Lenon


Lenonをフォローしよう!


命が危ぶまれる重傷を負った子猫の運命は、愛情あふれる女性の粘り強い支えによって大きく変わった…!


想像もできないほどの傷を負った子猫がいました。

重症を負った人間ならば必死で助けられ、応急処置をして救急車を呼びますが、

相手が子猫なら安楽死を選択するのではないでしょうか。

しかし信じられない重症を負った子猫を、粘り強く看護することで助けた女性がいたのです。

ひどい重傷の子猫

頭に包帯を巻いている子猫は、生後1ヶ月ほどの赤ちゃん。

優しく抱っこしているのは、子猫が重傷を負った時に駆け付けてくれたジェシー・アンダーソンさんです。

子猫がひどい状態で発見された時の事を、ジェシーさんは次のように語りました。

「子猫の頭皮は頭蓋骨まで削がれてしまい、両耳も切断されてしまっていました。」

ジェシーさんは発見した子猫を自宅に連れて帰り、そして翌朝には動物病院に連れて行きました。

ジェシーさんと獣医さんは、怪我の原因をこのように推測しました。

「おそらく物置に置いてあった芝刈り機に挟まってしまったのではないか」

しかし、酷い傷であるにも関わらず子猫はとても元気だったそうです。

さて元気は良いものの、耳ごと頭皮も失ってしまった子猫はどうなるのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列!

飼い主さんが急死してしまい、何も喉を通らなくなってしまっていた犬!最期のお別れを言うため、葬式に参列した時の様子に涙・・・

我が家にて、犬という未知の生物と遭遇→その時の猫たちのおもしろ反応15選!

初めての出会いはやっぱり緊張? 1、特等席、取られた… 2、は、初めまして… 3、なんだ、このデカイ …

カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…!

ジャカルタ出身の写真家、 タント・イェンセンさんが撮影した写真がとても珍しい瞬間を捉えているとして注 …

愛猫の前で飼い主が死んだフリ(笑)異変を察知した猫の可愛い行動がこちら・・・

飼い主さんが愛猫の前で死んだフリをしてみることに(笑)すると異変を察知した猫が何とも可愛い行動をとりました・・・

保護されたのに痩せたまま体調が優れないピットブル!その原因は意外なものだった・・・

痩せ細っていたピットブルを保護したものの、一向に痩せたまま体調が優れない!その原因は、意外なものだった!?詳細はこちら・・・

PREV : 旅行中に突然「ママ、変な臭いがするよ」と息子から言われた!後で判明した恐ろしい事実とは…?
「もし、私が死んだら」小林麻央が生前に遺していた手記に涙が止まらない…! : NEXT