Lenon


Lenonをフォローしよう!


弱りきっていたロバと犬、なんと「助けられた方」が…!命の平等とは・・・?


皆さんはロバを見た事がありますか?

ロバと聞いてパッと思い浮かぶのは、おとぎ話やテレビなどで見た記憶が大半なのではないかと思います。

それもそのはず、日本国内においてロバはほとんど飼育がされておらず、

その数は多くても数百頭と言われています。

今回ご紹介するのは情熱の国、スペインで起こった動物に関するお話です。

スペインの路上で、大きな荷台と共に衰弱して動く事ができないロバがいました。

警察が調査した所、このロバの飼い主は犬も飼っており、十分な世話をしていないと分かります。

この後、ロバと犬はどうなったのでしょうか。

続きが気になる方は次のページをご覧下さい。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

グッスリ眠っている猫の動きが変!観察してみた結果、怖い夢でも見ているようです・・・

人間はよく夢を見ますね。 空を飛んでいる夢だったり、崖から落ちる夢だったり…。 あまりに変な夢を見た …

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・

どん底の人生に1つの希望 アメリカのウィスコンシン州の出来事です。 ホセさんは人生のどん底にいました …

目が見えなくなった元医師が自分の盲導犬の背中で小型カメラを回した結果、恐ろしい事実が発覚した…!

街中で見かける「盲導犬」。 盲導犬は視覚障害者の目となり、共に生活をサポートしていく立派な使命があり …

張り切って排便に臨んだ子猫!しかし必要以上に踏ん張りすぎて変な感じに…でもかわいい(笑)

動物の子供は、何をしていても可愛いものですね。 普通ならば汚い排泄行為も、子ネコや子イヌの場合は彼ら …

ハンディキャップには負けない!盲目の猫が見せた特別な力と強い心とは…?

この子の名前は「ホットドッグ」。 ご覧のとおり、両目に障害を持っている猫です。 病気になり道路の片隅 …

PREV : 足の先にアルミホイルを何度か巻いて1時間待つとあなたの足にすごいことが起こります!
シャワーにまつわる大きな間違い!浴びた後に髪をタオルで包んでいませんか…? : NEXT