Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!


オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、

自分の犬の美しさを多くの人に知ってもらうため、SNSに写真を投稿しました。

愛犬の名前はティーといい、その美しさを彼は自慢せずにはいられませんでした。

黒くて美しいこの長い毛並みが、多くの人を魅了すると自信があったからです。

犬や猫などのペットを飼っている人であれば、

自分のペットの可愛さを自慢したいと思うルークさんの気持ちが理解できるのではないでしょうか。

ティーの美しさを自慢したSNSの投稿は、世界中の人の目に留まりました。

そんなある日、ティーの人生が大きく変わる出来事が起きました。

その出来事については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まん丸アライグマが飼い主さんに呼ばれてやって来たけど…何じゃこりゃ!?(笑)

見た目は愛らしいアライグマですが、その性格はなかなか狂暴でペットとするには難しいそうです。 今回は、 …

母親に育児放棄されたキツネが人間に保護されて同じ施設にいた猫と仲良くなった結果…!

子ギツネのヴィクシー 子ギツネのヴィクシーは母親に育児放棄され、 このまま野生で暮らしていくことは難 …

海の中で苦しむ母クジラを見てとった男性たちの行動が1つの命を救うことに…!

一見美しく見える海であっても、実は海で暮らす生き物たちには危険がたくさんあります。 例えば、ウミガメ …

車にはねられたうえに雪に埋もれてしまった子犬!12時間ひとりぼっちで待ち続けていたら・・・

雪の怖さを知っていますか? 今年は各地で雪の被害が相次いでいますが、深々と何時間も降り続く雪には恐怖 …

男性が道端で頭を負傷!その時、男性が飼っている2匹の愛犬がとった行動に涙が止まらない・・・

犬は飼い主に忠実という話をよく聞きますね。 忠犬ハチ公のようにずっと飼い主を待ち続けるという話や、 …

PREV : 「『人見知り』とはガキだけに許された言葉」GACKTが自身の体験から生み出した考えの真意とは?
男性が、仕事が終わると帰る前に毎日公衆トイレでシャワーを浴びていたのは、ある秘密を隠すためだった…! : NEXT