Lenon


Lenonをフォローしよう!


息苦しかった施設生活が終わり、幸せな時間をプレゼントされたベッドで謳歌する猫に心温まる・・・


ソフィー

この子の名前はソフィー(Sophie)。

飼い主はビスキュージ(Christiana Viscusi)さんといいます。

前の飼い主は、たくさんの動物たちを小さなケージの中で飼っていました。

狭いうえに、中には重なり合っている動物までいたそうです。

これはビスキュージさんの手編みのブランケットなのか、小さいベッドに合うサイズとなっています。

ウサギ耳も猫に合わせたサイズで、よく似合います。

ビスキュージさんの溢れんばかりの愛情が伝わってくるベッドで、快適だという事が一目でわかります。

ソフィーはどれくらい幸せな生活を送っているのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

同時期に2つの別れを経験して一人ぼっちだった子猫の笑顔を取り戻すために考えた最高のアイデアとは?

ネオとイーニー この子の名前はネオといい、 2匹の兄弟と一緒に「Animal Allies of T …

9歳の少年を里親として選んだ猫!12年の時が過ぎてもふたりは最高の友達です・・・

動物は本能的に、自分を可愛がってくれる人間を選ぶ能力があります。 ある保護施設で暮らしていた猫は、そ …

問答無用で空間を支配(笑)細かいことは気にしないオレサマな動物たち12選!

人の思いとは裏腹に、自由気ままに生きる動物たち。 時には羨ましいと思うことがあるのではないでしょうか …

会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!

会社を辞める事と、家を売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡をご覧ください…!

車の運転中に路上で偶然「イジメ」を発見!イジメを止めた運転手に称賛の声続々・・・

小さな動物を集団でいじめている姿には心が痛みます。 それが自然界では弱肉強食だとしても、とても耐えら …

PREV : クレヨンの意外な使い方!壁に塗りつけてみたらこんなことが起こる・・・
ガンを患った彼女から「もう一緒にいない方がいい」と言われた彼氏がとった行動に涙・・・ : NEXT