Lenon


Lenonをフォローしよう!


分離不安症に苦しむ犬のもとに幼い子猫がやって来た結果・・・


「分離不安症」という心の病をご存知でしょうか?

人間でいえば、「依存症」にあたります。

集団で生活する犬に多い病気です。

特に気の弱いワンちゃんは飼い主さんが家を留守にすると不安になり、

ずっと鳴き続けるなどの問題行動を起こします。

独りぼっちが怖いのです。

分離不安症の犬

大きな体のハスキー犬“クマ”は、飼い主が留守にすると不安になる「分離不安症」でした。

大きな体で長時間鳴かれては本人もかわいそうですが、近所迷惑にもなります。

そこで、飼い主のサラさんは、新しい家族を迎えようと思いつきます。

そして、やって来たのは子猫の“トラ”です。

トラはネット上で、引き取り手を募集されていた猫です。

大きなハスキーと、小さな子猫ではかなり体格に差がありますね。

この2匹の仲はどうなっていくのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「旅行に連れて行けないから殺して」正月をゆっくり過ごしたい人間のエゴで多くの動物が殺処分される広島の現状!

正月に旅行に行けないからというあまりにも身勝手な理由で、広島では多くの犬や猫が殺処分されているそうです…!詳細はこちら・・・

お風呂に入るのが大好きなフクロウ!クルクル回る姿に30秒で笑いが止まらない(笑)

ペットをお風呂に入れる作業は、飼い主にとって大変な作業です。 お風呂好きの子がいる一方で、お風呂が大 …

必死に抵抗をしていた子犬が新しい経験の中で少しずつ心を開き、その先の希望の光へ…!

人間の都合で、無責任に捨てられてしまう犬たちがいます。 元飼い主からの虐待、突然の孤独、空腹や寒々し …

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!

カナダのオンタリオ州にある森の中で、 シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていま …

PREV : 新聞に投稿されたディズニーランドのエピソードが話題に!「自分の心がけで相手の態度は変わっていく」
洗濯したのにニオイとシミが消えない→でも洗濯前にこのシンプルな技術を使えば問題なし! : NEXT