Lenon


Lenonをフォローしよう!


パピーミルに取り残された500匹の犬たちの救出された後の姿に涙が溢れる・・・


パピーミル

レスキューのスタッフさんが手を向けているボロボロの廃墟は、かつてパピーミルがあった所です。

ここでは500匹もの犬たちが子犬を産ませるためだけに集められており、

犬たちは劣悪な環境の中で過ごしていました。

恐ろしい事に業者が営業を止めた後も犬達はここに放置され、閉じ込められていました。

犬たちは怯えた目で、突然入ってきた人間たちを見つめています。

この子たちはとても長い間、ここにいました。

1980年代から続くこの状況へやっと救いの手が向けられます。

案内するようにビーグル犬が部屋の中を周ります。

足元には大便が大量に転がっており、

「こんなところにずうっといたんだよ、ぼくたちは」と訴えかけているようです。

続きが気になる方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

サーカスで虐待を受け、病気にまでなってしまったトラ→保護したら美しい姿を取り戻した!

サーカスは見ているお客さんを時にはハラハラさせ、 時には笑わせてくれるエンターテイメント性あふれたも …

子猫とパパ猫の対決!?どうしても触れ合いたいパパ猫が恐る恐る近づくと予想外の展開に…!

とあるお宅で、父猫が子猫達の様子を見守っていました。 父猫はなんとか、可愛い子猫たちに近づき触れ合い …

チーターの赤ちゃんと犬の赤ちゃんが一緒に暮らしている理由に驚くけど納得…!

皆さんはチーターに対してどのような印象を持っているでしょうか? チーターの走る速さは最高時速120キ …

この海に浮かぶゴミには考えさせられる…だから漁師は迷わずゴミに向かって飛び込んだ!

これはパキスタンでの感動的であると共に、考えさせられるエピソードです。 カラチ沖でアミール・ラヒムさ …

マイナス20度の中に2日間も置き去りにされた2歳の男の子!それでも無事だったのは2日間ずっと温め続けた飼い犬のおかげだった・・・

2017年2月11日、イギリスのフリーペーパー「Metro」にある事件が掲載されていました。 その事 …

PREV : ケガした老人を助けてテストに遅れた生徒にさえ再試を認めない進学校を変えた1本の電話とは?
この人は胸が膨らんでいると思っている人々は騙されています!その秘密はこちら・・・ : NEXT