Lenon


Lenonをフォローしよう!


ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!


男の子の落下事故

1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きました。

当時、ある一家が柵の中にいるゴリラを見物していた時の事。

両親が一瞬目を離した隙にまだ小さかった男の子が柵を乗り越え、約5メートル下に落ちてしまいました。

落ちた事による怪我は軽傷だったものの、

7頭のゴリラの飼育敷地内に子供が1人という危機的状況は変わりません。

落下の衝撃によって男の子は意識を失ったまま、コンクリートの上に倒れていました。

すると、毛深い胸に逞しい腕を持ったゴリラが近づいてきました。

果たして男の子の運命は?

結末は次のページにてお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

心優しい女性に保護された、駅にリードを繋げられたまま放置されていた犬!しかもその犬には悲しすぎる過去があった・・・

ニューヨークの地下鉄は数百人の人が行き交う場所です。 そんな場所に1匹のワンちゃんが大人しくじっとし …

歩いていると視界の隅で動く影…壁からかわいいお顔が3つ出てくるスポットが話題に!

話題の写真をTwitterに投稿したのはYURI@Vocal YURIさん。 あまりに可愛いので話題 …

ハンバーガーショップに駆け込んできた男性の腕の中には衰弱しきった子猫!さらに双方ともペンキまみれだった・・・

子猫と男性 ウェンディ・ホールさんはアメリカのニューメキシコ州に暮らしています。 彼女が近所のハンバ …

ナデナデしたいけど手が届かない赤ちゃんに対してハスキー犬がとった行動に世界中の人々が癒される!

大型犬であるシベリアン・ハスキーは体高約50センチ、体重は約20キロあります。 人間の赤ちゃんを乗せ …

老犬が生き埋めにされ、虐待されていた→愛犬と散歩していた男性による決死の救出作業が行われたが…!

パリのキャリエール・シュル・セーヌに住んでいるペドロ・ディニースさんは、 愛犬のデエスといつものよう …

PREV : DV男性の行動を分析した結果、共通の特徴があると分かった!あなたは大丈夫?
「息子のためと思い、叩いたり殴ったり厳しく躾けました」ある新聞に投稿した人の前時代的な考えに批判殺到! : NEXT