Lenon


Lenonをフォローしよう!


命が危ぶまれる重傷を負った子猫の運命は、愛情あふれる女性の粘り強い支えによって大きく変わった…!


想像もできないほどの傷を負った子猫がいました。

重症を負った人間ならば必死で助けられ、応急処置をして救急車を呼びますが、

相手が子猫なら安楽死を選択するのではないでしょうか。

しかし信じられない重症を負った子猫を、粘り強く看護することで助けた女性がいたのです。

ひどい重傷の子猫

頭に包帯を巻いている子猫は、生後1ヶ月ほどの赤ちゃん。

優しく抱っこしているのは、子猫が重傷を負った時に駆け付けてくれたジェシー・アンダーソンさんです。

子猫がひどい状態で発見された時の事を、ジェシーさんは次のように語りました。

「子猫の頭皮は頭蓋骨まで削がれてしまい、両耳も切断されてしまっていました。」

ジェシーさんは発見した子猫を自宅に連れて帰り、そして翌朝には動物病院に連れて行きました。

ジェシーさんと獣医さんは、怪我の原因をこのように推測しました。

「おそらく物置に置いてあった芝刈り機に挟まってしまったのではないか」

しかし、酷い傷であるにも関わらず子猫はとても元気だったそうです。

さて元気は良いものの、耳ごと頭皮も失ってしまった子猫はどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

施設の職員に毎日ハグをして必死に愛情を示すカンガルーにほっこり・・・

今回は、毎日ハグをして感謝の気持ちを表すカンガルーの素敵なお話をご紹介します。 「アビゲイル」と名付 …

交通事故で死んだはずの猫が土の中で息を吹き返し、奇跡的に生き返る!

死んだはずの猫 『バート』という名の猫は、フロリダ州の路上で車に轢かれてしまいました。 大怪我を負い …

見事な協力体制!外で遊んでいたワンちゃんたちが連携プレーで家に入ってくる様子に思わずほっこり・・・

日本犬で一番飼われている種類は「柴犬」です。 なんと80%はこの犬種なのだとか。 小型で賢く、無駄吠 …

人間の家族に強制的に独りぼっちにさせられ、そのまま1年放置された犬!発見した時は窒息するかと思った・・・

ロシアのシベリアにあるノボシビルスクという町で起きた出来事でした。 動物の権利活動家たちはある廃置さ …

人間に助けられた子供のワラビーは野生に帰った後、自分の子供を恩人に紹介してくれました!

オーストラリアにある野生保護団体に所属しているRetboopさん。 傷ついた野生動物を治療し、野生に …

PREV : 旅行中に突然「ママ、変な臭いがするよ」と息子から言われた!後で判明した恐ろしい事実とは…?
「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…! : NEXT