Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性が出会ったのは瀕死寸前の猫!救いたいという彼女の思いが奇跡を起こす・・・


2016年6月に韓国で、

レイチェル・ブラウンさんは重度の上部呼吸器感染(URI)と脱水症状を患っている猫の存在を知りました。

ブラウンさんはネコの状態の深刻さを感じて、手遅れになる前に助けてあげたいと考えました。

深刻な容体

彼女が引き取ろうとした猫の健康状態はかなり深刻で、

獣医師からは「医療費は高額になり、助かる見込みもない」と告げられたのです。

普通の人であれば「助かる見込みのない猫」と言われてしまえば、

引き取ることを諦めてしまうことでしょう。

しかしブラウンさんはこの猫の存在を知った時から、気持ちは決まっていました。

そして彼女は翌日に、その猫を引き取ったのでした。

その後、猫とブラウンさんはどのような生活を送ったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

未熟児で余命わずかと言われたロバがなぜか元気になった理由とは?

未熟児として生まれ、余命も残りわずかと言われてしまっていたロバ!しかしそんな状況の中、なぜか元気になった理由とは…?

韓国の犬工場から90匹もの犬を助け出した平昌五輪のアメリカ代表選手!しかしネットの反応は・・・

韓国の犬工場から、平昌五輪のアメリカ代表の選手が90匹もの犬を救出!しかし、それに対するネットの反応はと言うと・・・

いつも通り撫でていた愛犬の体に発見したものは心臓が止まりそうになるものだった!そして飼い主は苦しい決断をする・・・

ベラの病、そして決断… ロバート・クルーガーさんとチョコレート・ラブラドールのベラは9年前に出会い、 …

頭をケガしていた子犬を保護して調べた結果、そのケガはむごい虐待によるものと判明…!

頭をケガした子犬 「子犬の頭に穴が開いていたの。車を降りて子犬に近づいてみたら少し怯えてたけど、呼ん …

楽器にスッポリと収まった猫さん!とりあえず吹いてみた結果・・・(笑)

猫は本当に狭い場所が好きです。 箱の中や洗濯物の中、「鍋猫」「袖猫」という猫さん達も現れました。 こ …

PREV : 「どうやら私は死んでしまった」Facebookに投稿された母親の遺言に涙が止まらない・・・
引き算が苦手な息子にお母さんが教えた「引き算が楽しくなる方法」に目からウロコ! : NEXT