Lenon


Lenonをフォローしよう!


散歩中の犬が急に狂ったように吠えて公園のトイレへと向かった!その先には信じられないものが捨てられていた・・・


シェットランドシープドックという犬をご存知でしょうか。

シェルティーの愛称を持つこの犬は性格はおとなしく、とても飼いやすい犬種です。

そのシェルティーとある日本人にまつわるお話をしたいと思います。

激しく吠える犬

ある男性は、アメリカに単身赴任で来ていました。

彼が住んでいた地域はファミリー層が多く、とても静かな町でした。

ある時彼は仕事を終えて帰宅しようとしていました。

職場から借家までは徒歩20分ほどで、彼はその道を歩いて帰るのが日課でした。

途中、シェルティーを散歩させている50代の女性に会いました。

犬の好きな彼はそのシェルティーの優雅な体に見とれていたようです。

そんな時急にその犬が暴れ出し、大声で吠えながら飼い主の女性を拭い払おうとしたのです。

あまりにもすごい力と勢いに負けて彼女はリードを離してしまいました。

犬はそのまま走り去って行きました。

転んでしまった女性に彼が「大丈夫ですか?」と声をかけると、女性は

「お願いします!あの子を捕まえて!」と必死に男性に頼みました。

おとなしいはずのシェルティーが急に暴れたのはどうしてでしょう。

その理由は次のページでお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

仲睦まじいセキセイインコの夫婦だったが妻が天国へ→その現実を受け入れられず、夫は妻から離れない…!

セキセイインコの夫婦 とても仲が良かったセキセイインコの夫婦が、飼い主さんと一緒にトルコに住んでいま …

「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・

どんな時も悲しい別れというのはつきものです。 このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 …

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

ねこ好き必見!動物写真家・岩合光昭さんのねこ写真展が全国11の会場で開催!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 筆者自身は犬も好きなのですが、猫は猫で独特の可愛らしさといい …

「汚い!触れない!」愛猫が元野良猫だと知った人のリアクションと理解してもらえない現実・・・

「汚い!触れない!」愛猫が元野良猫だと知った人のリアクションが悲しいと話題に!理解してもらえない現実がこちら・・・

PREV : 後ろ側のキャラが濃すぎて運転妨害だと訴えたくなるような車が見つかる!
DV男性の行動を分析した結果、共通の特徴があると分かった!あなたは大丈夫? : NEXT