Lenon


Lenonをフォローしよう!


引っ越すため、一時的に隣人に愛犬を預けた女性→しかしその行為が愛犬を不幸にさせてしまう…!


テッサと手紙

先日、イギリスはサウスヨークシャーの道端で1匹の犬が捨てられていました。

その犬はすぐに地元の動物愛護団体によって保護されました。

コチラがその犬です。

この犬はテッサという名前で、年齢は12歳でした。

テッサのすぐ脇にはこのような手紙が置いてあり、このように綴られていました。

「私はカナダに引っ越した元隣人から“犬を引き取ってくれ”と頼まれ、嫌々その頼みを引き受けました。しかし、私にはこの犬の面倒を見るつもりは初めからありませんでした。」

この手紙には続きがあります。

またテッサについて保護団体が調べると、悲しい事実が発覚したのです。

それらについては次のページで詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ワンちゃんとシロクマが接近!ワンちゃんが危ないと思いきや、まさかの展開に・・・

シロクマといえば、動物園の人気者ですよね。 真っ白でふさふさの毛並みはとっても可愛いですよね。 夏に …

少し驚かそう思っただけなのに…子犬にイタズラで軽く一鳴きしたらとんでもない事態に!

天気の良い日に公園に出かけると、小さな子供達が夢中で遊んでいるのを目にします。 とても可愛らしく、思 …

飼い主がいない間、ベッドではしゃいでいたワンちゃん!その様子が飼い主にバレた結果・・・

ワンちゃんを飼われている方ならこの姿、一度は見たことあるのではないでしょうか? 今、とあるワンちゃん …

「何かお困りかな〜?」”まゆげ猫のサム”の面白チャーミングなお顔の数々をご覧ください!

「どうしていつも困ってるの~」とつい声をかけたくなる困り顔のサムくん。 アメリカ、ニューヨークに住む …

保護施設で暮らしていた20歳の老猫→迎え入れてくれた家族に最期のその時まで愛情を注ぎ注がれ尽くした…!

新しい家族を求めて… ある日、ジル・ウィリアムズさん一家が訪れたのは地元の動物保護施設。 その理由は …

PREV : 熊本県警の電光掲示板がまたやりおった!今回は人気絶頂のあの芸人たちのネタで運転手を笑わせる(笑)
両目を失い飼い主にも捨てられ、路上をさ迷っていた犬がある女性にもたらしたものとは? : NEXT