Lenon


Lenonをフォローしよう!


家族の一員として赤ちゃんの誕生を待ちわびる猫から溢れる家族愛にほっこり・・・


セムソン

猫のセムソンは発見された時、生まれて2週間ほどしか経っていませんでした。

満足に歩くこともできません。

生まれたての小さな子猫の周りには母親の姿も見当たりません。

セムソンはひとりぼっちで、路上のゴミ箱の脇にうずくまっていました。

セムソンを保護したのはジョエルさんという女性でした。

セムソンはミルクをくれて体をたためてくれた彼女が大好きになりました。

そして、彼女を新しいお母さんだと思うようになったのです。

セムソンはジョエルさんに甘えているうちに、お気に入りの場所を見つけました。

セムソンにとって最も居心地の良い場所はジョルエルさんのお腹の上でした。

そんな家族にまた新しい家族が生まれます。

続きは次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

ワンちゃんの謀反!?イヤイヤ期の子供のような抵抗をするワンちゃん9選(笑)

犬が全然言うことを聞いてくれない…。 そんな悩みを抱えた飼い主さんはいますか? なにせ相手は「可愛い …

3匹寄れば…文殊の知恵じゃなくて悪巧み!?良からぬことを考えてそうなトリオ猫・・・

「3人よれば文殊の知恵」、「三銃士」、「水戸黄門」などなど、 3人に関わることわざやお話はよくありま …

「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が愛犬を手放すことになった悲しい事情とは?

「犬も一生忘れないと思う」椎名桔平が自分の愛犬を手放すことに!一体なぜでしょう?その悲しい事情はこちら・・・

バケツをくわえた大型犬!中に入れて運んでいるものとの様子が可愛すぎる!

賢いワンちゃんは、いろいろな物を運んでくれます。 介助犬は新聞紙や鍵などをくわえて、飼い主さんに届け …

PREV : 生まれてきた娘の顔を見て父親は恐怖のあまり家を出て行った!しかしそれから21年後・・・
ガンの闘病中に小林麻央が病気が進行していることを痛感して泣いてしまった瞬間とは…? : NEXT