Lenon


Lenonをフォローしよう!


海底で暮らす友達を30年間毎日訪ねている男性!「彼女」が忘れられない男性からの恩とは?


東シナ海・南シナ海に生息している「コブダイ」。

日本では南部太平洋で見られる魚です。

コブダイは雌性先熟で子魚の時は雌、体長50センチを越えると雄になります。

あの特徴的な大きな瘤から、コブダイと呼ばれていますが成長すると1メートルほどにもなり、

厳つい顔をしています。

アイドル「頼子」

波左間水中公園には、ダイバーの方々に人気があるコブダイのアイドル「頼子」がいます。

房総半島の南端・千葉県館山市にあるこの公園には、

水浸17メートルの海底に海の神様を祀る全国唯一の海底神社「洲崎神社」の分社があり、

そこで頼子は暮らしています。

なぜ頼子がここに住み着くようになったのか。

それは神社の管理を任されている、ダイビングショップ経営の「荒川寛幸さん」の存在があるからです。

ふたりの付き合いは30年になるそうでが、出会った時に一体何があったのでしょう。

そのことについて、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高額な手術が必要となったジャイアントうさぎに対する、飼い主が下した苦渋の決断とは!?

手術が必要だと獣医に診断されたジャイアントうさぎだったが、その手術は高額なものだった!これに対する、飼い主が下した決断とは?

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

以前は「犬なんて米に味噌汁かけて食べさせればいい!」と言っていた父親の現在がこちら・・・

昔は、犬を飼うといえば外飼いがほとんどでしたね。 庭先に犬をつないで飼っていました。 食べるものは、 …

カヤックに近づいてきたウミガメの様子に違和感を感じてそっと引き上げてみた結果…!

海でカヤックを楽しんでいる時に、近くを泳ぐウミガメを発見しました。 しかし、なんとなくこのウミガメの …

海岸に残された足跡の主が送っている悲しいメッセージを人間は必ず受け取らなければいけない…!

ウミガメの産卵シーンを、テレビや本などで見たことはありませんか? 海中ではもの凄い早さで泳げるウミガ …

PREV : なりやすい病気が誕生月で決まる!?特にアンラッキーかもしれない生まれ月はこちら・・・
ズワイガニ用の発泡スチロール→開けてみたらとんでもないものが入っていた!? : NEXT