Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分される直前で救われた子猫を温かく迎えてくれたのは4匹の犬だった…!


行き場のない動物が保護シェルターに引き取られても、仕方がなく殺処分にされてしまうケースがあります。

「人間に危害を加える恐れがある動物」「病気や怪我で衰弱している動物」「生後間もない動物」などです。

小さな赤ちゃんほど可愛いので引き取り手があると思われますが、

24時間面倒を見なければならない場合は殺処分されます。

そのような赤ちゃんの面倒をシェルターで世話をする余裕がないのです。

ある生後間もない子猫が、安楽死させられるところを救われました。

1匹の救われた猫と愉快な仲間たちのお話をお届けします。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛猫のトリミングを「短め」とお任せして2時間後、戻ってきた姿が衝撃的だった…!

猫のトリミング ペルシャ猫などの長毛種といわれる猫ちゃんたちは、 熱中症や飲み込んだ毛が消化器官に詰 …

どこから持って来たのか見当もつかないペット達からのサプライズプレゼント7選!

飼い主さんが大好きなペットたち。 いつも恩返しに何かをプレゼントしようと思っているものです。 見て見 …

ちょこんと座る猫の首に『布団バサミ』を掛けてみた→なぜそうなる!?

ペットと遊ぶのは気分転換にもなり、ペットの新しい側面を発見することができます。 例えば、たくさんある …

野良猫からの、ご飯をくれた家族への可愛すぎる恩返しにほっこり・・・

猫を1匹飼うのに掛かる費用は、大体150万円という記事を目にしたことがあります。 餌代や病院代、猫の …

新潟のホームセンターの山積みにされたダンボールの中身に愕然→安売りされた動物たちを見過ごしてはいけない…!

新潟の某ホームセンターで行なわれたペットのセール販売の様子がFacebookに投稿されたのは、 20 …

PREV : この綺麗な女性、なんと足が3本ある!?その真相がこちら・・・
ある母親と娘によるおやつの半分この方法が斬新すぎると話題に・・・! : NEXT