Lenon


Lenonをフォローしよう!


100時間にも及ぶ救出活動の末に排水溝に落ちた子猫の尊い命が救われた…!


子猫は体も小さく柔らかいため、

人間では考えられないような場所にはまり込んだり落ちたりします。

自宅の壁の中から子猫の声がして、壁を壊してみると子猫がいたということも。

見放された子猫

アメリカはカリフォルニア州での出来事です。

2016年6月28日、車のバンパーの上にいた子猫を保護しようとした方がいました。

子猫は自分を保護してくれると理解できず、バンパーから飛び降ります。

しかし飛び降りた先は運の悪い事に、排水溝の溝だったのです。

子猫を保護しようとした方は、慌てて地元のアニマルコントロールや消防署に連絡し助けをもとめましたが、

「猫を助ける事はできない」と言われてしまいました。

そんな中、子猫の惨事を聞きつけた地元の動物レスキュー団体

『Sierra Pacific Furbabies(シエラ・パシフィック・ファーベイビーズ)』のボランティアの方々が、

子猫を救出に駆け付けました。

それから、100時間にも及ぶ子猫の救出作戦が始まったのです。

果たして子猫の運命は?

結末は次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

窓の小鳥を集中して狙いすぎた猫たちに起きた悲劇をご覧ください・・・

窓の向こうに小鳥を発見した猫たち!とてつもない集中力で狙い澄ますも、集中しすぎで思わぬ悲劇に見舞われることに・・・

これはちょっと嬉しくなる!犬が排便する時に飼い主をジッと見つめるのはなぜか知っていますか?

ワンちゃんを飼っている方にとってはよくある出来事かもしれません。 ワンちゃんは排便をする時、なぜか飼 …

音楽が大好きなシェパード犬!”アレ”がノリノリすぎて笑えてくる(笑)

今回ご紹介するワンちゃんは、音楽がとても大好きなようです!好きすぎるあまり、”アレ”がノリノリすぎて笑えてきます(笑)

瀕死の状態で安楽死させられそうだった母猫が我が子と再会するまでの軌跡に胸が熱くなる…!

瀕死の状態だった故、病院に「安楽死を」と連れて行かれた母猫!そんな彼女が我が子と再会するまでの軌跡に胸が熱くなる・・・

宮城で10年ぶりに生まれた、通年白毛の貴重なホッキョクギツネの赤ちゃんが誕生!とってもかわいいです!!

みなさんはホッキョクギツネについてご存じですか? 今回宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村で、白毛のホ …

PREV : 「帰りにスーパーの魚コーナーに寄って」と指令して夫を泣かしてしまった妻は鬼嫁?
初めてもらった給料で家族に焼肉を奢った男性!しかし父親から衝撃的な一言を言われて言葉が出なかった・・・ : NEXT