Lenon


Lenonをフォローしよう!


ゴミ袋に血まみれの状態で入れられていた犬!裏切られても人間を信じ続ける健気な姿に涙が止まらない・・・


「ペットは動く、ぬいぐるみではありません」

可愛いともてはやされ、癒されるなどと撫でているその子も生き物です。

体調が悪いこともあれば、怪我をして血も流します。

死に至る病気に掛かる場合もあり、彼らは生きているのです。

ぬいぐるみのように、人間の思うようにはいきません。

そのように生きているワンちゃんを、病気になったからと無情にも手放した飼い主がいました。

ワンちゃんはその後、どうなったのでしょうか?

ゴミ袋に入れられたブラッキー

アメリカはカルフォルニア州の

「カーソン・アニマル・シェルター」に10歳ぐらいの犬が置き去りにされました。

「ブラッキーは飼い主に放棄され、体中血だらけでした。」

サンディエゴ愛護団体

「Frosted Faces Foundation(FFF)」の代表であるケリーさんはこのように語ります。

スタッフの方々に笑顔を見せているブラッキーという名前のワンちゃん。

彼女のシッポには腫瘍があり、そこから出血していて袋の中は血だらけだったそうです。

健康な犬でも、この姿はあまりにも惨いのではないでしょうか。

どうやら飼い主は自分の車が血で汚れるのを嫌がったらしく、

ブラッキーはこのような姿で連れて来られたのです。

飼い主にひどい扱いで放棄されたブラッキーには、どのような運命が待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

9歳の少年を里親として選んだ猫!12年の時が過ぎてもふたりは最高の友達です・・・

動物は本能的に、自分を可愛がってくれる人間を選ぶ能力があります。 ある保護施設で暮らしていた猫は、そ …

可愛い野良の子猫に懐かれるも、猫を飼えない事情を抱える男性の決断とは?

可愛い野良の子猫に懐かれた男性!連れて帰りたいのはやまやまだが、どうしても飼えない事情が…!果たして男性の決断は?

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。 その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生 …

心に傷を負った兵士を癒した野良猫が突然失踪!その後訪れた譲渡会で見覚えのある手が伸びてきて・・・

今回の主人公は、兵士のジョシュ・マリノさん。 彼は戦場で重傷を負った為、戦地から帰ってきた際に心的外 …

このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!

愛犬は時に飼い主さんが想像もしていなかったことをして、 飼い主さんをびっくりさせたり笑わせてくれたり …

PREV : 子供が家庭で虐待を受けているかどうかを見抜く方法をある先生が伝授!
リンゴが丸ごとボトルの中に!どうやって入ったのかというとこの驚きの製作方法だった・・・ : NEXT