Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・


メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、

生まれた時からずっとホームレスでした。

街を歩き回り、少量の食べ物を懸けて他の犬や動物と喧嘩する毎日を送っていました。

ラナはある日、動物保護団体によって保護されます。

保護したときのラナの様子について保護団体のスタッフは、

「あらゆるものに対して怯えていた」と語ります。

保護された当初ラナはまだ生後5ヶ月ほどで、保護されてすぐにラナには新しい家族ができました。

初めて体験した人間からの優しさや家族の温かさに触れ、

ラナは愛情を感じる幸せな日々を過ごしていました。

そんなある日、ラナのとったある行動がその後の人生を大きく狂わせました。

詳細は次のページでお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まさに運命の出会い!ボランティア研修で通ったシェルターで猫に選ばれた飼い主!?

ボランティアの研修で通ったシェルターで運命の出会いを果たした猫と飼い主さん!飼い主が猫を選ぶのではなく、猫に飼い主が選ばれた!?

両目を失い飼い主にも捨てられ、路上をさ迷っていた犬がある女性にもたらしたものとは?

私たちが両目を失い、路上をさまよう日々を送るとすれば、生きる希望を見出すのは難しいでしょう。 今回は …

後ろ足が動かなくなった子猫!もう一度自力で歩けるようになった姿に心震える・・・

ある日、子猫の『タリーランド』は庭にあった排水管の中で身動きがとれなくなっていました。 助けを求めて …

これぞ生命の神秘!手の中で羽化し始めたセミの姿に感動が止まらない・・・

夏の風物詩といえばセミが思い浮かびますね。 「ミンミン」といった鳴き声からは、夏を感じずにはいられま …

少年が下した悲しい決断とは?ノック音が聞こえたのでドアを開けると段ボール箱の中に子犬が…!

ドアをノックする音が聞こえたので出てみると、目の前には段ボール箱があって中には子犬が…!少年が下した悲しい決断はこちら・・・

PREV : 「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…!
「こちらで処分します」ブックオフで買い取り0円と言われた本を店員の前で破ってみた結果・・・ : NEXT