Lenon


Lenonをフォローしよう!


引っ越すため、一時的に隣人に愛犬を預けた女性→しかしその行為が愛犬を不幸にさせてしまう…!


テッサと手紙

先日、イギリスはサウスヨークシャーの道端で1匹の犬が捨てられていました。

その犬はすぐに地元の動物愛護団体によって保護されました。

コチラがその犬です。

この犬はテッサという名前で、年齢は12歳でした。

テッサのすぐ脇にはこのような手紙が置いてあり、このように綴られていました。

「私はカナダに引っ越した元隣人から“犬を引き取ってくれ”と頼まれ、嫌々その頼みを引き受けました。しかし、私にはこの犬の面倒を見るつもりは初めからありませんでした。」

この手紙には続きがあります。

またテッサについて保護団体が調べると、悲しい事実が発覚したのです。

それらについては次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この家のソファーにくぼみが2つできた可愛すぎる理由がこちら・・・(笑)

ソファーのへこみ 皆さんのご自宅にはソファーがありますか? そして、ソファーの形はどうなっているでし …

子供が死んで元気を失っていた犬が3匹の子猫と出会って母としての喜びを取り戻した!

グレタというワンちゃんは6歳になる女の子です。 グレタは7月に待望の赤ちゃんを産みましたが、その赤ち …

猫が行方不明のまま数ヶ月経った男性→心の穴を埋める存在を保護施設で探した結果…!

「猫の里親募集中」という呼びかけ、1度は見たことがありますよね? その保護されている猫たちには、私た …

「この子たちの世話は私に任せて!」猫好きなワンちゃんの子育て奮闘記にほっこり・・・

子猫のテリーとジェリーは生まれてたった2時間しか経っていない時に、ゴミ捨て場で発見されました。 周り …

死にかけていたライオンが愛を手に入れて復活した感動の物語をご覧ください・・・

カーンとシェイラ 百獣の王ライオン。 このアフリカに生息する猛獣が、ある理由で瀕死の状態に陥りました …

PREV : 熊本県警の電光掲示板がまたやりおった!今回は人気絶頂のあの芸人たちのネタで運転手を笑わせる(笑)
両目を失い飼い主にも捨てられ、路上をさ迷っていた犬がある女性にもたらしたものとは? : NEXT