Lenon


Lenonをフォローしよう!


分離不安症に苦しむ犬のもとに幼い子猫がやって来た結果・・・


「分離不安症」という心の病をご存知でしょうか?

人間でいえば、「依存症」にあたります。

集団で生活する犬に多い病気です。

特に気の弱いワンちゃんは飼い主さんが家を留守にすると不安になり、

ずっと鳴き続けるなどの問題行動を起こします。

独りぼっちが怖いのです。

分離不安症の犬

大きな体のハスキー犬“クマ”は、飼い主が留守にすると不安になる「分離不安症」でした。

大きな体で長時間鳴かれては本人もかわいそうですが、近所迷惑にもなります。

そこで、飼い主のサラさんは、新しい家族を迎えようと思いつきます。

そして、やって来たのは子猫の“トラ”です。

トラはネット上で、引き取り手を募集されていた猫です。

大きなハスキーと、小さな子猫ではかなり体格に差がありますね。

この2匹の仲はどうなっていくのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

場所や背景を知らずに見れば飼い犬の日常→でも本当は、あまりにも悲しいワンちゃんの実態!

7月4日に永塚祐大さンという方がFacebookに投稿した内容が話題を呼んでいます。 小さな犬小屋に …

鳥がパトカーの上で巣作り&出産を開始してしまった!その時の警察の人たちの対応がこちら・・・

ナゲキバトと呼ばれるカナダ南部やアメリカ、 メキシコ北部で頻繁に目撃される鳥がアメリカのオハイオ州で …

まるで神獣!?世にも珍しい『純白のキリン』を撮影した写真が神々しくて美しい…!

純白の動物 アルビノ種、白変種といった種を聞いたことはありませんか? いずれも皮膚などの色が白くなっ …

犬食文化の中国で男性が勇気ある行動をとった!その行動で救われた犬の新しい暮らしに涙が止まらない・・・

食用で売られていた犬 ある日、Xingyiさんは道端で売られている食用としての犬を見つけました。 見 …

今にも死にそうな犬をカップルが発見→起き上がったその姿に思わずギョッとして鳥肌が立った…!

アメリカはフロリダ州の中央に位置するエバーグレーズでのことです。 1組のカップルが高速道路を下りたと …

PREV : 新聞に投稿されたディズニーランドのエピソードが話題に!「自分の心がけで相手の態度は変わっていく」
洗濯したのにニオイとシミが消えない→でも洗濯前にこのシンプルな技術を使えば問題なし! : NEXT