Lenon


Lenonをフォローしよう!


弱りきっていたロバと犬、なんと「助けられた方」が…!命の平等とは・・・?


皆さんはロバを見た事がありますか?

ロバと聞いてパッと思い浮かぶのは、おとぎ話やテレビなどで見た記憶が大半なのではないかと思います。

それもそのはず、日本国内においてロバはほとんど飼育がされておらず、

その数は多くても数百頭と言われています。

今回ご紹介するのは情熱の国、スペインで起こった動物に関するお話です。

スペインの路上で、大きな荷台と共に衰弱して動く事ができないロバがいました。

警察が調査した所、このロバの飼い主は犬も飼っており、十分な世話をしていないと分かります。

この後、ロバと犬はどうなったのでしょうか。

続きが気になる方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

雪の妖精と呼ばれる『シマエナガ』→可愛らしい姿が見る者の心を鷲掴み…!

木々は葉を落とし、山や町は雪が降り白く雪化粧され、冬になると見慣れた景色も幻想的に見えませんか? し …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

猫と池の鯉がいつの間にか仲良くなっていた…!楽しそうに遊ぶ姿は友達そのもの!

愛猫と池の鯉が知らぬ間に仲良くなっていた!ふたりで楽しそうに遊んでいる姿はもう友達そのもの…!ほのぼの動画はこちら・・・

さすがは愛犬家のプーチン大統領!首根っこを掴まれた子犬を見て表情を一変させ・・・

プーチン大統領 先日の2017年10月7日に、65歳の誕生日を迎えたロシアのプーチン大統領。 メディ …

お墓から動こうとしない1匹の猫→その切ない理由と辛く悲しい現実に心が痛む・・・

1匹の猫が、土の上で休んでるようにも見えるこちらの画像。 この猫がいる場所ですが、実は墓地です。 イ …

PREV : 足の先にアルミホイルを何度か巻いて1時間待つとあなたの足にすごいことが起こります!
シャワーにまつわる大きな間違い!浴びた後に髪をタオルで包んでいませんか…? : NEXT