心揺さぶられる物語はこちら・・・

コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!

犬や猫の里親探しは難しい作業です。 とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。 彼 …

お腹丸出しで寝ていた猫を飼い主さんが「ベッドで寝んねしましょうね」と運んであげると…(笑)

猫ちゃんやワンちゃんは、ソファーやお気に入りのクッション、 飼い主さんの膝の上など色々なところでくつ …

PREV : 「『人見知り』とはガキだけに許された言葉」GACKTが自身の体験から生み出した考えの真意とは?
男性が、仕事が終わると帰る前に毎日公衆トイレでシャワーを浴びていたのは、ある秘密を隠すためだった…! : NEXT