Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・


猫や犬など、ペットを室内で飼っている方は気をつけないといけないことがあります。

ヘアピンや釘など、口にしたら大変なことになるものは片付けることです。

他に壊されてはいけないものや、ゴミかごなども手の届かないところに置きましょう。

相手は小さな子どもと同じです。

なんでも口にしてしまいます。

それが元で大変なことになることもしばしばあるようです。

猫のオーリーの、いつもと違う様子に驚いた飼い主さんは、慌ててオーリーを動物病院に連れて行きました。

レントゲンを撮ってみたところ、そこにはとんでもないものが写っていました。

思いもよらないものが猫の命を危険にさらすことになったのです。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!

これは、ベトナムのホーチミン市で起こった出来事です。 ある街の隅に子犬が2匹いました。 1匹の子犬が …

飼い主が20日ぶりに帰宅!猫ちゃんは飼い主の顔を見た瞬間に・・・

20日間の留守番 私達の身近にいるペットで犬は「人に付き」、猫は「家に付く」といいます。 飼い主さん …

食肉にされかけた子犬がある女性に救われ、幸せをつかんだ実話に涙が溢れる・・・

犬肉 中国や韓国では、「犬肉」を食べる風習があります。 中国では「犬肉祭り」と呼ばれる行事もあり、そ …

瀕死の子犬は母親に足を食べられてしまっていた→この子の命を優しい動物が救ってくれた!

大変残念なことですが、犬の社会でも母犬が自分の子供をストレスから傷つけてしまうことがあり、 場合によ …

PREV : 手術後、麻酔から目覚めた男の子は医者が断りもなく自分以外の処置もしていることに気づいた…!
クレヨンの意外な使い方!壁に塗りつけてみたらこんなことが起こる・・・ : NEXT