Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬舎の隅で世界の終わりのような表情でうなだれるシニア犬と過ごす時間が写真家に教えた事とは?


ロサンゼルス在住の写真家ジョン・ワンさんは、大の動物好きでした。

そのため彼は、犬や猫をはじめとした動物たちが保護されているシェルターに度々訪れ、

新しい家族との出会いを待つ動物たちと長い時間を共に過ごします。

犬舎の隅でうなだれる犬

ジョンさんがよく訪れる、ロサンゼルス郊外にあるポールドウィン・パーク・アニマルシェルターには、

多くの動物が保護されています。

この日も彼はこのシェルターを訪れ、1匹のシニア犬と出会いました。

そのシニア犬は犬舎の隅で、生きることに希望を失ったかのような表情でうなだれていたのです。

この犬が迷子なのか、飼育放棄されたのかはジョンさんにはわかりませんでしたが、

ひどく落ち込んでいることはわかりました。

彼はシニア犬の悲壮感漂う姿にひどく心を打たれ、この犬に近づいていきました。

シニア犬はジョンさんに、どのような行動をとったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ツッコまずにはいられないヘンテコなワンちゃん10連発!これはニヤニヤが止まらない(笑)

「何してるの?!」と聞きたくなるような行動を、愛犬がとることはありませんか。 おバカな行動を取ったり …

動物保護団体「アニマル・エイド・アンリミテッド」の活動から動物救助のあるべき姿について考えさせられる…!

アニマル・エイド・アンリミテッド インドでは野良犬が多く生息しており、 車に轢かれて瀕死状態の犬や病 …

クンクンしたワンちゃんがこんなにも正直なリアクションを取った秘密は赤ちゃんのお尻にあった…!

赤ちゃんとワンちゃんが一緒にいる光景。 平和な感じで良いですよね。 今回ご紹介すつ赤ちゃんの名前はホ …

犬のベビーシッターに対する反応が敵意むき出しだった→そのおかげで子供を暴力から救い出せた!

日本ではあまりベビーシッターを雇うという話は聞きませんが、アメリカでは一般的なようです。 そして、あ …

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

PREV : 母親の行動が家族の命を救う!家中の蛇口を全開にし床にしゃがみ込んだ結果・・・
加藤一二三九段が引退を決めた後にマスコミの取材を拒否した理由に羽生夫人が涙した…! : NEXT