Lenon


Lenonをフォローしよう!


家族の一員として赤ちゃんの誕生を待ちわびる猫から溢れる家族愛にほっこり・・・


セムソン

猫のセムソンは発見された時、生まれて2週間ほどしか経っていませんでした。

満足に歩くこともできません。

生まれたての小さな子猫の周りには母親の姿も見当たりません。

セムソンはひとりぼっちで、路上のゴミ箱の脇にうずくまっていました。

セムソンを保護したのはジョエルさんという女性でした。

セムソンはミルクをくれて体をたためてくれた彼女が大好きになりました。

そして、彼女を新しいお母さんだと思うようになったのです。

セムソンはジョエルさんに甘えているうちに、お気に入りの場所を見つけました。

セムソンにとって最も居心地の良い場所はジョルエルさんのお腹の上でした。

そんな家族にまた新しい家族が生まれます。

続きは次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

皮膚はボロボロ、毛も抜け落ちてひどい痛みに苛まれていた犬→見違えるほどの回復に心震える…!

ロサンゼルスで保護された1匹の子犬は、生まれてすぐに全身を病魔に襲われていました。 寄生虫による疥癬 …

自宅のドアを開けっぱなしにしていたら思わぬ団体客が入ってきた!

夏と言えば、皆さんはどのような事を連想するでしょうか。 海や山などへ行ってどんな遊びをするか想像を巡 …

「僕と結婚するなら犬を捨てて欲しい」婚約者の男性から迫られた選択肢に女性はこう答えを出した…!

結婚するかわりに… お見合い婚がまだまだ多いインド。 今回ご紹介するカリシュマ・ウェールズさんもお見 …

かまって欲しくて必死なワンちゃんが強硬手段に出た結果、予想外の展開に…(笑)

感情豊かなワンちゃんたち。 賢かったりお馬鹿だったり、人間と同じで彼らにはいろいろな個性があります。 …

かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!

のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、 一生のほとんど …

PREV : 生まれてきた娘の顔を見て父親は恐怖のあまり家を出て行った!しかしそれから21年後・・・
ガンの闘病中に小林麻央が病気が進行していることを痛感して泣いてしまった瞬間とは…? : NEXT