Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性が出会ったのは瀕死寸前の猫!救いたいという彼女の思いが奇跡を起こす・・・


2016年6月に韓国で、

レイチェル・ブラウンさんは重度の上部呼吸器感染(URI)と脱水症状を患っている猫の存在を知りました。

ブラウンさんはネコの状態の深刻さを感じて、手遅れになる前に助けてあげたいと考えました。

深刻な容体

彼女が引き取ろうとした猫の健康状態はかなり深刻で、

獣医師からは「医療費は高額になり、助かる見込みもない」と告げられたのです。

普通の人であれば「助かる見込みのない猫」と言われてしまえば、

引き取ることを諦めてしまうことでしょう。

しかしブラウンさんはこの猫の存在を知った時から、気持ちは決まっていました。

そして彼女は翌日に、その猫を引き取ったのでした。

その後、猫とブラウンさんはどのような生活を送ったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主の深い愛情を受けて前向きに生きる、前足がない2匹のチワワたちに胸が熱くなる…!

障害を持って生まれたことは、不幸なのでしょうか? この難しい問題に答えてくれるあるワンちゃん達の物語 …

誘惑するモフモフ(笑)柴犬が猫枕に挑戦してみた結果・・・

寒い冬といえばストーブに炬燵ですね。 体を温める方法は数多くありますが、 猫を抱っこして寒さを凌ぐと …

狭い窓に現れたシルエットからは考えられないような可愛い猫の顔にドキッ!

猫は狭いところが大好きです。 ドアの陰やベッドの下、カーテンの裏側などに隠れては飼い主さんを驚かすこ …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

飼い主が愛犬に郵便配達員が何をしているのか隠し撮り→結果はみんな笑顔になった!

ニュージーランドに住むマイケル・コリンズさんは、配達がないのにも関わらず毎日来る郵便配達員をこっそり …

PREV : 「どうやら私は死んでしまった」Facebookに投稿された母親の遺言に涙が止まらない・・・
引き算が苦手な息子にお母さんが教えた「引き算が楽しくなる方法」に目からウロコ! : NEXT