Lenon


Lenonをフォローしよう!


子熊が「やあっ!」と挨拶する1枚の画像が秀逸なコラに大変身9選!


寝ている親熊のよこで挨拶をしているように前足を上げている子熊の画像。

この画像は、写真家のMarazziさんがカナダのマニトバ州で撮影しました。

写真のタイトルは「やあ!」です。

この愛くるしい子熊さんは、

「2016年コメディー・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」の最終選考に残ったそうです。

しかしこの想像力を掻き立てる画像は、ネット会社でのフォントショップバトルの引き金となったようです。

身近な所に

すいません!

奥さんに逃げられてしまったのでしょうか。

酔いつぶれてしまったお父さんを迎えに来た子熊さん。

ひとりでは運べそうもないので助けを呼んでいます。

再婚相手

子熊さんはだらしないお父さんに愛想がついて、少し不良になりかけたのでしょうか。

それでも見捨てられなくて、再婚相手を探しているようですね。

良い天気だね!

隣の芝生を子熊が刈り込んでいます。

この子はお父さんを見捨てられず、アルバイトを始めたようですね。

明るい笑顔で健気です。(泣)

そして、子熊さんはあの世界へも出没します。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

葬儀の最中に白猫が現れた瞬間、目の前に現れた光景に胸が熱くなる・・・

生きていれば必ず死が訪れます。 それはお金持ちも貧乏人も関係なく、必ず訪れる避けられない事実です。 …

この犬と牛はともに飼い主に見捨てられた過去を持つ→保護施設で出会うと深い絆で結ばれた親友に…!

世の中には、種類は違っていても仲の良い動物たちがいますよね。 犬と猫のように私たちの身近なものから、 …

虐待された影響で心を閉ざした犬が過去を乗り越え、セラピー犬として人々を癒やす存在に!

虐待された影響で心を閉ざした犬!しかしそんなつらい過去を乗り越え、その後はセラピー犬として人々を癒やす存在になる・・・

前足がないハンデなんてへっちゃら!元気に走り回る生まれつき前足がない猫に心揺さぶられる・・・

みなさんがイメージする猫の姿はどのようなものでしょう。 すらりとした足、しなやかな体を持っていて、身 …

山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!

ギンメルヴァルト村の山歩き ワンちゃんが盲導犬として、人間の移動を導くということはよく目にする光景で …

PREV : 再就職の面接で採用された女性に来た、社長からの完全アウトなLINEがこちら・・・
「まだ子供だし許してあげよう…」子供がパパに仕掛けた面白エピソード5選! : NEXT