Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分される直前で救われた子猫を温かく迎えてくれたのは4匹の犬だった…!


行き場のない動物が保護シェルターに引き取られても、仕方がなく殺処分にされてしまうケースがあります。

「人間に危害を加える恐れがある動物」「病気や怪我で衰弱している動物」「生後間もない動物」などです。

小さな赤ちゃんほど可愛いので引き取り手があると思われますが、

24時間面倒を見なければならない場合は殺処分されます。

そのような赤ちゃんの面倒をシェルターで世話をする余裕がないのです。

ある生後間もない子猫が、安楽死させられるところを救われました。

1匹の救われた猫と愉快な仲間たちのお話をお届けします。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

道路脇の穴の中から出ていた頭は足を骨折していた犬だった…!保護しようとするとすぐに逃げ・・・

心無い人のせいで住処を奪われてしまったペットたち。 行き場を失くした彼等の中には、怪我などで命を落と …

少女の手に人懐っこく鼻先を寄せたワンちゃん→翌日、このワンちゃんは少女に骨を砕かれていた・・・

殺処分毎年17万頭…立ち上がった少女達 青森県・十和田市。 2012年、三本木農業高校の女子生徒らは …

未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・

未熟児で産まれてしまったり、障害があって自力で生きることが難しい時、 動物界では見捨てられることがほ …

このペットのフクロウ、リラックスしすぎだけど野生はどこ〜?(笑)

フクロウといえば、映画『ハリーポッター』で一躍大人気となったペットです。 ハリーを魔法の世界に連れて …

5匹の子ネコに大人気なミニ馬→しかし、その人気に嫉妬心だだ漏れの動物が…爆笑の動物劇場!

ごった煮の楽園!? 乗馬などの様々な動物と触れ合うことのできる長野県佐久市にあるスエトシ牧場。 この …

PREV : この綺麗な女性、なんと足が3本ある!?その真相がこちら・・・
ある母親と娘によるおやつの半分この方法が斬新すぎると話題に・・・! : NEXT