Lenon


Lenonをフォローしよう!


幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・


メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、

生まれた時からずっとホームレスでした。

街を歩き回り、少量の食べ物を懸けて他の犬や動物と喧嘩する毎日を送っていました。

ラナはある日、動物保護団体によって保護されます。

保護したときのラナの様子について保護団体のスタッフは、

「あらゆるものに対して怯えていた」と語ります。

保護された当初ラナはまだ生後5ヶ月ほどで、保護されてすぐにラナには新しい家族ができました。

初めて体験した人間からの優しさや家族の温かさに触れ、

ラナは愛情を感じる幸せな日々を過ごしていました。

そんなある日、ラナのとったある行動がその後の人生を大きく狂わせました。

詳細は次のページでお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

最終的に人間が食べるために飼育されていた韓国の犬夫婦→アメリカの保護団体に引き取られ、離れ離れになるものの奇跡の再会を果たす…!

日本の常識ではありえない食文化が、世界には沢山存在します。 ヨーロッパで言えば、イタリアのうじ虫のチ …

愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!

みなさんはペットを飼っておられるでしょうか。 もしくは飼われていたことはあるでしょうか。 ペットを飼 …

ニワトリが大切に温めていたものは!?種を超えた愛にほっこり癒される・・・

動物の種を超えた愛情はよく話題になります。 例えば、トラの子供や子猫を育てる犬のお母さんの話などは、 …

通行人からお金を寄付してもらっていたホームレス猫!お金の魅力に取りつかれていた彼の恩返しとは?

お金の価値は人間にしかわかりませんがお金に魅了されるのは人間のみ、というわけではないようです。 海外 …

猫が大好きなのに自分では飼えない男性の独特な愛情表現を写した画像12選!

ニック・カニングさんは大の動物好きで、今はオーストラリアン・キャットル犬と一緒に暮らしています。 し …

PREV : 「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…!
「こちらで処分します」ブックオフで買い取り0円と言われた本を店員の前で破ってみた結果・・・ : NEXT