Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!


オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、

自分の犬の美しさを多くの人に知ってもらうため、SNSに写真を投稿しました。

愛犬の名前はティーといい、その美しさを彼は自慢せずにはいられませんでした。

黒くて美しいこの長い毛並みが、多くの人を魅了すると自信があったからです。

犬や猫などのペットを飼っている人であれば、

自分のペットの可愛さを自慢したいと思うルークさんの気持ちが理解できるのではないでしょうか。

ティーの美しさを自慢したSNSの投稿は、世界中の人の目に留まりました。

そんなある日、ティーの人生が大きく変わる出来事が起きました。

その出来事については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野生動物の保護区でテントを張っていたらゾッとするようなモーニングコールで起こされた…!

自然界において、地面で眠りにつくのは命がけです。 サルなど木に登れる動物は木の上で睡眠をとり、 地面 …

両手で包み込まれた子猫のリアクションがとてもつもなく可愛すぎた…!

両手にすっぽりと収まるくらいの小さな子猫を両手で包み込んでみた!すると、とてつもなく可愛すぎるリアクションを見せてくれた・・・

トイレで用を足したいのに…!目の前で野生を失ったお方が行く手を阻む(笑)

家で飼っている犬や猫、は時々とんでもないところにいるものですね。 飼い主さんが困ってしまう場所に長々 …

5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった!

現在、子供が病気で亡くなる確率が一番高いのは小児がんです。 この小児がんは大人のがんよりは少ないので …

一緒に保護され、強い絆で結ばれている2匹のワンちゃん!凸凹コンビの夢は果たして?

一緒に保護されたこの2匹のワンちゃんはとても強い絆で結ばれています!凸凹コンビの夢は、果たして叶えられるのでしょうか?

PREV : 「『人見知り』とはガキだけに許された言葉」GACKTが自身の体験から生み出した考えの真意とは?
男性が、仕事が終わると帰る前に毎日公衆トイレでシャワーを浴びていたのは、ある秘密を隠すためだった…! : NEXT