Lenon


Lenonをフォローしよう!


冬の湖で溺れかけており、誰もが絶望した状況のネズミの前に現れたのは・・・?


湖の不思議な光景

カナダのトロントに住むマーティン・ジンジャーリッチ(Martine Gingerich)さんは冬の日の朝、

オンタリオ湖の浜辺で不思議な光景を目にしました。

それは今にも湖に飛び込もうする1匹の犬と、それを必死に止めようとする飼い主の姿でした。

犬は湖の一点を見つめ、飼い主さんが制止してもその場を離れようとしませんでした。

「一体何があるんだろう?」

犬の視線の先が気になったマーティンさんは湖に近づいてよく見てみました。

するとそこには、必死に泳ぐ1匹のネズミの姿がありました。

小さな体で時には水に流されながら必死に泳いでいるのです。

ネズミは無事に泳ぎ切ることができるでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

迷子だった7匹の子猫を保護した男性が母猫が戻ってくると信じてずっと待ち続けた結果…!

子猫救助の要請を受けた動物保護施設『Cape Animal Inspectors Organizat …

うたた寝する赤ちゃんに枕にされ、戸惑いながらも拒みはしないハスキー犬にほっこり・・・

うたた寝する赤ちゃんに自分の体を枕にされたハスキー犬!戸惑いながらも決して拒もうとはしない優しさにほっこり癒される・・・

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

全身をハチに刺された犬が膝の上に頭を乗せた瞬間、彼女はこの犬が必要とするものが何か悟った…!

飼い主と犬は、固い絆で強くつながっています。 飼い主は犬の命に対して全責任を負います。 その一方で、 …

鼻と口の一部を失い、身も心もズタボロだった闘犬がだんだんと心を開いていき・・・

こちらの犬、闘犬として有名なピットブルという犬種ですが、なんと鼻と口の一部を失っているのです。 保護 …

PREV : 彼氏のために作った美味しそうな麻婆豆腐→ちょっと待ってこれは哀しすぎる・・・
ディズニーランドへ行った市川海老蔵に批判殺到!それに対する坊主の反論に考えさせられる・・・ : NEXT