Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…!


エドワードという名前の猫は、アメリカはバージニア州の

「Richmond Animal Care and Control(リッチモンド・アニマルケア&コントロール)」

という動物保護施設で生まれ、その後メーガンさんという里親の元で暮らしてきました。

エドワードは生まれつき、様々な病気を抱えていました。

そのため、生後数ヶ月は治療続きの大変な時期を過ごしました。

そして獣医さんや保護施設の職員さんたち、さらにメーガンさんなどの温かい愛情に囲まれ、

病気を無事克服した今は幸せな日々を送っています。

そんなエドワードの困難な生い立ちから現在までの様子を、お届けしたいと思います。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

落ち込んで泣いている飼い主を見ていたワンちゃんの行動に思わずこちらまで涙・・・

人間と犬の関係は、私たちが知るはるか昔から始まっていました。 日本では1万5,000年前の縄文時代か …

老衰で天国へ旅立った愛猫を埋葬した翌日に起こった信じられない出来事とは?

可愛いらしく飼い主を癒してくれる猫。 無邪気に遊んでいる時や、無防備に寝ている姿を見ているだけで心が …

カンガルーが猫にマッサージをしてあげていたら予想外の展開に!?

優しいカンガルーが猫にマッサージを施してあげていました!しかしその後、予想外の展開が起こってしまうのです・・・

10年間繁殖することを強制されたうえ、保護された後に余命半年と宣告された犬の運命は!?

10年間パピーミルで繁殖することを強制され続けていた犬!しかも保護された後には、余命半年だと宣告されてしまい・・・

訓練士と警察犬が再会!熱い抱擁は大好きだという感情と喜びにあふれています・・・

長期間留守にしていた飼い主と再会する時、ペットの喜ぶ様子はとても感動的です。 ペット達は喜びをストレ …

PREV : ガンを患った彼女から「もう一緒にいない方がいい」と言われた彼氏がとった行動に涙・・・
北川景子とDAIGO夫婦に「子供について」の質問をしてみた→その回答が素晴らしすぎると話題に…! : NEXT