Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・


メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、

生まれた時からずっとホームレスでした。

街を歩き回り、少量の食べ物を懸けて他の犬や動物と喧嘩する毎日を送っていました。

ラナはある日、動物保護団体によって保護されます。

保護したときのラナの様子について保護団体のスタッフは、

「あらゆるものに対して怯えていた」と語ります。

保護された当初ラナはまだ生後5ヶ月ほどで、保護されてすぐにラナには新しい家族ができました。

初めて体験した人間からの優しさや家族の温かさに触れ、

ラナは愛情を感じる幸せな日々を過ごしていました。

そんなある日、ラナのとったある行動がその後の人生を大きく狂わせました。

詳細は次のページでお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「ただ今子育て頑張ってます」家族が増えて誇らしげなお母さんワンちゃん7選!

安産の象徴である犬は、小型犬以外はたくさんの子犬を生みます。 そのため子犬たちのお世話は大変で、ミル …

殺処分寸前だった2匹の犬の写真がネット上に公開された結果・・・

みなさんは、殺処分を目前に控えたペット達の気持ちを考えたことはありますか? 明日死ぬかもしれない恐怖 …

生きることに絶望していた少女を立ち直らせたのは動物たちの力だった・・・

生きることに絶望した少女 これはスロベニアに住む19歳の少女のお話です。 「私は普通の子じゃなかった …

シェルターから引き取った犬が車の中で出産したものの、夫には内緒にしておくことに・・・

車好きの男性は、まるで宝物のように車を大切にします。 家の中ではだらしのない旦那さんが、車はいつもピ …

小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!

ミシシッピアカミミガメのオードリーは、 生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました …

PREV : 「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…!
「こちらで処分します」ブックオフで買い取り0円と言われた本を店員の前で破ってみた結果・・・ : NEXT