Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分される直前で救われた子猫を温かく迎えてくれたのは4匹の犬だった…!


行き場のない動物が保護シェルターに引き取られても、仕方がなく殺処分にされてしまうケースがあります。

「人間に危害を加える恐れがある動物」「病気や怪我で衰弱している動物」「生後間もない動物」などです。

小さな赤ちゃんほど可愛いので引き取り手があると思われますが、

24時間面倒を見なければならない場合は殺処分されます。

そのような赤ちゃんの面倒をシェルターで世話をする余裕がないのです。

ある生後間もない子猫が、安楽死させられるところを救われました。

1匹の救われた猫と愉快な仲間たちのお話をお届けします。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

虐待され、体がコンクリートにまみれていた猫!「絶対に助ける」という思いが奇跡の復活をもたらす・・・

目を閉じた猫 ある日、女性が自宅の玄関の前に何かが置いてあるのを見つけました。 彼女は自宅の前にある …

新しい暮らしのために実家を出た男性が1年後に帰ってくると自分の部屋が無くなっていた?(笑)

ジョセフ・ソポさんは1年前、新生活を始めるために実家を出ました。 実家で自分が使っていた部屋は自分が …

悲しみに暮れるワンちゃんの心に寄り添って癒したのは1羽のアヒル→優しい光景にほっこり・・・

最愛の相棒を失い… アメリカ テネシー州に在住のリットンさん宅には、愛犬の『ジョージ』がいます。 し …

橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の方に衝撃の変化が…!

子猫を連れて帰る ウズネネチャンネル(@MasakunMorimoto)さんは、 橋の上からパニック …

「待ってよ〜」飼い主がちょっとでも離れたらトコトコとついてくる柴犬君に思わずニヤニヤ…!

茶色の柴犬も可愛いいけれど、黒柴はまたイメージが変わって良いですね。 ペットの王道はなんといっても犬 …

PREV : この綺麗な女性、なんと足が3本ある!?その真相がこちら・・・
ある母親と娘によるおやつの半分この方法が斬新すぎると話題に・・・! : NEXT