Lenon


Lenonをフォローしよう!


誰からも救助もされることなくゲートに挟まったままもがき苦しんでいた犬を助けた時の犬の反応に涙が溢れる…!


犬は時々、とんでもないことをしでかします。。

キャンキャン鳴いているのでそばに行ってみれば、

係留してある鎖をポールに巻きつけて身動きできなくなっていたり、

電化製品のコードをかじってしまったり。

「助けて!」と犬から飼い主にSOSを出すこともしばしばです。

「何でそんなところに入っちゃったの?」というような狭い場所に入ってしまうこともよくあります。

フェンスの向こう側の気になるものを取ろうとして、顔がフェンスの柵にはまってしまうこともあり、

犬のわんぱくぶりについ笑ってしまいます。

しかし、時には命に関わることもあるのでそう笑ってばかりもいられません。

今回はそんな、狭いところにはまり込んだ犬のお話です。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

砂の上で瀕死の状態だった所を助けられたタコが助けてくれた人に予想外の行動をとった!

ひと昔前、火星人のイメージといえば海で暮している「タコ」でした。 なぜタコなのか理由をご存知でしょう …

飼い主を新顔の子猫に取られてしまうと心配する先住猫のすね方が可愛いすぎる!

新しい家族が生まれると、先に生まれた子供が赤ちゃん返りするという話をよく耳にしますが、 小さな子がマ …

ツッコまずにはいられないヘンテコなワンちゃん10連発!これはニヤニヤが止まらない(笑)

「何してるの?!」と聞きたくなるような行動を、愛犬がとることはありませんか。 おバカな行動を取ったり …

愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…!

イギリスで暮らすカップルは、ベアとテディという2匹の猫を飼っていました。 しかしある日、ベアが天国へ …

飼い主とチビッ子ワンちゃんのガチレース対決の結末にほっこり・・・

もちろんですが、犬は人間よりも早く走れます。 犬種によっても違いはありますが、時速40キロほどだとい …

PREV : 荻原次晴が『しくじり先生』で語った「競争社会で頑張る人々へ」向けたメッセージに称賛の声続々!
梅雨の時期に気になる、洗濯物の生乾き臭はこうすれば除去できる! : NEXT