Lenon


Lenonをフォローしよう!


100時間にも及ぶ救出活動の末に排水溝に落ちた子猫の尊い命が救われた…!


子猫は体も小さく柔らかいため、

人間では考えられないような場所にはまり込んだり落ちたりします。

自宅の壁の中から子猫の声がして、壁を壊してみると子猫がいたということも。

見放された子猫

アメリカはカリフォルニア州での出来事です。

2016年6月28日、車のバンパーの上にいた子猫を保護しようとした方がいました。

子猫は自分を保護してくれると理解できず、バンパーから飛び降ります。

しかし飛び降りた先は運の悪い事に、排水溝の溝だったのです。

子猫を保護しようとした方は、慌てて地元のアニマルコントロールや消防署に連絡し助けをもとめましたが、

「猫を助ける事はできない」と言われてしまいました。

そんな中、子猫の惨事を聞きつけた地元の動物レスキュー団体

『Sierra Pacific Furbabies(シエラ・パシフィック・ファーベイビーズ)』のボランティアの方々が、

子猫を救出に駆け付けました。

それから、100時間にも及ぶ子猫の救出作戦が始まったのです。

果たして子猫の運命は?

結末は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い猫との悲しい別れを経験した家族が訪れたシェルターで代わりの猫を見つけた時、感動の涙を流した…!

動物を飼っていれば、必ず別れが待っていますよね。 それは時として突然やってきます。 そんな悲しみに大 …

仲良くしていた野良猫がある日突然いなくなった!しかし保健所でその子によく似た猫の写真を発見し・・・

エリックさんの家の庭に、野良猫が姿を見せるようになりました。 その猫はどうやら空腹の様子だったのでか …

世界一美しい犬の人生を大きく変えたのはたった1枚の写真だった・・・!

オーストラリアで暮らすアフガン・ハウンドの飼い主であるルーク・カヴァナーさんは、 自分の犬の美しさを …

謎のモフモフ生物「ワンタンスープ」くん!名前よりも変わった毛玉姿が可愛い・・・

ワンタンスープとはワンちゃんの名前です。 このワンタンスープくんはまだ1歳の子犬ですが、 4万5,0 …

ネズミに困っていることを農家の友人に相談したらかわいい解決策を用意してくれた!

ネズミに困っている農家の家族(@K8terSan)がある日、同じ農家の友人に相談をしました。 すると …

PREV : 「帰りにスーパーの魚コーナーに寄って」と指令して夫を泣かしてしまった妻は鬼嫁?
初めてもらった給料で家族に焼肉を奢った男性!しかし父親から衝撃的な一言を言われて言葉が出なかった・・・ : NEXT