Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・


猫や犬など、ペットを室内で飼っている方は気をつけないといけないことがあります。

ヘアピンや釘など、口にしたら大変なことになるものは片付けることです。

他に壊されてはいけないものや、ゴミかごなども手の届かないところに置きましょう。

相手は小さな子どもと同じです。

なんでも口にしてしまいます。

それが元で大変なことになることもしばしばあるようです。

猫のオーリーの、いつもと違う様子に驚いた飼い主さんは、慌ててオーリーを動物病院に連れて行きました。

レントゲンを撮ってみたところ、そこにはとんでもないものが写っていました。

思いもよらないものが猫の命を危険にさらすことになったのです。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫はこたつで丸くなる!・・・のではなく、座椅子で休日のオッサンのように過ごす(笑)

かなり早めの冬がやって来ましたが、みなさんの家ではコタツはもう出しましたか? コタツと言えば有名な童 …

帰らない飼い主を待ち続けた犬がSNSや近隣住民の力によって救われ、心を開くまでの軌跡に涙…!

飼い主を待つジョーイ フロリダ州マイアミの住宅街で、来る日も来る日も飼い主さんが戻ってくるのを待ち続 …

家族が増えて嬉しくて嬉しくて…(笑)新入りの子犬にハイテンションのゴールデンレトリーバー!

ゴールデンレトリーバーの「トビー」はお部屋を、行ったり来たりなんだか落ち着きがありません。 しかしな …

保護した野良猫は妊娠していた!2ヶ月後、驚愕の光景が・・・!

今回ご紹介する猫の名前は「マートン」といいます。 野良猫であったマートルは、寒さと空腹に耐えていたと …

階段にいる猫が怖くて降りられないでいるビビリなワンちゃんに救いの手を差し伸べたのは?

階段を降りようとするものの、途中にいる猫が怖くて先に進めないでいるワンちゃん!ビビリなこの子に救いの手を差し伸べたのは…?

PREV : 手術後、麻酔から目覚めた男の子は医者が断りもなく自分以外の処置もしていることに気づいた…!
クレヨンの意外な使い方!壁に塗りつけてみたらこんなことが起こる・・・ : NEXT