Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…!


エドワードという名前の猫は、アメリカはバージニア州の

「Richmond Animal Care and Control(リッチモンド・アニマルケア&コントロール)」

という動物保護施設で生まれ、その後メーガンさんという里親の元で暮らしてきました。

エドワードは生まれつき、様々な病気を抱えていました。

そのため、生後数ヶ月は治療続きの大変な時期を過ごしました。

そして獣医さんや保護施設の職員さんたち、さらにメーガンさんなどの温かい愛情に囲まれ、

病気を無事克服した今は幸せな日々を送っています。

そんなエドワードの困難な生い立ちから現在までの様子を、お届けしたいと思います。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「静かに…奴だニャ」猫が映画のワンシーンにありそうな場面を演じているかのような写真が話題に!

感動的で笑える動物映画やドラマは、世の中にたくさんあります。 しかし大抵は人間が主人公で、そこに可愛 …

「家畜を狭い場所で飼わないで!」1人の少女の動物を想う提起に考えさせられる・・・

最近は食への安全性が重要視されてきています。 食品を扱う多くの店では食材がどのような場所で生産されて …

久しぶりに会う野良猫が顔を見るなり近づいてくると可愛い反応が返ってきた!

久しぶりに会う野良猫 捨て猫と野良猫は、同じ猫でもかなり性質が異なります。 捨てられた猫は、一度人間 …

関係者専用の駐車スペースに無断で停まっている輩が説得に応じてくれない!その犯人がこちら(笑)

公共施設などの駐車場には一般用、関係者用、そして障害者用と別れています。 一般用が満車の場合など、障 …

何度も里親にドタキャンされて2年半家族と出会えない苦しみを味わった犬の運命は?

生後7ヶ月の幼さで、放浪犬として保護された1匹の犬がいました。 当初その犬は別の預かり先で生活してい …

PREV : ガンを患った彼女から「もう一緒にいない方がいい」と言われた彼氏がとった行動に涙・・・
北川景子とDAIGO夫婦に「子供について」の質問をしてみた→その回答が素晴らしすぎると話題に…! : NEXT