Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬舎の隅で世界の終わりのような表情でうなだれるシニア犬と過ごす時間が写真家に教えた事とは?


ロサンゼルス在住の写真家ジョン・ワンさんは、大の動物好きでした。

そのため彼は、犬や猫をはじめとした動物たちが保護されているシェルターに度々訪れ、

新しい家族との出会いを待つ動物たちと長い時間を共に過ごします。

犬舎の隅でうなだれる犬

ジョンさんがよく訪れる、ロサンゼルス郊外にあるポールドウィン・パーク・アニマルシェルターには、

多くの動物が保護されています。

この日も彼はこのシェルターを訪れ、1匹のシニア犬と出会いました。

そのシニア犬は犬舎の隅で、生きることに希望を失ったかのような表情でうなだれていたのです。

この犬が迷子なのか、飼育放棄されたのかはジョンさんにはわかりませんでしたが、

ひどく落ち込んでいることはわかりました。

彼はシニア犬の悲壮感漂う姿にひどく心を打たれ、この犬に近づいていきました。

シニア犬はジョンさんに、どのような行動をとったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

超絶かわいらしいニャンコ!思わずニヤける甘えん坊猫の動画を3連発でご覧ください…!

猫というのはいつも気まぐれで、 こちらが何をしていようがお構いなしに甘えてきたり運動会が始まったり… …

海の風景をカメラに納めていた男性→次の瞬間、目を疑う光景が…救出せよ!

海をビデオカメラで撮影していた男性。 なんとはなしに、海を撮影していただけだった男性ですが、 次の瞬 …

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

飼い主のエゴで捨てられた2匹の仲良しワンちゃんたちの、たった1つの願いに耳を傾けてください…!

「引っ越すから」 「赤ちゃんが生まれるから」 そんな人間の勝手な都合で、捨てられてしまうワンちゃんた …

生まれつき兄弟の中で1匹だけ口が裂けていてミルクもまともに飲めないでいた子猫を救ったのは…?

兄弟の中で1匹だけ、生まれつき口が裂けていた子猫がいました!ミルクもまともに飲めないでいたその小さな子猫を救ったのは…?

PREV : 母親の行動が家族の命を救う!家中の蛇口を全開にし床にしゃがみ込んだ結果・・・
加藤一二三九段が引退を決めた後にマスコミの取材を拒否した理由に羽生夫人が涙した…! : NEXT