Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬舎の隅で世界の終わりのような表情でうなだれるシニア犬と過ごす時間が写真家に教えた事とは?


ロサンゼルス在住の写真家ジョン・ワンさんは、大の動物好きでした。

そのため彼は、犬や猫をはじめとした動物たちが保護されているシェルターに度々訪れ、

新しい家族との出会いを待つ動物たちと長い時間を共に過ごします。

犬舎の隅でうなだれる犬

ジョンさんがよく訪れる、ロサンゼルス郊外にあるポールドウィン・パーク・アニマルシェルターには、

多くの動物が保護されています。

この日も彼はこのシェルターを訪れ、1匹のシニア犬と出会いました。

そのシニア犬は犬舎の隅で、生きることに希望を失ったかのような表情でうなだれていたのです。

この犬が迷子なのか、飼育放棄されたのかはジョンさんにはわかりませんでしたが、

ひどく落ち込んでいることはわかりました。

彼はシニア犬の悲壮感漂う姿にひどく心を打たれ、この犬に近づいていきました。

シニア犬はジョンさんに、どのような行動をとったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

象と母親代わりとなって育てた女性の深い絆!決して離れない象の姿にほっこり・・・

象のモヨちゃん ジンバブエで生まれて間もなくゾウの群れに見放されてしまった赤ちゃんゾウのモヨちゃんは …

後ろ脚が麻痺して動けなかったウサギを救ったのは、なんとスケートボードだった!

凍えたウサギ アメリカのニューヨーク州で農場を営むJason Ambrosinoさんが、 凍えて動か …

この牛が普通の牛よりキュンとくる理由に気づけた人はロマンチスト!どこが素敵なのでしょう?

大空の下、のびのびと暮らす一匹の牛。 一見普通の牛に見えますが実はこの牛、他の牛より素敵な牛なのです …

誰もが諦めかけていた…!イタリア地震で崩れた家の中で16日間1匹で生き続けた奇跡の猫・・・

イタリア中央地震 イタリア中央地震で崩れた瓦礫の中から、ピエトロという猫が奇跡的に救助されました! …

PREV : 母親の行動が家族の命を救う!家中の蛇口を全開にし床にしゃがみ込んだ結果・・・
加藤一二三九段が引退を決めた後にマスコミの取材を拒否した理由に羽生夫人が涙した…! : NEXT