Lenon


Lenonをフォローしよう!


ゴミ袋に血まみれの状態で入れられていた犬!裏切られても人間を信じ続ける健気な姿に涙が止まらない・・・


「ペットは動く、ぬいぐるみではありません」

可愛いともてはやされ、癒されるなどと撫でているその子も生き物です。

体調が悪いこともあれば、怪我をして血も流します。

死に至る病気に掛かる場合もあり、彼らは生きているのです。

ぬいぐるみのように、人間の思うようにはいきません。

そのように生きているワンちゃんを、病気になったからと無情にも手放した飼い主がいました。

ワンちゃんはその後、どうなったのでしょうか?

ゴミ袋に入れられたブラッキー

アメリカはカルフォルニア州の

「カーソン・アニマル・シェルター」に10歳ぐらいの犬が置き去りにされました。

「ブラッキーは飼い主に放棄され、体中血だらけでした。」

サンディエゴ愛護団体

「Frosted Faces Foundation(FFF)」の代表であるケリーさんはこのように語ります。

スタッフの方々に笑顔を見せているブラッキーという名前のワンちゃん。

彼女のシッポには腫瘍があり、そこから出血していて袋の中は血だらけだったそうです。

健康な犬でも、この姿はあまりにも惨いのではないでしょうか。

どうやら飼い主は自分の車が血で汚れるのを嫌がったらしく、

ブラッキーはこのような姿で連れて来られたのです。

飼い主にひどい扱いで放棄されたブラッキーには、どのような運命が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

色んな意味で不思議ちゃんすぎるピットブルが個性的すぎると話題に!

これが個性というものなのでしょうか…?色んな意味で不思議ちゃんすぎるピットブルがネット上で話題に!詳細はこちら・・・

安楽死寸前の最中、怯えて心を閉ざしていた犬を死の淵から救ったものとは?

心を閉ざしたペリーウィンクル マスティフMIXのペリーウィンクルは発見された当時、 ポールにくくりつ …

トラックの前に白鳥が!しかも後ろは大渋滞→だからこそ見えたドライバーの優しさ・・・

トラックの前を、白鳥が歩いています。 「白鳥がなぜ!?」あるいは「危ない!」と思われた方もいらっしゃ …

まるで人間から逃れるように砂漠の泥水で喉を潤していた犬!4ヶ月間懸命に手を差し伸べ続けた結果・・・

アメリカのロサンゼルスを拠点に活動する動物保護団体『Hope for Paws(以下HfP)』は、 …

危機一髪のところをワンちゃん軍団の1匹に助けられ、そのまま一員となった猫!

瀕死たったローズィー この猫はほんの数ヶ月前まで、生き延びている姿などとても想像できない状態にありま …

PREV : 子供が家庭で虐待を受けているかどうかを見抜く方法をある先生が伝授!
リンゴが丸ごとボトルの中に!どうやって入ったのかというとこの驚きの製作方法だった・・・ : NEXT