Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・


メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、

生まれた時からずっとホームレスでした。

街を歩き回り、少量の食べ物を懸けて他の犬や動物と喧嘩する毎日を送っていました。

ラナはある日、動物保護団体によって保護されます。

保護したときのラナの様子について保護団体のスタッフは、

「あらゆるものに対して怯えていた」と語ります。

保護された当初ラナはまだ生後5ヶ月ほどで、保護されてすぐにラナには新しい家族ができました。

初めて体験した人間からの優しさや家族の温かさに触れ、

ラナは愛情を感じる幸せな日々を過ごしていました。

そんなある日、ラナのとったある行動がその後の人生を大きく狂わせました。

詳細は次のページでお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛するピットブルが亡くなった女性は3ヶ月後にこの顔をネットで見て保護施設へ急いだ!

ピットブルのミートボール 自分の今抱えている感情がすぐ顔に出るタイプの人はいますが、 そんなタイプは …

「この子のそばに居たいの!」離されても赤ちゃんにピッタリ寄り添い続けようとする猫にほっこり・・・

猫の母性本能は非常に強く、それは我が子だけではなく他の子猫、 または他の動物にも愛情を注ぐほどなのだ …

10年間毎日のように駅で飼い主の帰りを待つ猫のほっこりさせられる12枚の写真・・・

オランダのロッテルダムにある路面電車の駅に毎日ご主人様の帰りを待ち続ける猫がいます。 その猫の名前は …

「待ってよ〜」飼い主がちょっとでも離れたらトコトコとついてくる柴犬君に思わずニヤニヤ…!

茶色の柴犬も可愛いいけれど、黒柴はまたイメージが変わって良いですね。 ペットの王道はなんといっても犬 …

ドアを器用に開けてしまう猫、飼い主の細工にご立腹!猫語だけど何を言っているかは一目瞭然(笑)

Twitterユーザーのyuiii(@yy221126)さんは白猫のブラン君、黒猫ノワールちゃん、 …

PREV : 「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…!
「こちらで処分します」ブックオフで買い取り0円と言われた本を店員の前で破ってみた結果・・・ : NEXT