Lenon


Lenonをフォローしよう!


誰からも救助もされることなくゲートに挟まったままもがき苦しんでいた犬を助けた時の犬の反応に涙が溢れる…!


犬は時々、とんでもないことをしでかします。

キャンキャン鳴いているのでそばに行ってみれば、

係留してある鎖をポールに巻きつけて身動きできなくなっていたり、

電化製品のコードをかじってしまったり。

「助けて!」と犬から飼い主にSOSを出すこともしばしばです。

「何でそんなところに入っちゃったの?」というような狭い場所に入ってしまうこともよくあります。

フェンスの向こう側の気になるものを取ろうとして、顔がフェンスの柵にはまってしまうこともあり、

犬のわんぱくぶりについ笑ってしまいます。

しかし、時には命に関わることもあるのでそう笑ってばかりもいられません。

今回はそんな、狭いところにはまり込んだ犬のお話です。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「安楽死させてほしい」と持ち込まれた鳴き声が可愛すぎる老猫は穏やかな余生を望み・・・

「安楽死させてほしい」と持ち込まれた、鳴き声が可愛すぎ老猫!穏やかな余生と言うこの猫の望みは叶えられるのでしょうか?

「病気の猫を安楽死させたい」という飼い主の望みに対して獣医が下した判断に絶賛の声続々!

ファング この猫の名前はファングといいます。 以前、彼は飼い主さんと一緒に動物病院へ行きました。 膀 …

嫌がる愛犬と強引に記念写真を撮影!そこに写る表情はきっと一生忘れられない(笑)

ケーシーさんの愛犬は11ヶ月になるピットブルのドゥーピーです。 この穏やかそうにくつろいでいる犬がド …

ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!

猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。 まして老猫で障害があるとなおさらです。 ところが、猫 …

ハヤブサの完全に野生をどこかへと置き忘れたに違いない表情をご覧ください…(笑)

今回ご紹介するハヤブサの野生は一体どこへやら…?イメージが覆されること間違いなしな表情をご覧ください・・・(笑)

PREV : 荻原次晴が『しくじり先生』で語った「競争社会で頑張る人々へ」向けたメッセージに称賛の声続々!
梅雨の時期に気になる、洗濯物の生乾き臭はこうすれば除去できる! : NEXT