Lenon


Lenonをフォローしよう!


「歩けるようになる可能性はゼロ」と言われた子猫が見せた驚きの奇跡!それには周りの温かいサポートがあった・・・


ハンナとクロエ

今年2017年5月19日、ワシントンD.Cに住むハンナさんは後ろ足に麻痺を抱えた子猫を保護しました。

ハンナさんは身寄りのない子猫の保護活動をしていたのですが、

そんな彼女のもとにやってきたこの子猫の名前は「クロエ」と言います。

彼女の後ろ足が麻痺してしまった理由は分かりませんが、

もしかすると虐待をされていたのではないかとハンナさんは考えていました。

そんなクロエですが、獣医師さんからは再び歩けるようになる可能性は低いと告げられていました。

ところがある日、そんな彼女が奇跡を起こします。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「行くよワンちゃん!」動物が相棒を乗りこなす!?騎手のような動物10選(笑)

人間は馬を馴らして乗りこなします。 いわゆる「乗馬」ですが、他の動物を乗りこなして前に進んで行くのは …

元盲導犬が初めて穴を掘った時、飼い主は「どんどん犬に戻ってね」と言った→その言葉に多くの称賛の声!

盲導犬の平均寿命は約13歳とされており、10歳になると引退します。 人間の寿命で例えるのなら60歳ほ …

老衰で天国へ旅立った愛猫を埋葬した翌日に起こった信じられない出来事とは?

可愛いらしく飼い主を癒してくれる猫。 無邪気に遊んでいる時や、無防備に寝ている姿を見ているだけで心が …

子猫にIKEAの人形用ベッドを買ってあげた→期待以上に使いこなしてくれて嬉しく癒される…!

◯◯用? 今回ご紹介するのは、Twitterユーザー「ふさふささん」が飼っているちび丸ちゃんです。 …

極限までに水が濁った水槽にタニシを入れた結果、想像以上にすごいことになった!

沼や湖に生息している小さな巻貝、『タニシ』の能力をご存知でしょうか? 今の子供たちは、沼などで遊ぶこ …

PREV : 生まれて間もない状態なのにもう歩き始めた赤ちゃんの奇跡的な映像がこちら!
この世を去ったインスタのアイドル猫!彼女の幸せに満ちた3年間を写真で振り返る・・・ : NEXT