Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・


メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、

生まれた時からずっとホームレスでした。

街を歩き回り、少量の食べ物を懸けて他の犬や動物と喧嘩する毎日を送っていました。

ラナはある日、動物保護団体によって保護されます。

保護したときのラナの様子について保護団体のスタッフは、

「あらゆるものに対して怯えていた」と語ります。

保護された当初ラナはまだ生後5ヶ月ほどで、保護されてすぐにラナには新しい家族ができました。

初めて体験した人間からの優しさや家族の温かさに触れ、

ラナは愛情を感じる幸せな日々を過ごしていました。

そんなある日、ラナのとったある行動がその後の人生を大きく狂わせました。

詳細は次のページでお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

2匹の捨て猫を里親に引き渡す→その子らの母親代わりとなったのはまさかの・・・

生まれて間もない2匹の小さな子猫が、ゴミ箱に捨てられているのをある男性が発見しました。 子猫たちの母 …

模様の珍しい猫を保護したが、調べてみるとそれは絶滅の危機に瀕したある動物だったことが明らかに!

皆さんは猫は好きですか? 犬派の人の中には「犬は好きだけど猫はあまり…」という人がいるかもしれません …

これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える!

ペットとの生活はとても楽しい反面、ペットのマイペースぶりに振り回されることがしばしばあります。 それ …

どん兵衛ハウスで暮らしていたツバメの雛たちにいよいよ巣立ちの時期がやって来ました…!

ツバメが巣を作るとその家は繁盛する、という昔からの言い伝えがあります。 田畑の害虫を食べてくれるツバ …

10年間毎日のように駅で飼い主の帰りを待つ猫のほっこりさせられる12枚の写真・・・

オランダのロッテルダムにある路面電車の駅に毎日ご主人様の帰りを待ち続ける猫がいます。 その猫の名前は …

PREV : 「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…!
「こちらで処分します」ブックオフで買い取り0円と言われた本を店員の前で破ってみた結果・・・ : NEXT