Lenon


Lenonをフォローしよう!


誰にも愛されず固く心を閉ざした無愛想で悲しそうな顔をした犬が「ありがとう」を伝える姿に涙…!


人間同士でも相性があるように、人とペットの間にも相性があります。

素敵な出会いがあれば、隠れていた魅力が開花します。

そして、日々の生活が心豊かなものになります。

ところが、反対に良い出会いがないと完全に心を閉じてしまう可哀想なペットもいます。

そうなると、里親さん探しも難航します。

今回は、素敵な出会いがなかった可哀想な犬の変化についてご紹介いたします。

この犬は愛されることがなかった為、本来持っていた愛らしい性格を人々から隠してしまっていました。

気になるこの犬の変貌の詳細については、次のページにてご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫カフェが保護しないなら野良の子猫を触らないように訴える理由がこちら・・・

「お願いですから、保護する気がないのなら野良の子猫を安易に触らないでください」 こう訴えるのは、奈良 …

赤ん坊に接するピットブルの姿に当初大パニックだった男性は、“闘犬”への意識の変革を願うように・・・

ピットブルを“闘犬”にしたて上げたのは、人間のエゴ 『ピットブル』という大型の犬種をご存知でしょうか …

子犬を生む”道具”として数年間、地下室で暮らすことを強制されたトイプードルのお話に目を背けないで!

「パピーミル」という言葉をご存知でしょうか。 パピーミルとは「子犬生産工場」として、営利目的で子犬を …

最後の数ヶ月は充実した時を過ごし、抱きしめられながら永眠したワンちゃんのお話!

イリーの最後 リンジー・ハツラーさんはオハイオ州在住の女性で、愛犬のイリーび大きな愛情を注いできまし …

パンダの赤ちゃんのお披露目→23頭勢揃いでスタッフはてんやわんやの大騒ぎ!(笑)

まるでぬいぐるみ! ご覧ください。 これは9月29日に中国は四川省の「成都パンダ繁殖育成研究基地 」 …

PREV : ズワイガニ用の発泡スチロール→開けてみたらとんでもないものが入っていた!?
最低でもソーダ水を1本は棚に保管しておくべき!そうすれば命が救われるかも・・・ : NEXT