Lenon


Lenonをフォローしよう!


「歩けるようになる可能性はゼロ」と言われた子猫が見せた驚きの奇跡!それには周りの温かいサポートがあった・・・


ハンナとクロエ

今年2017年5月19日、ワシントンD.Cに住むハンナさんは後ろ足に麻痺を抱えた子猫を保護しました。

ハンナさんは身寄りのない子猫の保護活動をしていたのですが、

そんな彼女のもとにやってきたこの子猫の名前は「クロエ」と言います。

彼女の後ろ足が麻痺してしまった理由は分かりませんが、

もしかすると虐待をされていたのではないかとハンナさんは考えていました。

そんなクロエですが、獣医師さんからは再び歩けるようになる可能性は低いと告げられていました。

ところがある日、そんな彼女が奇跡を起こします。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ピーン!猫の足裏をくすぐったら奇妙なリアクションが返ってきた・・・(笑)

皆さんは家でペットを飼われていますか? 定番の動物からちょっと珍しい動物など、人によって飼っている動 …

「今日手紙ないの?」としょんぼりするワンちゃん…その姿に同情した郵便屋さんがとった優しい行動!

家族が大好き! みなさん、ゴールデンレトリーバーという犬種にはどのような印象をお持ちでしょうか? 『 …

飼い主が死んだ後に放置された結果、毛玉が巨大化しすぎて大変なことになった猫!

アメリカのペンシルベニア州にある「Animal Rescue League Shelter &amp …

世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!

傷だらけの犬 世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、 被毛がボロボロ …

鼻が蝶々のような形をした子猫がたくさんの人々に支えられながら立派に成長!

今回ご紹介する子猫は、鼻が蝶々のような形をしていました!たくさんの人々に支えられ、立派に成長した姿がこちら・・・

PREV : 生まれて間もない状態なのにもう歩き始めた赤ちゃんの奇跡的な映像がこちら!
この世を去ったインスタのアイドル猫!彼女の幸せに満ちた3年間を写真で振り返る・・・ : NEXT